ルルドスタイルEMSパワーロールの口コミや腰や肩こりへの効果!使い方は?

スポンサーリンク
ルルドスタイルEMSパワーロール

ルルドスタイルパワーロールの

ストレッチ効果は本当なのか口コミから調査!

ローラーと振動のストレッチロールに

さらにEMS機能が加わっているので

さらにストレッチ効果がUPするのか

気になるところですね。

ここでは振動ストレッチロールアイテムとして

有名なシックスパッドパワーローラーと

ドクターエアストレッチロールと

大きさや振動パワーなどの違いを比較してみました。

ルルドスタイルEMSパワーロールの口コミ

振動やEMSの効果について

★EMSはパッド式のものと違い、体の場所によって刺激が異なるので
専用のEMSを買われた方がよい。

★振動は2段回で強さはかなりある
EMSは微弱過ぎて効果は薄い

★接触面積が多くなるとパワー不足に感じました。

★EMSは皮膚を濡らしても低周波治療器並にビリビリしますが弱く、
低周波治療器の最高出力のほうが激しい感じ

★振動によるストレッチ性の向上というものを一定には感じますが、
EMSに関してはもう少し強くてもと思う。

★背中は刺激が弱めに感じるのでEMSのパワーMAXで。
太ももはEMSが強めに感じるのでパワーを下げた。

★筋膜ローラー3種類を場所によって使い分けて毎日使用していましたが、ふくらはぎのハリやハムストリングスのハリがぬけきらない感じがずーっとありました。

ルルドのEMSパワーロールを使用してみたところ
ふくらはぎの違和感が解消されました

★就寝前に使うと使わないでは、翌朝めざめたとき全然ちがう。
もちろん足に限らず、腕も肩も腰も、全身使える。

ローラーの使い勝手

★硬さは普通のフォームローラーより硬め。

★硬くはありませんが柔らかくもありません。気持ちの良いかたさです。

★操作性もとてもシンプルでわかりやすくていい

★固いストレッチポールではなく、表面が柔らかくなっており、身体の凹凸にフィット

★長さが30㎝ほどあり、肩周りや腿、お尻にも十分な大きさ

振動音について

★マンションだと床に置いての使用は、下の階の人に迷惑になるかも。
床全体が振動、振動音がします。

★EMSだと夜遅くでも使えるので良かった

★音はそこまで大きくはないのですが、床での使用では、振動による音が気になる

★ベッドで使用する事で、問題なく使用する事が可能

mina
振動は十分すぎるほどパワフルな振動な故、マンションなどでは振動音が気になるので配慮が必要そうですね。

ルルドスタイルEMSパワーロールの特徴であるEMSの刺激は身体の部位やその人の脂肪の付き具合によって感じ方が大きく変わるようです。

ルルドスタイルEMSパワーロールの腰や肩こりへの効果!

肩こりや腰痛の原因として考えられているのは、

筋肉や関節の炎症や病気を除くと主に3つ!

・悪い姿勢

・運動不足

・ストレス

スマホを見たりデスクワークなどの時に

猫背や脚を組んだり、寝転んだり、

悪い姿勢のままでいると、

特定の場所に負担がかかるので

血行不良がおこり、

筋肉の緊張が偏って肩こり・腰痛につながります。

また、

運動不足などによっても血行不良になりますし、

筋力が低下すると

疲労物質が溜まりやすくなって

肩こり・腰痛になりやすくなると考えられていますね。

さらに、

ストレスも、肩こり・腰痛の原因の一つとして考えられています。

ストレスがかかると、

自律神経の一つである交感神経が優位に働くので、

筋肉は緊張し血管が収縮します。

筋肉の緊張と血管が収縮した状態は、

コリとなって肩こり・腰痛につながってしまいます。

mina
仕事中はストレスがかかりますし、一つの場所にずっといることも多いので肩こりや腰痛になりやすいですね。
ストレスを解消すると肩こりや腰痛も良くなりそうだけど・・。

肩こりや腰痛、ストレスを解消する

方法として簡単なのが、

ストレッチ!

ストレッチをすると、筋肉の緊張を緩め、

心を落ち着かせる副交感神経系を働かせるきっかけになりますし、

ストレッチによって筋肉に刺激が与えられると、

血液の流れが良くなり、筋肉がほぐれていきます。

その日に受けたストレスや筋肉の緊張を

ストレッチでほぐすと、

疲れが蓄積しないため、疲れにくい体になれますし、

毎日筋肉に刺激を与えることで、

筋トレなどの辛い運動までしなくとも、

筋肉の衰えを防ぐことにもつながりますよ。

ルルドスタイルEMSパワーロールの特徴

①直径9cmのローラーでストレッチ&筋膜リリースが可能
この大きさだからこそ肩や腰に使いやすい!

②パワフル振動を搭載
2段階の強弱レベルから選べる最大毎分約3800回転の強力な振動で
通常のストレッチではできない筋肉や筋膜をほぐし
血行改善効果が期待できる

③6段階30Hzの低周波で力強く筋肉を刺激。
筋肉を刺激して血行を促進することで、
コリをほぐす効果が期待できる

mina
ルルドスタイルEMSパワーロールはローラーに振動、さらにEMSも加わって効率よくストレッチが出来そうだけど、

結局EMSは無くてもストレッチは出来るのでは・・・?

ルルドスタイルEMSパワーロールのEMSは必要か?

ルルドスタイルEMSパワーロールのような

ストレッチ用ローラーは、

ローラーで筋膜リリースして、

振動で身体の深部まで効率よくストレッチするものが

多いです。

【筋膜リリースって?】

弾力や伸縮性がなくなることで動きが鈍くなった
筋膜のよじれやねじれを解消して解きほぐし、
筋肉の動きの回復を促すこと。

ローラーと振動による筋膜リリースで

固まっていた筋膜がゆるみ、血流がよくなるので、

肩コリや腰痛が軽減したり、

関節の可動域が広がったりします。

ローラーと振動だけでも、

十分ストレッチ効果があるのですが、

そこにEMSが加わるとどうなるのか?

EMS(Electrical Muscle Simulation)は、

電気により筋肉を自動的に動かし、筋肉に

刺激を与えることです。

その主な効果は、

・筋肉を鍛えて基礎代謝量を増やす

・ボディラインの引き締め

・冷えやむくみの改善

ルルドスタイルEMSパワーロールは、

筋トレ効果をに重きを置いた

トレーニンググッズではないので、

EMSによる筋トレ効果はあまり期待できないと思います。

しかし、

ストレッチに加え、さらにEMSによって筋肉に

刺激が与えることができます。

筋肉は鍛えると引き締まるので、

EMSで気になる部分の筋肉を引き締め、

たるんだボディラインを改善する効果は見込めそうです。

また、EMSによって筋肉を動かすと

血流が促進されます。

血流が良くなると、むくみの原因である

老廃物の排出が進むので、

ボディラインがすっきり見えてくるでしょう。

さらに!
EMSと振動を組み合わせると、

効果は変わらないのに、
EMS特有の電気刺激を感じにくくなるというメリットも!
ピリピリした刺激が苦手な人におすすめですね。

 
 
 
 

ルルドスタイルEMSパワーロールの使い方

 

ルルドスタイルEMSパワーロールの使い方は、

ストレッチしたい部分にローラーをあてて

かるく体重をかけるようにして押し付けます。

EMSを使用する際には

素肌が触れるようにし、

通電性を高める付属の

アトマイザーを吹きかけると

EMS効果を感じやすいです。

 
コードレス設計なのでどこでも使えますよ!

ルルドスタイルEMSパワーロールは痩せない?

ルルドスタイルEMSパワーロールを

使うとストレッチ&EMSの刺激で

痩せる効果も期待しちゃいますが、

EMSや振動は、

筋肉にアプローチする施術なので、

直接脂肪を減らす効果はありません。

ですが、

ローラーによる筋膜リリースによって

関節の可動域が広がって

身体を動かしやすくなりますし、

その結果、筋トレの効果もUPします。

また、EMSで筋肉を刺激することで、

むくみを改善し、筋肉を引き締める効果が期待できます。

つまり、

筋肉が引き締まって、むくみもとれれば、

シェイプアップして見える!」

と言えるでしょう。

ルルドスタイルEMSパワーロールを類似品と比較

筋膜リリースができる

振動ローラーは各社から販売されていますが、

ここでは、

フィットネス商品の販売で有名な

シックスパッド(SIXPAD)と

ドクターエア(DOCTOR AIR)

のローラーと振動回数などを比較してみました。

 ルルドスタイル
EMSパワーロール
AX-FRL904sv
シックスパッド
パワーローラーS

ドクターエア
ストレッチロールS
SR-002

サイズφ90×L315×H90㎜長さ315㎜×直径85㎜直径150×高さ320㎜
重さ約1.3kg約840g870g
振動強・弱2段階
最大約3,800回/分
弱  :1500回 
中  :2500回 
強1:3000回 
強2:1500~3000回
レベル1:2,100回/分 
レベル2:3,000回/分
レベル3:3,500回/分 
レベル4:4,000回/分
EMS強・弱6段階
タイマー15分自動オフ15分自動オフ10分自動オフ
充電3.5時間充電で
2時間使用可
3時間充電で
2~6時間使用可
3.5時間充電で
50分~3時間使用可

シックスパッドパワーローラーS

上記3つの中では最も小型で、

持ち運びがしやすく、

最小レベルの弱なら満充電で6時間、

強モードでも2時間も使えるので

バッテーリーの持ちがいいですね。

背中や肩、腕、脚、足裏など、全身の気になる

部位に押し当て、転がすように動作するのですが、

表面の凹凸により、ストレッチをサポートし、

筋肉に心地よくアプローチできます。

ドクターエアストレッチロールS

1分間に最大4,000回の超微振動は

上記3つの中では最大!

より筋肉に刺激を与えたい人におすすめです。

硬すぎず、柔らかすぎない素材を採用した

本体表面の凸凹形状は4種類あり、

筋肉の部位やトレーニングに合わせて

最適な形状を選んでアプローチできます。

ルルドスタイルEMSパワーロール

ストレッチローラーの中で

唯一のEMS付きのローラーで、

振動数はドクターエアに次いでパワフルです。

振動+EMSのWで筋肉に刺激を与えることが

できますから、

より引き締め効果を期待するなら

ルルドスタイルEMSパワーロールがおすすめです。

ルルドスタイルEMSパワーロールのデメリット

ルルドスタイルEMSパワーロールの

振動は、最大毎分約3800回転の強力な振動なので、

かなり振動が響いてしまいます。

振動軽減マットが付属されていますが、

マンションなどでは、

厚めのヨガマットと併用して使うように

した方が良いでしょう。

また、

EMSを使う際には、

お肌に直接ローラーをあてないといけないので、

服をめくる、脱ぐなどといった手間があり、

特に冬の場合はEMSを使うのに躊躇してしまうかもしれません。

ルルドスタイルEMSパワーロールの最安値は楽天?Amazon?

ルルドスタイルEMSパワーロールを

販売しているサイトとその価格を比較してみました。

 税込価格送料
楽天市場13,200円無料
Amazon13,200円無料
Yahoo!ショッピング13,200円無料
テレ朝通販ロッピング13,200円無料
アテックス公式サイト13,200円無料

価格はどこで購入しても

同じですね!

ちなみに、

楽天では年会費永年無料の楽天カードを作成するだけで、

その場で使える2,000円分のポイントが使えますので、

実質さらに2000円引きで購入することができます!

その後も常にポイントが2倍つくので

大変お得!

キャッスレスでの支払いも可能になるので

毎日のお買い物でも重宝しますよ^^

楽天カードを詳しく見る
    

TBSカイモノラボで紹介の シェイプツインボールは、内ももに挟んで 振動させるだけでスタイルアップ!って本当でしょうか? 実際に使ってみた人の口コミからその効果を まとめてみました。 また、シェイプツインボールと似た 内転筋を鍛えるマシンとも比べてみましたよ。
スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!