ディノスのキャビスパRFコアは効果なし?家庭用キャビテーションは効かない?





通販サイトディノスのTVショッピング、

ノンストップいいものプレミアムで紹介された

「キャビスパRFコア」。

家庭用キャビテーションマシンは

効果があるのか口コミを調査!

また、

業務用のキャビテーションマシンと比べてみました。

キャビスパRFコアは家庭用キャビテーションマシン

キャビスパRFコア

ノンストップいいものプレミアムで紹介された

キャビスパRFコアは家庭用キャビテーションマシンと言われています。

キャビテーションはエステにおいてどんな施術なのでしょうか?

エステのキャビテーションって?

エステでは、超音波を体の中の細胞に

当てることで脂肪を溶かし、細胞を壊すことを

キャビテーションと言います。

超音波を使って脂肪の細胞同士を衝突させて壊すので、

脂肪を溶かすエステとも呼ばれ、

頑固な脂肪や老廃物の塊であるセルライトにも効果的と言われます。

(実際には溶かすのではなく、乳化する)

キャビスパPFがあればダイエットなんて

しなくてもいいのでは・・・?

と思ってしまうくらい、

このキャビテーション効果というものは、

エステサロンでも人気のメニューとなっています!

キャビテーションエステのメリットは?

・細胞に働きかけるので即効性が高い
・痛みがない
・キツイ筋トレと違い、負担が少ない

キャビテーションエステはその特性から、

マシンが自動的に脂肪を乳化させて体外へ流れやすく

するので、

キツイ筋トレをしなくても脂肪が減らせるメリットがあります。

通常のダイエットでは、体重を落とすために

食事制限をし、さらにリバウンドしない身体を作るために、

運動・筋トレが必須ですが、

キャビテーションでは、

体内にある脂肪自体が減少するのでリバウンドをすることはありません。

とはいえ、

糖分や脂肪分たっぷりの食事では、どんどん脂肪がたまっていくでしょうから、

食事内容も見直すとより効果的でしょう。

キャビテーションエステのデメリットは?

脂肪の減少により皮膚がたるむことがある
キャビテーションマシンの音がうるさい
胃や腸の不調が起こる場合がある

超音波のキャビテーションにより、

音が気になる場合もあることや、

キャビテーションによって破壊された余分な脂肪細胞は、

いったん肝臓に集められそこで分解されてから、

体外へ排出されますので、肝臓に負担がかかります。

肝機能が悪い人は避けたほうが無難でしょう。

実のところキャビテーションだけでは痩せない

キャビテーションは脂肪を乳化させて

流動的にすることはできますが、

そのままでは排出できませんので、

脂肪を体外に排出させるリンパマッサージ

などを一緒に受けなければ効果に期待はできないといわれます。

ですので、

キャビテーションをした後には、

リンパマッサージが非常に有効なんです。

通常エステではキャビテーションで柔らかくなった

お肉をより滑らか肌にするためハンドで揉み流しケアします。

ディノスのキャビスパRFは、ヘッドの突起で、

脂肪をもみ流す機能がついていますので、

セルフマッサージも機械任せでOKですね!

キャビスパRFコアは効果なし?業務用と比較してみた!

キャビテーションマシンには、

家庭用と業務用があります。

その違いは、キャビテーションの出力です。

キャビテーションの出力を

数値で表したものが周波数[Hz](ヘルツ)で、

振動の速さ(1秒間に振動する回数)を表しています。

数値が小さい(=振動がゆっくり)ほど深い脂肪層の途中まで

届くといわれていて、

以下に家庭用キャビテーションと業務用キャビテーション、

またその中間クラスのキャビテーションマシンを比べてみました。

 家庭用家庭用(本格派)業務用
ヘルツ数〜330kHz〜40kHz40kHz〜25kHz
効果業務用の10分の1の出力
テレビ通販やネット通販で
よく見かける家庭用。
浅い脂肪細胞までのアプローチ
業務用で家庭でも使える
深い脂肪層の浅いところ
までアプローチ
個人から大手の
エステサロンで使用

深い脂肪細胞まで
アプロー
価格15,000〜20,000円100,000円前後100,000〜300,000円

家庭用キャビテーションは出力はあまり強くないため、

浅い脂肪細胞までのアプローチとなります。

にゃん吉
・・・・ということは、
キャビスパRFコアは
330kHzの超音波だから効果がないってこと?

mina
家庭用のキャビスパRFは、
出力は弱いけど、家庭用ならではのメリットもあるよ!

キャビスパRFコアを効果的に使う方法がある!

キャビスパRFコアの

キャビテーションが作用する深度は

業務用の周波数に比べて浅いところで作用します。

ということは、

深い脂肪層がそこまで厚くない人(普通体形でちょっと気になるくらいの人)は、

家庭用キャビテーションマシンの330kHzの周波数で十分効果が期待できるといわれます。

たしかに業務用ならば1回の施術効果には違いが出ますが、

毎日使うことはできません。

前述した様に、効果が大きい故に

肝臓に負担がかかるからです。

しかし、キャビスパRFは家庭用として誰でも

安全に使うことができるものですので、

毎日コツコツと脂肪に働きかけることが出来るんです!

しかも自宅なので自分のペースでいつでもできるのがイイですよね!

1回の施術単位の威力では業務用に劣りますが、

安全な周波数でキャビテーションを繰り返し使うことで

効果が出やすいということなんです。

ただし3桁超えの体重で非常に脂肪が厚い場合は
効果が出にくいと思われます。
そのような場合はプロによる業務用のキャビテーションが効果的でしょう。

エステサロンでのキャビテーションは、

月額制の平均価格相場が1万円~1万5千円くらいです。

さらに痩せる効果を感じるまでは5~6回と言われています。

と言うことは、やせる効果を感じられるまでは、

5万円以上はかかるということですね。

キャビスパRFなどの家庭用のキャビテーションマシンでは、

初期費用としてマシン代はかかるものの、

自宅でいつでも使い放題とあれば、

コスパは良いのではないでしょうか?

キャビスパRFコアの口コミは?

★顔、体両方に使えるしデザインもかわいいので気に入っています。
10分でオートオフになるので時間を見る必要がなく助かります。
使用後のお肌はテレビで見た通り水まんじゅうの如く柔らかくなります。顔は明らかに上がってきてほうれい線が薄くなりました。体にも変化が出てきたのでこれからが楽しみです。

★防水なので手軽なのですが、思ったよりも痛みを感じます。
1日に何度も使用しなくても効果が見えると嬉しいですね

★番組内でキンタローさんの頬がリフトアップしていたので即効性がある商品だと思い購入しましたが、全然リフトアップしなくてガッカリしました。何日か続けてみましたが、効果は有りませんでした。

mina
EMSによるリフトアップよりもキャビテーションに特化したマシンなのでリフトアップ効果が出にくいにかもしれませんね。

★いつもお風呂で使用しています。お腹の脂肪が柔らかくなり、汗をたっぷりかくのでデトックスにもなっていると思います。
新製品は顔にも使えるので嬉しいです。

★即効性があり◎!
テレビでやっていたので、ネットで色々調べて購入しました。
口コミの通り、即効性が半端じゃないです!
くびれを作るために毎日やっているので、早く効果出したい方にはオススメです。

★おなか、ウエスト、あご下、二の腕、とやってみましたが、特におなかと二の腕で即効性を感じました。1週間ほどでパンパンだったスカートのおなか部分や、インナーの二の腕部分が少しゆとりを感じるようになり、満足です。ウエストの浮き輪肉は時間がかかりそうです

★劇的な変化はあると言えないものの、使って3週間目になりますが、会社の制服のスカートがスッと入るようになったと感じます。
欲張って体のあちこちに当てるよりも、腰とお腹に集中させて使っています。

★腹部の脂肪が週3~4回、一回につき15分程使用しただけで、2~3回の使用で軟らかくなっていると感じました。これは気長に継続して行ってみる価値はあるのかな?と感じています
 

この口コミに全てが集約されていますね!

★エステでのキャビテーションを月に一度、その間週1でこちらを使用しました。
エステティシャンの方は、「1ヶ月空いたと思えないくらい、脂肪も柔らかいし締まっている」と仰っていました。
間にキャビスパを使っていない頃はかたくなっていましたので、キャビスパのお陰だと思います。
数字としては、足首・ふくらはぎ・膝上・腿、全て1ヶ月でマイナス5mmでした。
でも、運動も併用しての結果です。
キャビテーションはかけるだけでは意味がありません。流す努力が必要です。
それを続ける上でキャビスパを2~3日毎に使用すれば、かなり効果が出るのではないかと思います。

mina
脂肪をキャビスパで柔らかくしてうえで運動も少し取り入れていくとかなり効果が出そうですね。

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!