ウルトラディープストレッチの口コミや効果とデメリット!振動ボール比較も

【広告】
【広告】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ノンストップいいものプレミアムで紹介の

ウルトラディープストレッチの口コミ評判と

効果、デメリットを調査!

また、

類似の振動ストレッチボールと

機能やスペックを比較してみたので

参考にしてくださいね。

 

ウルトラディープストレッチ レッド 【通販】

ウルトラディープストレッチの特徴

ウルトラディープストレッチは、

パワフルな振動ボールと高性能の専用クッションで、

より深いストレッチを可能にし、

コリほぐしや血流の流れを良くするアイテムです。

振動ストレッチボールは通販や

スポーツ用品店などでも見かけますが、

専用のクッションがあるのは珍しい!

ウルトラディープストレッチの

振動ボールと専用クッションの特徴は5つ!

 ウルトラディープストレッチ5つの特徴
①ヒーターを含む6種のモードで全身をケア出来る
②選べる振動回数
③肌触りのよい53個のシリコン突起
④誤作動防止のための新型陥没式スイッチ
⑤エアーラッセル構造のクッションで身体だけに振動が届く

①ヒーターを含む6種のモードで全身をケア出来る

ヒーター機能を含む6種類ものモードがあるので、

その日の体調や気分、体の調子によって、

6種類の中から選ぶことができます。

ヒーターで温める機能があると、

足先だけちょっと温めたいときなんかには

便利です。

②短い充電回数で長時間使える

約二時間で満充電になり、

振動回数によって50分~390分ほど使うことが出来ます。

1回あたりはおよそ10分の使用なので、

1日1回使ったとすれば、5日~1か月ほどは

充電せずに使うことが出来るでしょう。

③肌触りのよい53個のシリコン突起

シリコンの突起がある事で

シリコン無しのボールよりも

より筋肉に刺激が伝わります。

また、シリコン製なのでゴツゴツした感じも無く

気持よく使えますよ。

④誤作動防止のための新型陥没式スイッチ

転がしながら使う時には特に、

スイッチが勝手に入った状態になりやすいのですが、

ウルトラディープストレッチは、

新型陥没式スイッチなので

誤作動してしまうことがなく、

安全に使えますよ。

⑤エアーラッセル構造のクッションで深部に振動が届く

反発力のある専用クッションを一緒に使うと

ボールをグッと身体にあてた時に、

クッション側からの反発によって、

コリをほぐしたい部分の深い所により振動が届きやすくなります。

また、転がしながら使う際にも

ピンポイントで当てたい部分からズレずに使えるので

効率よくストレッチができます。

mina
クッションはいらないと思ったけれど、使うことでより効果的に、時短になるなら使った方が良いですね。

使い方や使う頻度と時間

ウルトラストレッチボールは

パーソナルトレーナーの知念穣氏や

フィットネスインストラクターの

石島佳代子氏、両専門家監修の

全身のケアを網羅した

50種類以上ものオリジナルメゾットで

ストレッチができます。

動画で見ることが出来るので

紙媒体よりも動きが分かりやすく

より効果的に使えますよ。

実際にケアできる場所は、

【ボディ】

●肩周り
●お腹・腰回り
●お尻周り
●背中
●脚
●足裏
●手のひら
●胸まわり

【ヘッド・ネック】

●頭頂部、側頭部
●首の上、首の横

【フェイス】

●目の上
●顎周り
●頬
●口周り

ウルトラディープストレッチの効果は?

ウルトラディープストレッチは、

球状&振動で、

セルフケアが難しいポイントにも

しっかりアプローチできるのが特徴的!

実は、

従来のストレッチグッズには

メリットだけでなく、様々なデメリットもあります。

例えば、

長めのポール状の「フォームローラー」は、

ピンポイントでケアできず、

持ち運びが難しいですし、

自分で身体を動かす必要があり、

疲れることもあります。

それから、

電動ではないマッサージボールを使うと、

筋肉の奥深くまでケアするために強い圧をかけるので、

痛みを発生させたり、

筋肉を傷つけてしまう可能性があります。

また、最近人気のガンタイプの

筋膜マッサージャーは、

ピンポイントでケアできる&疲れないという

特長はありますが、

は背中のケアに向いていません。

その点、

ウルトラディープストレッチは

肩や肩甲骨や脇の下なども容易に使うことができますし、

手のひらに収まる球状なので、

臀部、ふくらはぎ、腰の奥などの

深層部の筋肉へダイレクトに振動が届きやすくなっています。

その結果、

血液循環を促進するため、

筋肉の痛みや疲れのケアなどに効果的です。

振動&ヒーターで効果UP!

振動が無くても、

凸凹したシリコンでグーっと筋肉を刺激して

ストレッチするだけでも

ストレッチ効果がありますが、

振動を加えることでさらに効果的になります!

肩こりや腰痛、背中のハリの原因となるのは、

外から触れない深層筋のコリであることがほとんどです。

いつもストレッチをしているのに、

いまいちスッキリしない・・・、

疲れが取れない・・・

といった場合は、

筋肉の奥までほぐしきれていない可能性があります。

ストレッチのセルフケアグッズは

手軽で使いやすいですが、

電動タイプ出ない場合、

自分で体重をかけてほぐさなければいけませんし、

体重のかけた方によってはしっかりほぐせなかったり、

痛みが生じることもあります。

痛い方が効いている感じがしますが、

実は、痛みがあるままストレッチを続けると、

防御反応として筋肉を固める動きが発生してしまいます。

その結果、

筋肉が緩みにくく、筋膜や筋肉を傷つける可能性も!

ウルトラディープストレッチの場合は、

振動しているので、そこまで圧をかけなくても

深いところまで刺激が入るため、

痛みが出る確率や固める確率が低く、

筋膜・筋肉を傷つける可能性も少ないので、

ピンポイントで筋肉を緩ませやすいです。

筋肉は

押したり、揉んだりする物理的な方法よりも、

筋膜や腱に振動を与えて

神経から筋肉にほぐれるように促す方が効果的

さらに、

その筋肉をほぐすのに効果的な振動数というのが、

約1,500回/分~約4,000回/分ほど。

ウルトラディープストレッチの

振動レベルは約2,500/分~約3,500/分の3段階なので、

筋肉をほぐすのにピッタリな振動回数です。

ウルトラディープストレッチで

筋肉に振動を与えると、

物理的に体内の血管をポンピングするので、

血流が良くなる
  ⇩
筋肉のコリがほぐれる
  ⇩
疲れが早く抜ける
  ⇩
日々の疲れをいやしてストレス解消になる

といった効果が見込めますね!

筋トレをするにも、骨盤を整えるのも、

何をするにもまずは筋肉をほぐさないことには、

効果が上がりにくいことも分かっていますから、

運動を普段しない方が運動する手始めとして

使用するのもいいですし、

普段からバリバリ運動される方においても、

酷使した筋肉をほぐすために効果的ですね!

振動はうるさい?

ウルトラディープストレッチは

高いクッション性と反発力を備えています。

専用クッションを使うと、

振動が身体だけに的確にきますから、

普通のクッションと違って、

床で使っても振動が吸収され、

振動音が気にならないですよ。

類似の振動ストレッチボールとの違い

ウルトラストレッチボールと類似の

振動ストレッチボールの

振動数や充電などのスペックを

比較してみました。

 ウルトラディープ
ストレッチ

ドクターエア
3Dコンディショニングボール
uFit Vibratig Ball
サイズ直径9cm直径9cm直径12.4cm
重さ340g300g880g
ヒーター×
タイマー10分10分10分
耐荷重100㎏100㎏300㎏
アシスト
カバー
振動レベル毎分最大4,000回
6種のモード
レベル1:約2,500回/分
レベル2:約3,000回/分
レベル3:約3,500回/分

レベル1:約1,600回/分
レベル2:約2,430回/分
レベル3:約3,030回/分
レベル4 : 約3,650回/分

充電2時間の充電で
50~390分の使用可
3時間の充電で
60~110分の使用可
3~4時間の充電で
90分~420分の使用可
税込価格15,800円9,800円9,800円

 

uFit Vibratig Ball

日本国内のフィットネスブランド

「uFit」が展開する電動ストレッチボールで

元卓球選手の水谷選手も愛用しているそうです。

1分間に最大3650回のパワフルな振動で、

気になる部分をピンポイントでケアすることが可能。

耐荷重が300㎏なので幅広い人も

使いやすいのも特徴です。

ドクターエア3Dコンディショニングボールスマート

女性が片手でも持てるサイズなので

「顔まわり」にアプローチしやすいですし、

ヒーター機能でより血行が良くなります。

ウルトラディープストレッチ

6種のモードがあるので

きめ細かい設定がしやすいことや

ヒーター機能で温めながらのケアが出来るのが特徴。

ドクターエア3Dコンディショニングボールと

大きさが同じで機能もよく似ていますが、

充電時間が短く、長い時間使えるので

充電の手間がやや少なくなりそうです。

口コミ評判

ウルトラディープストレッチを

実際に使った人の口コミを探したところ、

発売されたばかりなので

参考となる口コミは少ないです。

★ピンポイントで気になるところに当てられる

★振動が強くていい

★持ち運びに便利

★クッション付きで赤ちゃんがいても静かでいい

 

また、大きさが同じの

ドクターエア3D コンディショニングボールスマートの

口コミをみて参考にしてくださいね。

メリットやデメリット

【メリット】

〇一人でも背中をピンポイントでケア出来る
〇片手で収まるコンパクトさなので持ち運びやすい
〇通常のストレッチでは抜けない疲れが取れる
〇血行がよくなり、むくみを解消。顔は小さく、体が引き締まって見える。

【デメリット】

▲100㎏以上の場合は使えない
▲価格はやや高め

ウルトラディープストレッチの最安値は楽天?Amazon?

ウルトラディープストレッチを

販売しているサイトとその価格を調べてみました。

(価格は税込みです)

 ボール&
クッション
セット価格
ボール
単体
クッション
単体
送料
ディノス23,800円15,000円17,800円590円
ディノス楽天市場23,800円15,000円17,800円590円
楽天市場無料
Yahoo!ショッピング無料
Amazon無料
TKクリエイト公式サイト32,800円15,000円17,800円無料

ウルトラディープストレッチは、

今の所、

・通販サイトディノス

・ディノス楽天市場

で販売されています。

公式サイトでは、

専用クッションとストレッチボールの合計金額が32,800円

ですが、

ディノスでは23,800円とお得になっています。

より効果的に使っていきたい場合は、

セット購入がおすすめですが、

まずはボールだけでの使用でも効果がありそうですね。

ウルトラディープストレッチをディノス通販で見る

ウルトラディープストレッチ レッド 【通販】

ちなみに

楽天では年会費永年無料の楽天カードを作成するだけで、

その場で使える2,000円分のポイントが使えます。

購入時にポイントを使うことで

2,000引きになるので、

今現在楽天カードをお持ちでない場合は、

購入する前に楽天カードを作るとよりお得になるでしょう。

楽天カードを詳しく見る

疲れをためないで元気に過ごすには、

その日の疲れはその日のうちにとるのが一番!

自分でストレッチをしたり、マッサージ店へ行く

よりも効果的で手軽に続けられますよ^^

あまりに疲れた時は、

振動させずにヒーターのみでの使用も可能なので、

ホッと癒されること間違いなし!

ウルトラディープストレッチ」は、

エアコンで冷えがちな足元の温めケアにもオススメです!

魔女に言われたい夜で紹介された 「ドクターエア3Dコンディショニングボールスマート」 を購入する前に見ておきたリアルな口コミや 最安値...

フォローする

error: Content is protected !!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!