ガラスロックバリアの口コミ!コストコと比較やサイズで使いやすいのは?

ガラスロックバリア

レジェンド松下さんオススメの

ガラスロックバリアを実際に使ってみた人の

口コミから、デメリットや使いやすいサイズは

何かをまとめてみました。

また、コストコの「グラスロック」とは

何が違うのかも比較してみましたよ。

ガラスロックバリアって?

食品の保存容器って何を使っていますか?

我が家では100均の蓋つきのプラスチック容器と

ガラス製の蓋つき容器を

使っているんですが、

断然ガラス製がお気に入りです。

ガラス製の保存容器ってニオイが付かないし、

中身が見えるし、そのまま加熱もOKで

とにかく使い勝手がいいんですよね。

でも万が一落とした時には

割れてしまうことと、フタがロックされないのが

難点でした・・・。

でも!

ガラスロックバリアは

プラスチックの耐久性と

ガラスのニオイが付かないところや

中身が見えるところのいいとこどり!

しかも、

大、中、小と大きさがいろいろありますし、

スクエア型なので収納もしやすく、

冷蔵庫の中がスッキリキレイになるんです!

 ガラスロックバリアの特徴
✅ 特殊な強化ガラスで傷がつきにくく割れにくい
✅ ニオイが付きにくい
✅ 中身が一目瞭然で整理しやすく取り出しやすい
✅ 4点ロックでしっかり密閉
✅ スクエア型で整頓しやすい
✅ レンジやオーブンの使用可

ガラス容器の一番の困りごとは、

「割れないかが心配。」

というところですが、

ガラスロックバリアは

通常のガラスの3倍もの強度があるガラスなので

落としても割れにくい!

また、傷にも強く、傷から入る色移りなどもなく衛生的ですし、

洗う際にも汚れがキレイに落ちます。

また、4点ロックでしっかり密閉するので、

臭いも漏れにくく、

冷蔵庫内のニオイも抑えられますよ!

ガラスロックバリアの口コミ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@myucheru374がシェアした投稿

ガラスロックバリアのデメリットは?

ガラスロックバリアは

オーブンや電子レンジでも使えますが、

耐熱温度を見てみると、

以外と低いんですよね。

【ガラスロックバリアの耐熱温度】
<本体>120℃ 
<蓋>110℃ 
<パッキン>200℃

どんなお料理でも使えるのか?

というと実は120℃までの加熱にしか

耐えられないので

オーブンなどで200℃前後で加熱する

料理には使えないですね。

ですが、

電子レンジで温めなおすくらいの

温度なら問題ないでしょう。

ガラスロックバリアとコストコのグラスロックとの違い

レジェンド松下さんおすすめの

ガラスロックバリアととてもよく似た商品に、

TVで女優さんが紹介していた「グラスロック」があります。

グラスロックは

スファルトのような硬い面に落としても割れにくく、

また、230℃の高温でも耐えうる強度を兼ね備えた

保存容器なのでとても使い勝手が良いです!

どちらもすごく使いやすそうですが

耐熱温度などを比較してみました。

 ガラスロックバリアグラスロック
 
サイズ展開ml140 150 400 480
900 970 1600 1700
195 400 450 470  
850 900 950 1700
形の種類正方形・長方形正方形・長方形
耐熱温度本体  :120℃ 
蓋   :110℃ 
パッキン:200℃
本体:230℃
蓋はオーブン不可
密封状態にしなければ、
電子レンジは使用可能
価格896~2,016円~2,252円

形はどちらも似ていて、

フタも完全に密封できる点も共通しています。

違うところは、

耐熱温度ですね。

「グラスロック」は本体の耐熱温度は230℃までOKで、

フタをした場合はすきまを作れば電子レンジでもOKです。

一方、「ガラスロックバリア」の

耐熱温度は120℃と低めなので

オーブン料理でそのまま使うのは

厳しいでしょう。

グラスロックを詳しく見る

ガラスロックバリアを詳しく見る

ノンストップいいものプレミアムや キニナルマーケットで紹介の スーパーストーンバリア包丁&シャープナーの 切れ味がスゴイ? ...

フォローする

error: Content is protected !!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!