トランポリンクッションで子供におすすめは?ヘタらない人気の5選!

スポンサーリンク
こども トランポリンクッション

クッショントランポリンを使ってみたいけれど、

ヘタるのが早くないか、

ちゃんと跳ねるのか不安、

そもそも効果はあるのか? といった理由で

迷ってはいませんか?

子供から大人までが使えるものが

ほとんどの人気クッショントランポリンの中から

子供におすすめしたい5選を紹介!

耐久性や大きさ、跳ね方などを

比較してみたので

参考にしてみてくださいね!

子供によいクッショントランポリンを選ぶポイント

室内に置いてもオシャレで邪魔にならない

クッショントランポリン。

お天気が悪くてお外に行けない時にも

お子さんの(大人も?)運動不足解消になるから

人気が急上昇中で、

各社からクッショントランポリンが販売されています。

mina
どれも同じに見えるけど、

どれを選んだらいいんだろう・・・?

たくさんのクッショントランポリンの

中から後悔なく選ぶための、

4つのポイントをご紹介します!

 クッショントランポリンの選び方
①50㎝×50㎝以上の大きさがある
②高さは20㎝以内であまり高くない方がいい
③耐荷重100㎏以上と大きい
④4層構造以上で静音性が高いこと

①50㎝×50㎝以上の大きさがある

クッション型トランポリンは、

通常のトランポリンと比べて

飛び跳ね方は低いとはいえ、

着地ポイントが毎回同じになるとは

限りません。

まして子供なら尚更のこと、

着地ポイントがバラバラになり、

トランポリンからはみ出てしまいそうに

なることもあります。

着地ポイントは平均で

中央から30cm四方以内といわれています。

余裕をもって50㎝×50㎝くらいの

大きさのクッショントランポリンですと、

トランポリンから落ちてしまうことが

少なく安全にトランポリン運動を楽しむことができます。

mina
大き目サイズの方が安心して跳べますね。

実際に跳んでみると40㎝台の大きさだと

トランポリンの端ギリギリに着地して危ない!と思ったことがあります・・・。

②高さはあまり高くない方がいい

子供がトランポリン運動をする際に

気になるのが、

誤ってトランポリンの外に落ちてしまう

可能性は0ではない。

ということ。

飛び跳ねている際に、テンションが上がって

夢中で跳ねているうちに

コントロールが効かなくなってくる

パターンもあります。

その時のことを考えると、

高さは高くない方がケガをしにくいですね。

5㎝くらい違うだけでも

足や身体にかかる衝撃は違うでしょうから、

なるべく低い方がケガがしにくいです。

mina
20㎝以下だと子供が跳んだ時の恐怖感も

③耐荷重が大きい

耐荷重は○○㎏までの重さに耐えられるか?

ということですが、

耐荷重が重い方が、より丈夫な作りをしています。

子供が主に使うクッショントランポリンの場合、

100㎏以上の耐荷重だと、

ヘタりにくく長く使えますよ。

大人が一緒に使う場合では、

100㎏以上の耐荷重がある方が安心ですね。

④4層構造以上で静音性が高いこと

トランポリンクッションの

中材に使われている素材は、

反発性、弾力性のある繊維を

3~4層に組み合わせて作られているものが

ほとんどです。

 
・ポリエチレンファイバー
・ウレタンフォーム
・ウレタンチップ 
・ポリエステル   などを使っています。

また、メーカーによって、

独自開発したクッション性の高い素材を

使っている場合があります。

特許素材C-CORE3D®

銅製ばね(コイルスプリング)

TPU(熱可塑性ポリウレタンエラストマー)

ブレスエアー®

メーカー独自の特殊素材を使っている場合では、

弾力性や耐久性が高く、

ちょっとやそっとではヘタりにくいでしょう。

値段によって耐久性が違うの?

クッション型トランポリンは、

本当に種類がたくさんあって、

お値段も1万円弱~2万円台と幅広いです。

お値段によって何が違うのかというと、

・ネームバリュー

・本体の大きさ

・中材に特殊素材をつかっている

・本体カバーの素材が丈夫

というところです。

例えば、

ジムテリア製品の「シェイプエイト」などは、

ホームエクササイズブランドとして

クッション型トランポリンを販売しています。

洗練されたデザインと丈夫なカバー、

独自の特許素材を使っており、

さらに大きさも十分です。

ですから、

他のクッショントランポリンと比べると

お値段が高くなっています。

お値段は高い方ですが、

人気がある商品なので

模倣品なども出てきているようですね。

弊社で販売しておりますジムテリア製品(販売元:株式会社アメイズプラス)につきまして、中国や日本のインターネット通信販売サイトにおいて、模倣品が流通している状況が確認されました。確認された模倣品を分析した結果、正規品とは品質が全く異なり、弊社が基準とする効果や安全性等、品質全般の保証が一切できません。

ジムテリア公式サイト

mina
デザイン性と耐久性や弾力性を兼ね備えているものはやはりお値段も高くなる傾向になりますね。

子供におすすめのクッショントランポリンを5つ紹介!

たくさんあるクッショントランポリンの

中から、子供でも安全に楽しく跳べる

クッショントランポリンを5つ紹介します!

 特徴サイズ
重さ
中材耐荷重静音性反発性定価
シェイプエイト特許素材CCORE3D®︎
幅が広く安定性抜群
55×55×15㎝
約2.6kg
・PEファイバー
・ウレタンチップ
200㎏24,200円
オッポマン 3003通りから選んだ
優れた組み合わせ
高機能5層構造
50×50×20㎝
約4㎏
・チップウレタン
・3Dファイバー
・ウレタンフォーム
100㎏19,800円
シェイプキューブTV番組で紹介
4層構造
45x45x20㎝
約3.5㎏
・PEファイバー
・ウレタンチップ
200㎏18,480円
シェイポリンコイルスプリングで
高い反発力あり。
快適な跳ね心地
49×49×16㎝
約3.2kg
・ウレタンフォーム
・ポリエステル、
・鋼製ばね
(コイルスプリング)
100㎏17,800円
パーフェクトエクサ
特殊な高反発素材を
採用した2層構造
50×50×14㎝
約2.7㎏
・熱可塑性ポリウレ
タンエラストマー

・ブレスエアー®
100㎏21,800円

シェイプエイト

「シェイプエイト」は、

ホームエクササイズブランドとして

様々なオシャレなエクササイズグッズを

展開している、

gymterior(ジムテリア)の

最新クッショントランポリンです。

他のメーカーには無い、

唯一の八角形のトランポリンで面積も広く、

高さが15㎝とやや低めなので

トランポリンから落ちる心配が少なく

比較的小さなお子さんでも安全に遊べます。

(大人が見てあげると尚安心ですね。)

特許素材C-CORE3D®︎という

独自のトランポリンファイバーが

使われており、良く跳ねて楽しく運動できるとともに、

衝撃吸収力が

高いので足腰に負担がかからず、

疲れにくいです。

他のトランポリンクッションと比べ

値が張りますが、

シェイプエイトは疲れにくいので、

トランポリン運動を続けやすく

長い目で見るとダイエットやシェイプアップで

結果を出しやすいですよ。

坂上通販や今田通販で紹介のシェイプエイトを 実際に使ってみた人の口コミや、 クッションタイプの似たトランポリンと 大きさなどを比較...

オッポマン

「オッポマン」は、

高弾性ウレタンフォームを

高反発ウレタンチップで挟み、

サンドイッチのような構造になっています。

【高機能5層構造】
高反発ウレタンチップ
3次元ファイバー
高弾性ウレタンフォーム
3次元ファイバー
高反発ウレタンチップ

オッポマンは高反発ウレタンチップと

3次元ファイバー繊維がしっかりと衝撃を分散するので、

静音性が高く

夜間のエクササイズやマンションでも気兼ねなく

使うことができます。

通常のクッショントランポリンでは

カラー展開が2~3色ですが、

オッポマンは

カバーバリエーションが18種類と豊富!

今のお部屋のインテリアにピッタリの

カラーを選びやすいですよ。

オットマン型のトランポリン、 オッポマンを実際に使ってみて分かった メリットやデメリットなどをレビュー! オッポマンはトランポ...

おうち時間の運動不足解消に、シェイプアップにOPPOMAN

シェイプキューブ

「シェイプキューブ」は、

「シェイプエイト」と同じくジムテリアの製品です。

上質なインテリアにもなじむ洗練された

カバーなので高級感があります。

4層構造で、

スプリングのような弾力性の高反発素材が

3段連続で重なっているので、

オッポマンに比べて

跳んだ感じがやや優しい感じです。

ジムテリアの シェイプキューブとシェイプエイト、 口コミからどちらが運動効果が高いのか、 違いを比較してみました。 また、 シ...

シェイポリン

シェイポリンは、

49本のコイルスプリングを包みこんでおり、

快適な跳ね心地と耐久性があります。

スプリングが使われているのが、

他のクッション型トランポリンとの最大の違いですね!

高さが16㎝と低めなので

スプリングによって高く飛び上がっても

恐怖心が少ないですね。

ただ、

シェイプエイトよりも幅は狭いので、

安定して跳べる

小学生以上のお子さんにおすすめしたい

クッショントランポリンですね。

タカトシのイチ押しか!で紹介の クッション型のトランポリン、 ロコックスシェイポリンを実際に使ってみた方の 口コミから効果があったのか...

パーフェクトエクサ

パーフェクトエクサの中材に使われている

のは2種類です。

上の水色の素材は、

軍用ヘルメットの内側やベビー用の寝具、

車椅子の座面などに使われているほどの

高弾性特殊素材で、

弾力性があり、衝撃を吸収しやすい素材で、、

下の層の白い素材は

東洋紡が開発したクッション材の

「ブレスエアー®」です。

新幹線のシートや医療用マットレスなどの

公共の場面でも使われている素材なので

耐久性が高いですね。

高さが14㎝と低めなので安全性が高いですが、

2層構造で低めの設計なので

振動音が気になることと、

ジャンプ時の反発性が

他のクッショントランポリンに比べて

低くなります。

ノンストップいいものプレミアムで紹介の パーフェクトエクサで痩せるのか、 ジャンプ運動でクッションのへたりは 早くないのか、材質な...

スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!