リファビューテックドライヤー比較!くせ毛や髪の痛みに効果があるのは?





ノンストップいいものプレミアムで紹介の

リファビューティックドライヤーと

レプロナイザー、ナノイーの比較!

くせ毛や痛んだ髪に効果的なドライヤーは

どれかまとめています!

トリートメントを変えるより、

ドライヤーを変えた方が美髪になれるかも?

リファビューテックドライヤーとの比較!

リファビューティックドライヤーと

同じように美髪になれるドライヤーの中でも人気の

「レプロナイザー4D Puls」

「ナノケアドライヤー」

との比較をしてみました!

 リファ
ビューティックドライヤー
バイオプログラミング
レプロナイザー
4D Puls
パナソニック
EH-NA0E
ナノケアドライヤー
サイズ㎜246×81×232247×72.1×253.5214×92×228
重量約695g約750g約575g
ワット数1200W(HIGH使用時)1200W1200w
風量2.4m³/分
(ダイソンと同程度と予想)
2.4m³/分
(ダイソンと同程度と予想)
1.3m³/分(ターボ時)
モード・風量切替(HIGH・LOW)
・COOLモード
・しっとりモード
(センシング:MOIST)
・ふんわりモード
(センシング:VOLUME UP)
・風量切替ボタン
(3[強]・2[中]・1[弱])

・温冷切替ボタン

・温冷リズムモード
・インテリジェント温風モード
・スカルプ(地肌)モード
・スキンモード
・毛先集中ケアモード
機能・プロセンシング
(髪の温度を自動調整)
・ハイドロイオン
・バイオプログラミング
・温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
・高浸透「ナノイー」
・ダブルミネラルマイナスイオン
・静電気抑制
・「ナノイー」イオンチャージ
・UVケア
くせ毛
メリット〇髪が早く乾く
〇自動切換えで髪が傷まない
〇髪にツヤが出る
〇髪が早く乾く
〇髪がしっとりする
〇低温で髪が傷まない

〇折りたためる
〇カラーが3色
〇効果が一時的
デメリット △レプロナイザーよりは
乾くのが遅い

△重い
△フィルター掃除が必要
△価格が高い
△重い
△マイナスイオン効果が解明されていない
△モードが多すぎる
価格36,300円57,200円31,350円

バイオプログラミング レプロナイザー4D Puls

レプロナイザーは独自のバイオプログラミング技術を搭載!

【バイオプログラミング技術】とは?

ダメージを受けた髪・ハリやコシのない髪を、
元気で美しい髪の状態に近づける技術。

使えば使うほどに髪にうるおいを与え、つややかにするので
髪内部までしっかり潤います。

価格はかなり高いですが、

この独自の技術はヘアオイルが不要なほど

髪が潤うスゴイ技術なんだそう!

髪のダメージを内部から潤してくれるドライヤーですね!

また、

低温でもダイソンドライヤー並みの

風量でしっかり乾くので時短&髪のダメージを防ぎます。

ちなみに、

2020年12月には7D Plusが発売されるらしいですよ!

パナソニックEH-NA0Eナノケアドライヤー

パナソニック社のドライヤーは髪質改善と

UVケアに特化したナノイーシリーズです。

その中でも、

ナノケアドライヤーEH-NA0Eは、

最上位モデル!

ナノイーは、

空気中の水分に高電圧を加えることで生成される

ナノサイズの微粒子イオンのこと。

一般的なマイナスイオンの約1000倍もの

水分が髪に付着することで

髪にうるおいを与えてくれます。

風量は、ターボ時で1.3m3/分と、

リファやレプロナイザー4D Pulsと比べると

やや物足りないことと、

モードが多すぎて使いこなすことが

出来ないのがやや難点でしょうか。

リファビューティックドライヤー

リファビューティックドライヤーの特徴は、

何と言っても髪の温度を自動調整してくれること!

プロセンシングとも呼ばれるこの機能は、

対象物センサーで髪の温度を感知し、

温風と冷風を自動で切り替えて、

髪の温度が60℃を超えないよう保ちます。

一般的に60℃を超えると熱による乾燥で、

髪の内側の水分量が低下し始め、

傷んだり、パサついたり、広がりやすくなるのですが、

リファのドライヤーは

自動的に60℃を超えないように保てるので、

髪が傷みにくい!

さらに、風量もダイソン並みに多く、

60℃でも早く乾きます!

2つ目の特徴としては、

ドライヤー内部にハイドロイオンを発生させる装置を搭載。

ハイドロイオンは、

ドライヤーに内蔵した高密度炭素・イオナイザー・

プロセンシングの融合によって生まれる水イオンです。

髪の毛に摩擦などでプラスの電子が帯電してしまい

ダメージを受けやすくなったり、

パサつきの原因になる静電気を

マイナスの電子のマイナスイオンが収めてくれます!

髪の水分量を高め、うるおいを閉じ込めるので、

しっかり乾かしても、感触がしっとりなめらかな

仕上がりになります!

リファビューティックドライヤーは、

美容師さんに乾かしてもらった時のような

仕上がりが簡単に再現できる優れもの!

くせ毛や痛んだ髪に効果があるドライヤーは?

キレイなストレート髪なら、

どんなドライヤーでも真っすぐサラサラになりやすいですが、

くせ毛ってドライヤーや、

乾かし方ですごく差が出るんですよね。

mina
minaはくせ毛なので、ドライヤーでしっかり乾かさないと、翌朝がひどいことになるよ。

くせ毛の原因は主に4つあります。

①毛根からの毛穴のゆがみ
②髪内部のタンパク質のバランスの偏り
③ダメージによる髪の空洞化
④ドライヤーの熱によるタンパク変性(髪の火傷)

①と②は生まれつきなので、

もうどうしようもないですが、

③と④はドライヤーで変わってくる部分ですね!

特に④のドライヤーの熱はかなり重要です。

濡れた髪に60度以上の熱を加えると、

タンパク変性が起こり、

髪は柔軟性を失って硬くなってしまいます。

そうすると、

うねった状態で硬くクセになってしまうんだとか!

そうならない為には、

日々のドライヤーの温度を60℃以下にすることが

大事なんです!

低温でのドライヤーを続けることで、

数か月後には髪にうるおいが戻ってくることが

期待できますよ!

リファビューティックドライヤーなら、

自動で60℃に熱を保つので

美容師さんの技術を簡単に再現してツヤ髪になれますから、

くせ毛には、リファビューティックドライヤーが

かなり効果的と考えられます!

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
SNSで話題の「飲む美白ケア」
マジックも落とせるシャワーヘッド ミラブルの効果とは?