子供に使える家庭用脱毛器のおすすめ!選び方や痛くないメーカーはコレ!

スポンサーリンク
子供 家庭用脱毛器 選び方

子どもに使える家庭用脱毛器では、

効果があるものはもちろん、

痛み無く脱毛できるものを選んであげたいもの。

クリニックやサロンに連れていくよりも

自分のペースで脱毛したい親子には、

家庭用脱毛器がピッタリ!

ここでは子供に使える家庭用脱毛器の

選び方とそのおすすめメーカーを

まとめてみました。

子供の家庭用脱毛は何歳から?

子供の脱毛は、成長度合いにより個人差はありますが、

体毛の生え方が落ち着く15~16歳ころ

から始めることが勧められています。

一般的に思春期前の子供の体毛は、

薄くて細い産毛の状態ですが、

第二次性徴の時期に性ホルモンの分泌が

盛んになるとともに、

太くて固い体毛が生えてきます。

家庭用脱毛器の多くが黒い毛に反応する光脱毛器なので、

ある程度しっかりとした毛が生えてくる時期に

脱毛するのがいいんです。

mina
その年齢が15~16歳頃ということですね!

子供の脱毛のメリットやデメリット

子供の脱毛をすると、毛に関する悩みから

解放される一方、デメリットもあります。

家庭用脱毛器による脱毛には、

ある程度期間がかかりますので、

メリットやデメリットを、

お子さんともよく相談し、納得した上で

脱毛を開始した方がいいですね^^

子供の脱毛のメリット

①毛深いことのコンプレックスがなくなる

ダンスやバレエ、水泳などの、

特に肌を露出する機会が多い類の習い事や、

制服のスカートから見えるスネや腕の毛が濃いことで、

恥ずかしいと感じることが無くなります。

コンプレックスから、

夏でもハイソックスばかり履くといった

肌を隠す行動や、

習い事が嫌になってしまう・・・。

ということが無くなり、

自信をもって過ごすことができますよ。

②自己処理によって肌を傷つけることがない

思春期前の子供は成人と比較して表皮が薄いと

いわれています。

このため、上手にカミソリの刃を当たられない

子供が自己処理すると肌荒れを起こすことがあります。

また、

誤って肌を傷つけてしまうこともあります。

家庭用脱毛器の場合は正しく使うことで

剃ることによる肌トラブルを防げますし、

剃った後にすぐに生えてきて

チクチクする感じもないので快適ですね。

また、例え生えてきたとしても、

毛が細く柔らかいので目立ちにくいですよ。

子供の脱毛のデメリット

①紫外線ケアを怠り勝ち

脱毛器は黒い色に反応して効果を発揮するので

日焼けしてお肌が黒くなってしまうと

光は反応しにくく効果が感じられないこともあります。

大人であれば日焼けしないように気をつけますが、

子供の場合、部活や習い事で日焼けをする機会も多くなります。

脱毛をする期間には、

いつもよりUVケアに気を付けるように

伝える必要があります。

この場合、

冬期間に脱毛行えば、日焼けによるデメリットも

なくなりますね。

脱毛効果が得られないこともある

子供の脱毛は15~16歳頃からが勧められていますが、

成長過程の子供の場合、

もともと生えていなかった場所から

成長に伴って、毛が生えてくることも起こり得ます。

今生えている毛をすべて脱毛したとしても、

数年後に毛が生えてくる可能性があり、

時間をかけて脱毛しても、

また脱毛をすることになります。

それでも、

一度脱毛した毛根にはダメージがあるので、

映えてくる毛は薄かったり細い毛になるので

全く無駄になることはありません。

熱傷リスクや痛みは大人と同じ

脱毛による熱傷(やけど)のリスクは、

子供に限ったことではなく、

大人の脱毛でも注意すべきリスクです。

大人なら耐えられる痛みでも、

子供の場合、痛みを強く感じてしまうかもしれませんので、

脱毛効果を高めようと

照射レベルを上げてしまうと、

熱傷のリスクがありますし、痛みも強くなり、

脱毛自体が嫌なものになってしまいます。

家庭用脱毛器は安全に使えるものがほとんどですが、

各メーカーの使い方をよく読んで

照射レベルや回数を守りましょう。

子供に使える家庭用脱毛器の選び方

お子さんが自分自身で脱毛器を使う場合、

初めて脱毛器を使うことが多いでしょう。

初めて使うものだからこそ、

不安なく安全に使えるものがいいですね。

 子供の脱毛器の選び方
✅ 操作が簡単なもの
✅ 痛みの少ないフラッシュ式光脱毛器
✅ クール機能が搭載されている
✅ 照射範囲が広く短時間で脱毛できる
✅ 照射レベルの設定が細かくできる

家庭用脱毛器には、

レーザー式とフラッシュ式光脱毛器があります。

レーザー式の場合、

毛乳頭にピンポイントでダメージを与えられるので

脱毛効果も高いですが、照射範囲は狭く、痛みも出やすいです。

一方、フラッシュ式の光脱毛器は、

毛根にダメージを与える脱毛なので、

レーザー式程の脱毛効果ではないものの、

痛みが少なく広範囲を一気に脱毛が行えます。

子供が使うということを考えると、

痛みがあると怖がって使わなくなることも

あるので、

フラッシュ式の光脱毛器の方がおすすめですね。

そして、肌の色に合わせて自動で出力を

調整するタイプよりも、

手動で細かく出力を設定できるタイプの方が

自分の肌の調子や痛みの感じ方に合わせて

使えるので、使いやすいです。

特にクール機能が搭載されているものは、

照射後のほてりを保冷剤で冷やす必要が無く、

痛みも感じにくいのでおすすめです。

また、

どんな家庭用脱毛器でも、

ある程度満足できるまで脱毛するには少なくとも

3か月以上はかかるので、

購入しやすい価格というだけではなく、

長い目で見たときにしっかりと脱毛ができる

家庭用光脱毛器を検討するといいでしょう。

短期間でしっかりと脱毛が完了できる

ものを選んであげると、お肌に負担がかからず、

「簡単に脱毛ができる!」という

自信もつくので継続もしやすいですよ。

mina
脱毛は毛の生えるサイクルに合わせた照射をするのでどうしても機関がかかります。

お子さんが痛み無く、かつ使いやすくて効果の上がりやすい脱毛器がいいですね!

子供に使えるおすすめの家庭用脱毛器はこれ!

お子さんが自分自身で脱毛器を

使って脱毛をする際におすすめの脱毛器を

厳選して3つお伝えします!

上記に記載したように、

脱毛方式が光脱毛で

脱毛パワーがあり、しっかりと脱毛ができる

家庭用脱毛器の中から厳選いたしました。

まずはスペックの比較!

 脱毛ラボ
ホームエディション
オーパスビューティ03

BiiTo2
使える年齢乳幼児以外
保護者の責任の元で
年齢制限なし
10歳から使える 10歳から使える
ジュニアモードあり
冷却機能
照射と同時に氷冷5℃

照射と同時に氷冷5℃
なし
基本的に必要なし
脱毛方式IPL光脱毛THR光脱毛THR光脱毛
脱毛パワー1照射あたり10J
1㎠あたり最大2.9J
1照射あたり14.2J
1㎠あたり最大4.6J
1照射あたり14J
1㎠あたり最大3.72J
連射機能レベル1:1秒に1回
レベル5:2秒に1回
レベル1:0.8秒に1回
レベル5:1.8秒に1回
レベル1:0.3秒に1回
レベル5:1.8秒に1回
レベル設定5段階5段階3つのモード
5段階
重量277g420g450g
照射回数30万発35万発35万発
産毛反応しにくい脱毛可能脱毛可能
カートリッジ交換なし交換無しムダ毛ケアフィルター(大・小)
潤いハリツヤフィルター
肌荒れ防止フィルター
税込価格71,478円
分割払いあり
45,265円
分割払いあり
59,840円

どれも実際に使ってみたことがありますが、

・使い始めることが出来る年齢

・脱毛器の特徴

・おすすめするポイント  についてまとめています。

脱毛ラボホームエディション

【何歳から使える?】
「ムダ毛に悩み始めたタイミング」から使えます。
保護者の監督の元であれば乳幼児以外、年齢制限なく使えます。

「脱毛ラボホームエディション」は、

国内外に56店舗を展開している

脱毛専門サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器です。

家庭用で使える脱毛器の中でも

業務用に近いパワーで脱毛することができ、

冷却機能が付いていることで

照射しながら冷やす手間もなし!

スピーディーに脱毛ができます。

実際に使ってみて感じたのは、

ムダ毛に反応するセンサー機能がすごく優秀!

というところです。

光脱毛は黒い毛の色にセンサーが反応して

照射をすることができるのですが、

少しくぼんだ所などでは

センサーが反応しないこともあります。

脱毛ラボホームエディションの場合は、

そのセンサーが優秀なので、

どんな部位にでもほぼ反応しますよ。

もちろん、

反応してはいけない部分の場合は、

ボタンを押しても照射が出来ないように

なっているので、

間違って誤照射することなく

安全に使える設定になっています。

mina
センサーの反応が良いので、お子さんでもサクサク照射が進みますし、業務用に近いパワーで照射が出来るのでムダ毛ケアの効果も高いですよ。

 脱毛ラボのおすすめポイント
✅ 冷却機能が付いている
✅ 他社の脱毛器では反応しない部分にも照射が出来る
✅ 業務用脱毛に近いレベルでムダ毛ケアが出来る

脱毛ラボホームエディション公式サイト

脱毛ラボホームエディションを詳しく見る

脱毛ラボホームエディションを 実際に使ってみて分かった効果や デメリットなど、リアルな感想をレビュー! 自宅用の脱毛ラボの特長...

オーパスビューティ03

【何歳から使える?】

10歳から使えます。

オーパスビューティ03は、

エステサロンなどで使う業務用脱毛器を

専門に販売しているメーカーの家庭用脱毛器です。

一般的な家電メーカーではなく、

脱毛器専門メーカーなので脱毛パワーも

業務用レベル!

脱毛ラボが1照射あたり10J(ジュール)のところ、

オーパスビューティ03は1照射あたり14.2J!

しかも新しいTHR方式の光脱毛なので

産毛の脱毛もできるんです!

照射時の痛みを軽減する冷却機能も付いていますし、

脱毛器の本体が屈曲しているので、

太ももの裏や背中などの身体の後ろ側にも

脱毛器の光を照射しやすくなっています。

デメリットとしては、

お子さんが使う場合には

やや重たく感じるかもしれないのと、

脱毛ラボに比べてセンサーの反応が

やや弱い時があるところですね。

mina
脱毛ラボに比べると反応似にくいところはあるものの、パワーは十分!冷却機能もあるので痛みなく脱毛しやすいですよ。

 オーパスビューティ03のおすすめポイント
✅ THR方式の新しい光脱毛で産毛にも反応しやすい
✅ 本体が屈曲しているので、照射口を当てやすい
✅ 冷却機能がついている
✅ 業務用レベルのパワーで照射が可能
 
 
オーパスビューティ03の公式サイトはこちら

Opus Beautyオーパスビューティー 03

 

オーパスビューティ03を詳しく見る

新しいTHR光脱毛の家庭用脱毛器、 オーパスビューティー03はVIO脱毛や、 産毛や薄い毛にも効果があるのか、 口コミから検証! ...

 BiiT2(ビートツー)

【何歳から使える?】

10歳から使えます。

 

BiiT2もオーパスビューティ03と

同じメーカーから販売されている脱毛器です。

BiiT2は、カートリッジの種類が4種類あり、

場所や用途によって使い分けが出来るのが特徴です。

●脱毛フィルター大:
照射面積は3.72㎠。脚や腕などの広い部分に使える

●脱毛フィルター小:
照射面積は2㎠。指や口回りなどの狭い部分に使える

●ハリツヤフィルター(コラーゲンフィルター):
肌のコラーゲンの生成を促し、肌に潤いを与える

●肌荒れ防止フィルター(ニキビフィルター:
肌のターンオーバーを促し、肌が荒れるのを防ぐ効果

ムダ毛に悩むお年頃のお子さんの中には、

ニキビやニキビ跡に悩むお子さんもいるかもしれません。

BiiT2は肌荒れ防止フィルターを使うことで、

ニキビが出来にくいお肌に導く効果も期待できるので、

思春期ニキビにお悩みのお子さんにピッタリなんです!

さらに、

皮膚が薄い子供にも優しい光で、

肌に負担をかけずに脱毛が可能!

まさに子供の為の脱毛器ですね。

残念なところは、

冷却機能が無いところですね。

ただし、もともとジュニアモードがあるので

適切なパワーで使えば痛み無く脱毛が可能となっています。

mina
カートリッジの種類によっていろいろ使えるのがメリットなんですが、交換することがやや手間になるかもしれません。高校生以上のお子さん向きですね。

 BiiTo2のおすすめポイント
✅ 脱毛フィルターが大小2種類あるので細かい部分の脱毛がしやすい
✅ 皮膚が薄い子供にピッタリなジュニアモードがある
✅ 肌荒れ防止フィルター(通称ニキビフィルター)でニキビケアができる

BiiT2正規販売店はこちら

BiiT2を詳しく見る

BiiTo2(ビートツー)は、 業務用脱毛器メーカーが開発した THR脱毛器&美顔器! ムダ毛ケアだけでなくニキビ跡のお悩みにも ...

スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!