ケノンとダブルエピルミナスボーテはどっちが効果的?カートリッジの違いも!





ダブルエピルミナスボーテと

脱毛器で人気のケノンを徹底比較!

脱毛効果やカートリッジの種類や値段の違いから、

お得に&キレイに脱毛できるのはどちらか、

まとめてみました。

家庭用脱毛器として実力が認められている

ケノンと比較してみると、

ダブルエピルミナスボーテの商品価値が分かりますよ!

ケノンとダブルエピルミナスボーテの違いのまとめ!

ケノンとダブルエピルミナスボーテの違いを

表にしてまとめてみました。

 

ダブルエピルミナスボーテ

ケノン

カートリッジ交換ありあり
カートリッジ種類 ボディラージアタッチメント
 フェイシャルアタッチメント
 スポットアタッチメント
   スーパープレミアム
   スキンケアカートリッジ
照射回数最大25万回レベル1:300万回
レベル10:50万回
照射面積9.63㎠
(ボディラージアタッチメント)
7㎠
(付属のスーパープレミアム)
連続照射  レベル1:0.8秒に1回
 レベル5:2秒に1回
20連射
レベル1:0.4秒に1回
レベル10:2秒に1回
3連射/6連射
出力調整5段階10段階
出力(Jジュール)不明不明
クール機能
VIOVのみVのみ
消費電力60W220W
生産国中国製日本製
分割払い
価格99,900円69,800円

ダブルエピルミナスボーテとケノンは、

両方ともクール機能が無く、

VIO脱毛はVラインのみとなっているのが共通事項です。

mina

そのほかの違いについては、

脱毛効果や使いやすさにもかかわってくるので

詳しく説明していきますね。

ケノンとダブルエピルミナスボーテのカートリッジの違い

ケノンとダブルエピルミナスボーテの

カートリッジの違いを簡単に言うと、

ケノンの方が種類が多く、可能ショット数が多い。」

ということです。

ダブルエピルミナスボーテに最初から

付属しているカートリッジは3つ、

ケノンに最初から付属している

カートリッジは2つですが、

追加で他のカートリッジを購入することができます。

美顔器機能を果たせるカートリッジは

ダブルエピルミナス、ケノンともに付属しているのは共通です。

【ダブルエピルミナスボーテ】

カートリッジ種類照射面積照射回数税込み価格特徴
ボディラージアタッチメント9.63㎠25万回12,100円ほぼ全身に使える
フェイシャルアタッチメント4.2㎠25万回8,800円フォトフェイシャル
スポットアタッチメント1.92㎠25万回8,800円男性のヒゲ、口元や指先

ダブルエピルミナスボーテは、

スポットアタッチメントが最初から

付属しているのが個人的には好ポイント!

口元や指先、Vラインなどの細かいところには、

付属のスポットアタッチメントがすごく便利!

また、

ボディラージアタッチメントの照射面積は

9.63㎠もあるので腕や脚などの広い範囲も

短時間で脱毛できるのが嬉しいところ!

mina
口回りのヒゲみたいな毛の処理をしっかりした人には重宝しますね!

【ケノン】

カートリッジ種類照射面積照射回数税込み価格特徴
スーパープレミアム7㎠レベル1  300万発
レベル10    50万発
単品購入✖瞬間最大照射パワーが従来品より20%アップ
スキンケア4.5㎠レベル1    20万発
レベル10   4.2万発
7,900円フォト美顔器
ジェル不要
プレミアム7㎠レベル1    100万発
レベル10    30万発
単品購入✖過去ケノンに標準付属していた
ストロング4.5㎠レベル1     8.5万発
レベル10      1万発
10,000円一番強力で照射範囲が最小
エクストララージ9.25㎠レベル1      20万発
レベル10      1万発
10,900円背中や脚などの広範囲への照射
ラージ7㎠レベル1      20万発
レベル10   1.3万発
8,800円場所を選ばず使い勝手が良い

ケノンは2021年5月現在では、

スーパープレミアムとスキンケアカートリッジが

最初から付属しています。

他にもカートリッジがたくさんありますが、

スーパープレミアムは、

10日に1回のペースで全身脱毛に必要な411ショットを

年間36.5回使用したとすると、1年間で約15,000ショット!

スーパープレミアムでカートリッジは

レベル10の出力でも50万ショット使えるので、

33年間も使えるんです!!

一方、ダブルエピルミナスボーテも

同じように計算すると、

ボディラージカートリッジは約16年程使えます。

mina
どちらも寿命はかなり長いけど
ケノンの方が長持ちしますね。

電化製品なので使っていくうちに劣化などが生じることを考えると、ショット数が多く、余力がある方がパワーを維持したまま使いきれるでしょう。

最初から付属している

スーパープレミアムカートリッジの

照射面積は7㎠なので、

ダブルエピルミナスボーテよりは

やや狭いですが、

わずかな差なので、

1部位にかかる時間が大幅に違ってくることは無いでしょう。

ケノンとダブルエピルミナスボーテの脱毛効果!どっちがいい?

脱毛器で気になるのが脱毛パワーですよね。

家庭用脱毛器は永久脱毛こそできませんが、

毛が生えてくるスピードがかなり遅くなり、

定期的に使えば、カミソリを使うことなく、

一年中ツルツル肌でいられます。

ツルスベ肌をなるべく早く手に入れるためには、

1ショット当たりの脱毛パワー強い方が、

毛根のにダメージを与えられるわけですが、

ケノンとダブルエピルミナスボーテの

公式サイトでは、

脱毛器のパワーを比較するものの一つである、

「ジュール(J)」についての記載はありません。

では、そういった場合、

脱毛器のパワーを見るには

どこを見ればよいのかというと、

脱毛器のワット数が一つの指標になります。

 ダブルエピルミナスボーテケノン
消費電力60W220W
連続照射20連射3連射/6連射
出力調整5段階10段階

ワット数は、脱毛機のパワーとスタミナを表します。

つまり、

脱毛機のワット数が大きいほど、

連射のパワーは大きくなりますし、

逆に、電力ワット数が小さいものは余力が無いので、

連射の途中から光パワーが減ってしまい、

脱毛効果が薄れてしまいます。

家庭用脱毛器で圧倒的な人気を誇る

ケノンのワット数は220W!

しかも、

電気を蓄えたり、放出したりする電子部品の

コンデンサは、

日本の有名企業である「日立グループ」と

共同開発したケノン独自の強力コンデンサで、

数が4つもあります。

通常の脱毛器はコンデンサが1つのところ、

ケノンは4つもあるんです!

ですから、

1度に放出できる照射量が多く、

脱毛器の出力(パワー)も高いですよ。

さらに!

ケノンは独自の発光技術「USPL」によって、

わずか0.002秒の速さで最大出力に達する技術で脱毛します。

これにより、

一般的な家庭用脱毛器の2倍以上の瞬間最大出力を実現!

発光時間を極限まで短くすることで

お肌へのダメージも少なくなりますよ^^

ケノンを詳しく見る

脱毛器ランキング2553日連続1位!真似できない実績「ケノン」

ケノンとダブルエピルミナスボーテ痛くないのはどっち?

ケノンは照射パワーが強い分、痛みとして

感じることも多いです。

ですが、

出力が10段階も変えられるので、

自分が痛くなく、脱毛ができる

ギリギリの調整ができますね。

mina
家庭用脱毛器は、ケガなく安全にできることが最大の特徴でもあるので、痛みに関してはどの脱毛器でも変わらないでしょう。

個人で痛みに関する評価が分かれるのは毛の濃さやお肌の色によるものがほとんど。

ですので痛みに関してはどちらも変わりないでしょうね。

まとめ

脱毛パワーだけをみると、

ケノンは日本製のコンデンサが4つもあって

かなり優秀!

しかも33年間も使えます。

一方、ダブルエピルミナスボーテは、

スポットアタッチメントで細かい脱毛が

最初からできることや、

連射機能が20連射と多いです。

確実な脱毛を期待するならケノン、

細かい部分やスピーディーな脱毛を期待するなら

ダブルエピルミナスボーテがおすすめですね。

ダブルエピルミナスボーテを詳しく見る

ケノンを詳しく見る

ケノン新型

痛み無く脱毛するならクール機能が優秀なこの脱毛器!

新しいTHR光脱毛の家庭用脱毛器、 オーパスビューティー03はVIO脱毛や、 産毛や薄い毛にも効果があるのか、 口コミから検証! ...

光脱毛器なのに美容効果が高いのはこの脱毛器!

BiiTo2(ビートツー)は、 業務用脱毛器メーカーが開発した THR脱毛器&美顔器! ムダ毛ケアだけでなくニキビ跡のお悩みにも ...

ダブルエピルミナスボーテを ヒロミのカリスマバイヤーズで紹介! 旧モデルのダブルエピスキンボーテを 実際に使っているminaが伝える 最新モデルとの違いや、 VIO脱毛も可能なのかをまとめています。 また、 美顔器機能がついた家庭用脱毛器と ダブルエピルミナスボーテとも比較して みましたので、 購入する前に参考にしてみてください!
忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!