ダブルヒートEMSとシックスパッドを比較!腹筋に効果があるのは?





女性に人気のEMSマシン、

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルト、

どちらがウエストに効果があるのか、

EMSの周波数や調整の段階などを比較してみました。

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルトのEMSの強さの比較

ダブルヒートEMSのEMSの調整は10段階。

低周波・中周波の複合波に、

独自の周波数を組み合わせることで

EMS特有の痛みを軽減しています。

中周波は、

皮膚の下、3~4cmまで浸透し、筋肉に刺激を与えます。

中周波と低周波複数の異なる振動を与えることで、

より深く、広範囲にわたって筋肉に働きかけるタイプのEMSですね。

一方、シックスパッドは20Hzの低周波。

京都大学名誉教授、森谷敏夫氏の

EMS理論によって、

トレーニングに効率的な周波数は

「20Hz」として、公式サイトでも理論が展開されています。

一般的に

低周波は筋肉を動かす力が強い分、痛みも感じやすいといわれていますが、

シックスパッドは、

低い周波数特有の痛みを解決した商品となっています。

そして、

レベル段階が20段階もあり、

実際の筋トレで行われる「無酸素運動」まで

強度を上げる事のできる本格的なマシンです。

mina
より本格的に筋トレ効果を狙うならシックスパッドアブズベルトですね!

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルトの用途の比較

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルトの

最大の違いは

使える身体の部位です!

ダブルヒートEMSお腹・お尻・太もも
シックスパッドアブズベルトお腹

お腹の他にヒップアップや太ももも気になる場合は、

ダブルヒートEMSがおすすめです。

mina
どちらかというとダブルヒートEMSは女性向け、シックスパッドは男女どちらも使えるマシンだと思います。

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルトのジェルパッドの比較

EMSマシンには、

ジェルパッドの交換が欠かせません。

ジェルによってしっかりと通電させるには、

状態のいいジェルを使う必要があります。

ここで劣化したジェルを使うと、

効果も半減してしまうので、

EMSマシンを使う際には、

ランニングコストも大事になってきますね。

ダブルヒートEMSは、機械に2枚貼ります。

そして、約30日間で2枚セットが2,200円です。

シックスパッドアブズベルトは、

ベルトに6枚貼って使うのですが、

純正ですと5,390円!

シックスパッドアブズベルトのジェルシートは

かなり高いので、

ランニングコスト的には、かなり違いが出てきますね。

ダブルヒートEMS1セット2枚 2,200円1年間 26,400円
シックスパッドアブズベルト1セット6枚 5,390円1年間 64,680円

ダブルヒートEMSとシックスパッドアブズベルトの比較まとめ

ダブルヒートEMSと

シックスパッドアブズベルトの

違いを表にしてみました。

 ダブルヒートEMSシックスパッドアブズベルト
サイズ約260×148.5×15mmS/M/Lサイズ W749mm×D168mm×H19mm
重さ92g180g
使える部位お腹・太もも・お尻お腹
使用時間1部位1回10分程度1部位23分
EMSの強さレベル調節10段階レベル調節20段階
ジェルパッド1回で2枚、約1か月間使用
2枚 2,200円
4枚 4,400円
1回で6枚、約30回(1か月)使用可能
6枚 5,390円
ヒート機能ありなし
充電約2時間充電で約40分使用可能約5時間の充電で、15回の使用が可
定価24,200円43,780円

ノンストップいいものプレミアムで紹介の ヤーマンのダブルビートEMS。 痩せる効果があるのか口コミや評価が 気になるところですね。...
忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
SNSで話題の「飲む美白ケア」
マジックも落とせるシャワーヘッド ミラブルの効果とは?