3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールとデュアルターボの口コミ!

スポンサーリンク
3Dデュアルサーキュレーター ヒート&クール デュアルターボ 口コミ

ディノスいいものプレミアムや

TBSキニナルマーケットで紹介の

3Dデュアルサーキュレーターヒート&クール

(HC-T2016WH-G)と

デュアルターボは同じ商品です。

ここでは、

デュアルウインドとの違いもまとめてみました。

エアコンの冷風を効率的にお部屋に届けるだけでなく、

衣類乾燥やヒーターとしても使えるスリーアップの

サーキュレーターは、

機能面だけでなく

デザインもシンプルで人気ですが

デメリットは無いのかも調べてみました。

3Dデュアルサーキュレーターヒート&クール HC-T2016WH-G とは?

夏は扇風機&サーキュレーター、冬はヒーター、

オールシーズン衣類乾燥機として、

1台4役の年間を通して使えるサーキュレーターです。

衣類乾燥モードを使うことにより、

部屋干しの乾燥時間を短縮し、部屋干しによる

生乾きを防いだり、

上下左右の自動首振り機能で、

お部屋の隅々までサーキュレーターとして

効率よく空気を循環させることが出来ますし、

空気の換気にも役立ちます。

スリーアップのサーキュレーターの中でも、

ターボモードを搭載しているのでパワフルな送風を体感できますよ。

3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールとデュアルウィンド、デュアルターボの違い

㈱スリーアップのサーキュレーターは、

実は3種類あります。

①衣類乾燥機能付3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールHC-T2016

②衣類乾燥機能付3Dサーキュレーターヒート&クールHC-T1906

③衣類乾燥機能付サーキュレーターヒート&クールHC-T1805

このうち、

①の「3DデュアルサーキュレーターHC-T2016」が

ディノスいいものプレミアムでは、

「3Dサーキュレーター デュアルターボ」

として紹介されており、

「3Dサーキュレーターヒート&クールHC-T1906」は、

「3Dサーキュレーターデュアルウィンド」

として紹介されています。

それぞれの機能やサイズなどについて

まとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

 衣類乾燥機能付3Dデュアル
サーキュレーター
ヒート&クール

HC-T2016
(3Dサーキュレーターデュアルターボ)

衣類乾燥機能付3Dサーキュレ
ーター
ヒート&クール

HC-T1906
(3Dサーキュレーターデュアルウィンド)

衣類乾燥機能付サーキュレー
ター
ヒート&クール

HC-T1805

特長背が高いリビングタイプなので
さらに衣類乾燥時間を短縮
上下左右首振り機能で効率
よく衣類を乾燥
約20畳に適応
2段階の温風で衣類の量や
季節に合わせて使いやすい
約16畳に対応
機能       ・サーキュレーター・扇風機・ヒーター・衣類乾燥機能
モード4段階
※温風モード使用時は1段階
(弱・中・強・ターボ)
3段階切替
※温風モード使用時は1段階
4段階切替
※温風モード使用時は1段階
(弱・中・強・ターボ)

自然風&おやすみモード
首振り左右(自動60° 90° 120°)
上下(手動:0° 20° 40° 60°で
固定、自動:手動の固定位置か
ら30〜40°の範囲で可動)
真上にも送風可能
左右(自動のみ60°)
上下(手動:0° 20° 40° 60°で
固定、自動:手動の固定位置から30~40°の範囲で可動)
真上にも送風可能
上下約90°(上向き・手動)
左右約80°(自動)
真上にも送風可能
オフタイマー1〜8時間(1時間単位)1・2・4時間1・2・4時間
電気代

送風時/約1.22円
温風時/約32.4円

送風時      /約1.08円
衣類乾燥時/約21.6円
暖房時      /約32.4円
サイズ28×30×62~78cm23.5×23.5×34cm28×22.2×41.2cm
重量5.7kg約3.1kg約3.0kg
定価
(期間限定)
33,880円
(12,800円)
29,480円
(11,800円)
27,280円

それぞれの特徴はこちら!

「3Dサーキュレーターヒート&クールHC-T1906」

最新の型番は「HC-T2206」となっています。

3つの中で唯一、風量調整が3段階で

ダーボモードがありませんが、

上下/左右の自動首振り機能を搭載した3Dタイプなので

あらゆる角度から送風ができます。

「サーキュレーターヒート&クールHC-T1805」

最新の型番は「HC-T2205」となっています。

送風は弱・中・強・ターボの4段階調節で

旧型番よりも風量がパワーアップしています。

スリーアップのサーキュレーターでは、

自然風モードやおやすみモードも搭載されている

唯一の商品です。

「3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールHC-T2016」

手動で60℃まで首振り角度をつけて、

そこからさらに30~40℃の範囲で自動的に稼働できますから、

立体的空気を循環させることができます。

62~78cmの間で高さを調整できるので

自分の使いたい高さやその時によっても

使い分けが出来ますね!

また、ターボモードがあり、

送風時の風がパワフルなのも特長です。

自然乾燥だと乾燥に7時間半以上かかった

洗濯物(約2kg)が、約2時間で乾くので

生乾きとは無縁になりますね!

通販サイトでは期間限定で

定価33,880円のところ、

税込み11,990円と格安になっていますから

気になる方は売り切れる前に購入した方が良いですよ!

最安値はこちら!

Amazonは配送料が無料です!

3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールの口コミ

★夏の風呂上り扇風機、冬の脱衣所暖房、そこから向きを変えて浴室に吊るした洗濯物の、送風乾燥・お急ぎ温風乾燥。オールシーズンで使える

★脱水した後、大体5、6時間ほどこの扇風機を使って干しましたが、厚手のバスタオルでもしっかり風が当たれば概ね乾きました。

★サーキュレーターは、こんなにも、空気を循環してくれるとは、期待以上

★コンパクトでも風量はしっかりありました。 組立もされた状態での商品なので、開けたらすぐに使えるのが嬉しかった

★私は音も全く気にならなく安心
 
 

デメリットは?

★最大風量にすると音が少し気になる

★強にすると、かなりの騒音で、テレビの音量を普段より5ランク上げないと聞こえません

★温風モードでの消費電力も1200Wと一般的な暖房器具レベルなので、ブレーカーにはご注意

音に関しては、

うるさく感じる方と気にならない方がいますね。

扇風機などでも音に敏感な方の場合では

気になるのかもしれませんね。

衣服の乾きや風量についてはおおむね高評価のようです。

部屋干しが多い家庭には重宝しますね!

洗濯物の生乾きやお部屋の湿気が気になる、

エアコンの風を効率よくしたい人は

スリーアップのサーキュレーターを見てみてくださいね。

3Dデュアルサーキュレーターヒート&クールを詳しく見る

ノンストップいいものプレミアムで紹介の 3Dサーキュレーターデュアルウインドの 運転音や欠点を口コミから検証! また、 除菌効果...

3D機能は無いけれど電気代が少し安く

おやすみモードがあるタイプはこちら!

スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!