ロボット掃除機ルンバ693ポシュレセットの口コミ!吸引力やデメリットは?

ロボット掃除機ルンバ693ポシュレセット

日テレポシュレで紹介のロボット掃除機

ルンバ693ポシュレセットを実際に使ってみた

人の口コミから吸引力や使いやすさ、

電気代などを調べてみました。

日々のお掃除をラクにしてくれる

ロボット掃除機を購入したいけれど、

日テレポシュレのロボット掃除機の評判や

他のロボット掃除機と比べての性能などを

比較してみました。

ロボット掃除機ルンバ693ポシュレセットの口コミは?

吸引力

★しょせんロボット掃除機だからと甘く見てましたが、びっくりするほどの吸引力

★回収できたゴミの量にびっくりこんなにとれるのかと こんなに汚れていたかと驚きです

★ブラシになっており絨毯の上もガシガシ掃除してくますしゴミも捨てやすい

★毎日かけてもほこりなどをたくさんとってくれるので、こんなに汚れていたのだなとびっくり

★他の掃除機よりごみが取れていない気がする

★ダイソンで1週間に1回掃除をしたゴミの量と、ルンバが2日に1回掃除をした量が同じです。

★ルンバは高級シリーズの「S9」も使用しています。

高級シリーズは色んな「機能」が付いていますが、
掃除の精度がものすごく上がるわけではありません。
価格と価値のバランスが良いエントリーモデルがおすすめ。

稼働音

★音が少し大きい

★結構うるさくてねこが逃げ回っています

★音が大きい感じで、仮に寝ている間と思ったら厳しい

★運転音が煩くリビングでくつろぎながら掃除をさせるというのはかなりストレスになります

取扱いやお手入れ

★ブラシがゴムでなく、歯ブラシみたいで、
毛や糸が絡みやすく管理がめんどくさいのが失敗

★携帯操作で簡単に掃除スケジュールが組め、
会社に行ってる間に仕事をしてくれていて、ほんと、買ってよかった

★スマホで操作できるのも満足

★途中で出かけたら身動きできずに助けが来ないままバッテリー切れで戻れなかった

★充電する場所に戻れない

★ゴミ・埃が1回で大体溜まるのでそのたびにクリーニングが必要です。

ロボット掃除機ルンバ693と他のモデルとの違い

ロボット掃除機のルンバにはグレードがあり、

693は下位グレードでWi-Fi機能がある入門機種です。

基本機能が備わった機種なので人気がありますが、

他の機種とは何が違うのでしょうか?

ここではルンバ693と人気のルンバi7、i3、

最高峰の最新モデルルンバs9と比較してみました。

 ルンバ693
ルンバi3
ルンバi7

ルンバs9

吸引力1倍10倍10倍40倍
ブラシ毛のブラシゴム製ブラシゴム製ブラシゴム製ブラシ
ダストカット
フィルター
スマホ連携
家中の間取り
学習・記憶
一つの部屋しか
掃除できない
複数の部屋を掃除・複数の部屋の掃除
間取りの記憶
・複数の部屋の掃除
間取りの記憶
価格39,800円69,800円109,868円186,780円

ルンバの吸引力は、

ベーシックモデル600シリーズを基準としています。

i3、i7は吸引力が10倍、

s9は40倍もの吸引力があります。

フローリングのみに使うなら693でもいいですが、

カーペットやラグにも使いたい場合は、

上位モデルの方が良さそうですね。

また、髪の毛が長い場合やペットのいるお家では、

ゴム製デュアルアクションブラシを搭載したルンバの方が

ブラシに毛が絡まりにくいですよ。

ルンバi3、i7、s9には、

ハウスダストまで除去してくれるダストカットフィルターが

標準装備されています。

ルンバ693には標準装備されていないので、

ハウスダストや花粉を再度排出させたくない場合は、

日テレポシュレ楽天市場の特別セットの693か、

上位モデルのルンバがいいでしょう。

そして、

ロボット掃除機としての能力として

一番違うのが掃除の間取りの記憶が出来るかどうか!

693モデルは一部屋のみしか掃除できないため、

複数の部屋で使う場合には一部屋ずつ区切って

本体を持って移動しながら掃除する必要があります。

一方、

上位モデルのルンバi3、i7、s9は、

お部屋全体の間取りを把握して、

複数の部屋や複雑な間取りでも隅々まで掃除することができます。

さらに、

ルンバi7、s9では間取りを記憶!

作成した間取りマップから

指定したエリアのみを掃除させたり進入禁止エリアも作れます!

 ルンバ693と他の上位モデルの違いまとめ
・693は複数の部屋の掃除や間取りの記憶はできない
・フローリングのみなら693でも吸引力は十分
・ペットや髪の毛のお掃除は上位モデルの方が得意

ルンバ693はルンバの基本的機能のみなので、

・家具が少ないすっきりした部屋

・シンプルな間取り

・通常の掃除機やコロコロの併用も考えている

という人に合っていると思います。

なお、ルンバ693でも、

・バーチャルウォール

・お部屋ナビ

などを別途購入して設定すると、

ルンバが移動してほしくないところを設定することができます。

ロボット掃除機ルンバ693ポシュレセットのデメリット

ロボット掃除機ルンバ693は、

上位モデルと比べると機能面におけるスペック

が少ない故にデメリットとなることもあります。

また、実際に使ってみた人の方から

多く聞かれるデメリットもありますね。

ルンバ693のデメリットをまとめると・・・。

 ルンバ693のデメリット
▲ 家具に引っかかる・充電場所に戻れない
▲ 稼働音がおおきい
▲ ブラシに髪がからまりやすい

ルンバ693のナビゲーションシステムは、

ルンバ本体の位置や間取りを学習して

掃除するのではなく、

とりあえず一部屋をお掃除する感じに近いです。

家具に引っかかることも多く、

自動で充電器に戻る前にどこかに引っかかってしまい、

充電切れになってしまうことも多いようです。

また、

「音がうるさい」という感想が多く見られます。

寝ている時に稼働させようと思っている場合には

不向きでしょう。

ロボット掃除機ルンバ693の偽物に注意!

ロボット掃除機ルンバ693は、

アイロボット認定販売店以外の店頭や、

オンラインショッピングサイトで「国内正規品」と

表記されて販売されています。

しかし、

メーカー保証の対象となるのは

アイロボットジャパンが定める

「アイロボット認定販売店」で購入した場合のみ!

ロボット掃除機ルンバ693ならびに

他のルンバを購入する場合は、

・アイロボット認定販売店

・アイロボット公式ストア

での購入をおすすめします。

ロボット掃除機ルンバ693の最安値は楽天?Amazon?

ロボット掃除機ルンバ693を

販売している認定販売店のなかで

価格を調べてみました。

 税込価格送料特典
日テレポシュレ楽天市場34,800円無料ダストカットフィルター3個
7,700円分お得
楽天市場公式ストア39,800円 
Yahoo!ショッピング公式39,800円 
Amazon29,800円 
アイロボット公式サイト39,800円 エッジクリーニングブラシ
2,200円分お得

「ルンバ693」はAmazonでは「ルンバ692」として

販売されています。

外観が若干違いますが、機能は同じですよ。

安くなっていると何だか怪しげですが、

Amazonの「ルンバ692」は

出荷元と販売元がAmazon.co.jpで、

「Amazon.co.jp限定モデル」なので安いようです。

ルンバ692を詳しく見る

ルンバ693を詳しく見る

2021年 6月に発売したばかりの「 ルンバ 693 」は、

ルンバの中でもシンプルな基本機能がそろった

でお求めやすい価格!

家事の負担を少しでも減らしたい、

いつでもお部屋をキレイにしておきたい、

一人暮らしを始める子供に買ってあげたい

という方におすすめですよ。

2月1日までの限定価格!

日テレポシュレ楽天市場なら

通常別売りの、

3個セットで7,700円のダストカットフィルターが

付いているのでお得ですよ^^

ダストカットフィルターは、

細かいハウスダストを99%取り除き、

上位モデルにしかない部品ですので

日テレポシュレ楽天市場で購入すると

上位モデルに近い清掃スペックになりますね!

上位モデルに近くなる!

ダストカットフィルター付きの特別セットはこちら!

キニナルマーケットやディノスで紹介! コードレス回転モップクリーナーNeoプラスは、 最新モデル! 充電の持ちや汚れ落ちが旧モデル...

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!