ダフニpowerの口コミや最安値!goとの違いや髪が傷む使い方は?

ダフニpower

魔女夜で紹介のブラシ型ヘアアイロン

ダフニpowerとgoとの違いとは?

また、

ダフニpowerを実際に使ってみた口コミや

最安値で買う方法、

髪を傷めない使い方について

まとめています。

不器用な人でもすぐに

真っすぐサラサラになるブラシ型ヘアアイロンは、

朝のスタイリング時に大活躍ですよ!

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerの口コミ

使い方は簡単?

*使い方の口コミまとめ
〇ストレートアイロンより手軽
〇挟まないので髪が傷まない
〇温まるのが早い
〇ショートの髪だと使いにくい

くし形のアイロンなので、

ショートヘアの場合では、

髪に軽くテンションをかけるのが

やや難しいかもしれません。

そういった場合では、

細めのタイプのダフニnanoがおすすめですよ。

髪のツヤやクセは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩瀬玲/ビューティアドバイザー(@akirakkuma)がシェアした投稿

*髪のツヤやクセ直しについてのまとめ
〇寝癖がすぐとれる
〇美容室帰りのようなツヤが出る
〇髪がサラサラでテンションが上がる
〇雨の日でもうねらない
〇自然なストレートになる
 
 

口コミでは、ヘアオイルなどを

使わなくても髪にツヤが出る!と

かなり好評ですね。

 
minaがいつも行っているサロンの美容師さんも

「くし形のヘアアイロンは素人さんでも使うのが簡単で、

ツヤが出やすい」って言ってましたよ^^

 

口コミをディノスでもっと見る

DAFNI/ダフニ power 【通販】

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerは髪が傷む?正しい使い方

一般的に、

髪をはさんで巻き付けるタイプのヘアアイロン

では、

熱で髪内部の水分を飛ばすことによって、

巻き髪やストレートヘアを作ります。

髪の毛のほとんどの成分はタンパク質なのですが、

高温の熱を加えることにより、

髪内部のタンパク質が固まってしまい、

髪に空洞が出来てしまうのだそう。

空洞ができると、

洗髪などで髪が濡れてキューティクルが開くたびに、

髪内部の成分や水分が出て行ってしまいます。

すると、髪のパサつきやツヤが無くなり、

痛んだ状態になってしまうんです!

この熱によるダメージは、

髪が乾いている状態で約130℃、

髪が濡れていると、約60℃ぐらいから

始まってしまいます。

mina
じゃあ、ヘアアイロンって髪に悪いんじゃ・・・?

一般的なドライヤーの平均温度は、

100~120℃ですし、

ドライヤーは髪が濡れている時に使うことがほとんどなので、

ヘアアイロンだけが

髪を痛ませるのではなく、

ほとんどのドライヤーでは

髪が傷む可能性があるということ!

だから、

使い方が大事なんです!

正しくヘアアイロンを使うことができれば、

髪の痛みを最小限にして、

キレイなストレートヘアをキープすることができますよ!

ポイントは3つ!

乾いた髪に使う

濡れた髪はキューティクルが開きやすい状態になっているので

そこに高温のブラシアイロンをあてると

髪が傷みやすくなってしまいます。

髪がかわいた状態で使う方が

髪へのダメージが少なくなりますよ^^

とかす回数はなるべく少なく

髪が熱に触れる時間はなるべく少ない方が

ダメージも少ないので、

とかす回数はなるべく少なくします。

ブラシ型ヘアアイロンダフニgoは、

ブラシの幅が大きく、紫の部分が全部熱源になっていて、

一般的なブラシアイロンよりも

多くの髪を一気にストレートできるので、髪が傷みに食いですよ!

ちなみにダフニpowerは、

従来モデルダフニクラッシックよりも幅が広いので、

ダフニpowerの方がおすすめです!

ヘアオイルはスタイリング後に

髪をしっとりさせるタイプの

洗い流さないトリートメントは髪が濡れた状態になるので、

60℃の熱でもキューティクルが開いてしまいます。

洗い流さないトリートメントなどを使った際は、

しっかりと髪を乾かしてから

ブラシ型ヘアアイロンダフニgoで仕上げましょう。

また、

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerで

スタイリングをした後にヘアオイルをつけます。

ブラシ型ヘアアイロンダフニgoは、

髪内部の水分を飛ばすことで、

ストレートヘアを作るヘアアイロンなので、

先にヘアオイルをつけてしまうと、

ヘアオイルの油分が、水分を飛ばすことを妨害し、

ストレートにする時間が増えることで、

熱を与える時間も増えて髪のダメージにつながってしまいます。

ダフニpowerとgoとの違い

ダフニのブラシ型ヘアアイロンには、

今現在6種類が販売されています。

・サロン専売品
「DAFNI go」「DAFNI BLACK」「DAFNI muse」

・通販商品
「DAFNI nano」「DAFNI power」

そのうち、

「DAFNI go」「DAFNI BLACK」「DAFNI power」はヘッドが太いもの、

「DAFNI muse」「DAFNI nano」はヘッドが細いものとなっています。

「DAFNI go」や「DAFNI BLACK」は旧モデルなので

今現在販売数が減ってきており、

「DAFNI power」に移り変わってきています。

powerとgoはとても形が似ていますし、

設定温度も同じなので、

使った感じや仕上がりもほぼ同じと思って良いでしょう。

ただし、

ピンの数が増えていますから

よりサラツヤになる効果が見込めますね!

 DAFNI go
(前モデル)
DAFNI power
(新モデル)
ピンの数27本59本
表面積が約166%アップ
特徴小さいピンが無い
ざっくりと梳かす。
大きいピンで熱を伝えて、
小さいピンで細かく梳かす。サラツヤになる
重量約350g約370g
設定185℃185℃

ちなみに、他のダフニのヘアアイロンの

種類の比較はコチラから見れます

ダフニnano(ナノ)を実際に使ってみた 口コミレビュー! 40代クセ毛うねりありでも素早くスタイリングが できるのか、 また、...

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerの最安値は楽天?Amazon?

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerを販売している

サイトとその価格を調べてみました。

 税込み価格送料
ディノス16,800円590円
ディノス楽天市場16,800円590円
楽天市場17,391円無料
Amazon
Yahoo!ショッピング
ダフニ公式サイト22,900円

ブラシ型ヘアアイロンダフニpowerは、

並行輸入品や模倣品がネット上に出回っているので、

正規品をしっかり購入したいものです。

正規品は、

・通販サイト「ディノス」

・「全国の正規取扱ヘアサロン」

・「ヤーマン株式会社」

から販売されているものです。

(詳しくはこちら)

通販サイトディノス楽天市場なら

ポイントを使えますし、また購入することで

ポイント獲得もできますのでお得ですね!

ダフニのヘアアイロンの種類の比較はコチラから見れます

ダフニnano(ナノ)を実際に使ってみた 口コミレビュー! 40代クセ毛うねりありでも素早くスタイリングが できるのか、 また、...

こちらのクレイツのブラシアイロンも人気です⇩

ノンストップいいものプレミアムで紹介の スタイリングブラシアイロン、ヴィエールを 実際に使った口コミレビューのまとめ! ブラシアイロンヴィエールは、 「クレイツ」の ブラシ型のヘアアイロンの最新モデル! 髪をとかすだけでヘアスタイリングが 簡単に出来る優れもの! 忙しい朝にすぐにスタイリングが キレイにできますし、 お出かけの際に巻き髪もササッと出来るので 重宝しそうですね^^ この記事では、口コミから メリットやデメリットを検証し、 ブラシアイロンヴィエールはどんな人に合うのか まとめてみました。

フォローする

error: Content is protected !!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!