ホワイトールの美白効果や口コミ!最安値はここ!ドラックストアでも買える?





雑誌で話題の医薬品「ホワイトール」の

美白効果や口コミについて、

最安値でお得に買う方法やドラッグストアで

購入できるのかお伝えします。

ホワイトールはこんな人におすすめ!

ホワイトール

太陽からの紫外線が気になる春や夏はもちろん、

冬でも雪の反射面などから、

お肌は、常にシミが作られる環境にさらされています。

日焼け止めを塗っても汗で流れてしまったり、

塗りムラもあり、

日焼け止めクリームだけでは完全に紫外線から

肌を守ることは難しいでしょう。

ホワイトールは、紫外線にさらされている肌の

内側からシミの元を抑制し、

肌のターンオーバーのサイクル促進して

シミを無色化する効果が認められた医薬品です。

ホワイトール

出典:FK ONLINE STORE

日焼け止めクリームや美白美容液などが

外側から肌に働きかけるのに対し、

ホワイトールは、体の中から肌のシミに働きかけるんですね。

外側からの美白だけではなく、より効果を高めるために、

内側からも美白にアプローチし、シミを予防したいという方に

おススメです。

こんな方におすすめ!

  顔のシミ・ソバカスが気になる

  体のシミも気になる

  日焼けした肌の黒ずみが気になる

  体の中から美白ケアしてみたい

ホワイトール公式サイトを見る

ホワイトールの成分は?

シミ・そばかすに飲んで効く「ホワイトール」

どんな成分が含まれているのか、徹底調査しています。

ホワイトールの成分

主に肌に効果的と言われる成分と分量

についての説明は以下の通り。

■アスコルビン酸  1000mg

アスコルビン酸は別名ビタミンCで、

皮膚や腱、骨や血管にある繊維成分(コラーゲン)

の生成にかかわっています。

また、シミの原因のメラニン色素をおさえたり、

体の抵抗力を高める効果も期待できます。

いわゆる抗酸化ビタミンであり、

体内では生成できない成分の一つです。

ちなみにハ〇〇オールCは500㎎と、

ハイチオールの半分です。

■L-システイン   240mg

L-システインはタンパク質を構成するアミノ酸の一つで、

特に肝臓の解毒作用や皮膚の代謝に関係しています。

皮膚の色素沈着をもたらすメラニン色素の生成を抑えるだけでなく、

体外への排出をうながす作用があり、

しみ、そばかす、日焼け、かぶれなどの対策としてビタミンC、

ビタミンB類などとともに用いられます。

L-システインは強力な抗酸化作用を有する

「グルタチオン」の細胞内濃度を高め、

肺や脳の機能向上、デトックス効果が期待されます。

また、グルタチオンの美白効果は有名で、

L-システインから作られるグルタチオンを

体内で効率的に利用するために、

ビタミンB2などを含むマルチビタミンを

同時に摂取するとその効果を最大限に享受することができます。

そして、

ホワイトールはビタミンBがしっかり配合されています。

ホワイトール

■リボフラビン   6mg

水溶性ビタミンのビタミンB2のことで、

糖質、たんぱく質、脂質の代謝、

エネルギー産生に関与する酸化還元酵素の

補酵素として働きます。

「発育のビタミン」ともいわれ、

発育促進に重要な役割を果たすほか、

皮膚、髪、爪などの細胞の再生にも関与しています。

■ピリドキシン塩酸塩  12mg

ビタミンB6は身体を作るために

必要なタンパク質を吸収するのを

助ける役割があります。

ビタミンB6が体内にあると

食事などから摂った良質なタンパク質が

しっかり吸収され、

健康な皮膚や粘膜、髪、歯などを作りながら

成長を促します。

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)
ビタミンB2(リボフラビン)
ビタミンC(アスコルビン酸)

上記は水溶性のビタミンなので、身体に貯めておくことができません。

これらは健康なお肌に欠かせない成分ですが、

食事から必要量を摂取するのは大変ですので、

ホワイトールでカラダに供給するのがお手軽ですね。

また、

ホワイトールには脂溶性の成分もあります。

コハク酸d-α-トコフェロール50mg

天然型ビタミンEの一種で脂溶性の抗酸化成分として、

医薬品、化粧品、食品に使用されています。

抗酸化作用があり、肌に悪影響を及ぼす

活性酸素を防ぎ、血行促進や肌荒れ改善効果により、

くすみ、くまなどを改善します。

添加物

次にホワイトールに含まれる添加物についてお伝えします。

医薬品は主薬と医薬品添加物で作られています。

錠剤や顆粒にするうえでは添加物が必要です。

添加物は主薬を安定させたり、効力を発現させたり、

のみやすい製剤にするうえで必要な物質で、

主に以下の役割があります。

賦形剤:形を賦与する
結合剤:成分粒子を相互に結合させるために配合
崩壊剤:製剤が消化管内で崩壊するのを促進させるために配合

ホワイトールには以下の添加物が

含まれています。

●トウモロコシデンプン

トウモロコシから処理されて作られたデンプン。

でん粉は特に経口投与用の代表といえる

錠剤に対する添加剤の一つとして汎用されています。

●結晶セルロース

優れた賦形剤であり、粒子が絡み合い

容易に成型できることや、水分により容易に崩壊すること、

流動性がよいことから、

錠剤の結合剤、崩壊剤としても優れた機能を発揮。

医薬品以外に、乳化安定剤として化粧品、

乳製品などの食品、その他工業用にも広く用いられている

●クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na)

医薬品が効果を発揮するためには、

薬効成分が溶け出して身体に吸収されなければなりません。

この薬効成分の溶け出しを助けるのが崩壊剤で、

クロスCMC-Naは、身体の中に入ると、

ちょうど良い場所で崩壊剤が錠剤の内側から膨らみ、

バラバラに崩壊するように混ぜられています。

●メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

賦形剤(ふけいざい)として

形を「錠剤」に固めるために用いるのが主な目的の成分。

●ステアリン酸マグネシウム

滑沢剤で、粉末や顆粒の流動性を改善し、

圧縮成形時に滑りを良くし、粉末の付着を防ぐとともに、

錠剤表面に光沢を与える。

●ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)

HPMCは食品添加物として

美観を維持する目的で使用されていることが多く、

医薬品添加物として利用されており、基材や結合剤として使用。

●酸化チタン

錠剤コーティングに用いられる酸化チタンは、

白色の着色剤として幅広く使用されています。

酸化チタンは、錠剤に輝度や白色度または

隠蔽性を与えるための、非常に優れた原料であり、

食品、医薬品、化粧品の分野において、

様々な用途に使用されてきた長い歴史があります。

●マクロゴール

錠剤の表面平滑剤やコーティング剤、

あるいは結合剤としても使用されています。

以上のように、必要な物だけが

添加物をとして配合されています。

ホワイトールは医薬品だから効果が高い?

一般的なスキンケア用品は「薬事法」により、

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の

どれかに分類され、効果・効能の範囲が明確に分かれています。

ホワイトールは医薬品で、

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、

厚生労働省より配合されている

『有効成分の効果が認められたもの』です。

医薬部外品は、

効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されたものであり、

化粧品は医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和されたものです。

「効果がある」

認められているのは医薬品のみということですね。

効能・効果の順は以下の通りです。

化粧品 < 医薬部外品(薬用化粧品) < 医薬品

医薬品はさらに、

第1類、第2類、第3類医薬品に分けられますが、

ホワイトールは公式サイトで、

第3類医薬品として販売されています。

第3類医薬品は、ビタミンB・C含有保健薬、整腸剤など。

販売者からお客様への説明は

義務づけられていない医薬品で、

副作用のリスクが最も低いものに分類されています。

ホワイトールは効果があり、

尚且つ副作用の心配が少ない医薬品と言うことです。

ホワイトールに美肌効果がある理由は?

ホワイトールがお肌のシミやそばかすに

効果があると認められている理由は主に3つ!

L-システインが最大量240mg配合

皮膚の色素沈着をもたらす

メラニン色素の生成を抑えるだけでなく、

体外への排出をうながす作用のあるL-システイン。

アメリカ産のサプリメントでは、

L-システイン配合量1日あたり500㎎の製品もあり、

肌が白くなったと効果を実感する一方で、

白髪が増えるなどの口コミがありますね。

というのもL-システインはメラニンの生成を

抑える効果があるので、黒髪が作りにくくなるんです。

国産の医薬品は1日あたりMAX240㎎に設定されていています。

これには訳があって、

大量摂取による白髪、その他の健康被害から守るためです。

ホワイトールは国産の医薬品では最高の

MAX240㎎が含まれていますので、

一日の規定の摂取量で美白に効果がありつつ、

健康被害から守るように配慮されています。

一日の摂取量は必ず守るようにしましょう。

ビタミンCで黒色メラニンを無色化

ホワイトールの公式サイトでは、

一錠にレモン50個分のビタミンC(アスコルビン酸)が含まれており、

肌の奥にあるシミの元となる黒色メラニンを

無色化するといいます。

黒色メラニン生成の過程で起きる酸化反応に対し、

ビタミンCによる還元作用によってメラニン生成を遅らせ、

また、メラニンそのものに対しても

還元効果によって黒い色を淡色化する作用があります。

美肌・美白にビタミンCは必須と言われていますが、

美容効果を得るには最低でも

1日1000㎎(レモン100個分)以上必要です。

しかし、

例えばホウレンソウを100g摂取したとしても、

ビタミンCの摂取量は35㎎で、

食品から1,000㎎を摂取し続けるのは困難です。

ですので、

サプリメントや医薬品での摂取がおすすめなんですね。

効果は血中濃度に比例するため、

1度に大量に摂らず複数回にわけて、

食後にとれば、

栄養の吸収率を高め、

活性酸素を分解するなどの働きが効率よく作用します。

ちなみに、

糖類はビタミンCの吸収を防げるため、

甘いものと一緒に摂らない方が良いですよ。

ビタミンB₂ B₆ Eで肌の代謝を促進

ビタミンB2は細胞の再生や

成長を促進する作用のあるビタミンで、

健康な皮膚、粘膜、髪、爪等を作るのに

不可欠なビタミンです。

また、脂質や糖質の代謝にも必要です。

ビタミンB2が不足すると、

脂肪がうまく代謝されずにエネルギーとして

使われにくくなり疲労、倦怠、無気力などにつながります。

また、口内炎や角膜炎等の粘膜の炎症にもつながります。

ビタミンB6は

簡単に言えばタンパク質のサポート役。

皮膚、粘膜や毛髪、歯などの健康を保つという

重要な働きがあります。

ビタミンB6がアミノ酸を体内に供給することで、

皮膚の新陳代謝が活発になり、ハリやツヤ、

うるおいのある肌がキープできるわけです。

ビタミンEにも抗酸化作用があり、

肌に悪影響を及ぼす活性酸素を防ぎ、

血行促進や肌荒れ改善効果により、

くすみ、くまなどを改善します。

そもそも、血液がいきわたらないと、

必要な酸素も栄養素も運ばれません。

ということで、血流が促進されるから、

美肌効果もアップするんですね。

ホワイトールは、

美肌に必要なビタミンC、L-システイン、

ビタミンB₂、B₆、Eがバランスよく含まれているので、

お肌にはもちろん、身体作りにも多いに役立つサプリメントなんです!

ホワイトール公式サイトを見る

ホワイトールを購入できるお店は?

ホワイトールを購入出来るお店は以下の通りです。

  公式サイト 楽天 Amazon ドラッグストア
販売    
税込み価格 定期コースのみ販売初回購入1,890円
二回目以降4,890円
8,208円

※価格は約1か月分180粒

ホワイトールは公式サイトと

楽天のみのお取り扱いになっています。

美白、美容効果をうたった類似商品は他にもあるので、

もし、ドラッグストアなどで同じような名前の

商品があったとしても別の商品です。

ちなみに楽天と公式サイトでパッケージが違いますが、

公式サイトの方が新しいパッケージとのこと。

商品の成分は同じものになります。

ホワイトールを購入するなら公式サイトがおすすめ!

楽天と公式サイトで購入出来るホワイトールですが、

購入するなら、公式サイトがおすすめです!

公式サイトがおすすめな理由①

株式会社フォーマルクラインで販売している

美白クリーム

「スーパーイレーザー」30g(約2か月分)が

無料でついてきます!

「スーパーイレーザー」は、

有効成分アルブチンがメラニンの合成を阻害し、

美容ポリフェノールのフラバンジェノールや

植物エキスが紫外線と戦う肌をサポートする

美白クリームです。

口コミはこちら!

出典:Yahoo!ショッピング

チューブタイプでとても使いやすいです。色々と使ってみましたが、こちらの商品が一番シミが消えます。医療用レーザーでは消えにくい薄いシミ、輪郭のぼやけた頬のカンパンも見事に消えました。他のクリームに戻れません。お安く買えて助かります。ありがとうございました。

価格も送料無料も嬉しいですが、この価格でこの効果には驚きました。 外からできたシミには想像以上に早く効果がありました。リピートして完全に消えるのが目標です。 伸びも良く、肌が弱い私もトラブルなく使えました。オススメです。

こちらのクリームを使い、約2週間目でシミが消えました。薄いシミはレーザー治療では消えにくく諦め気分でしたが、消えて良かったです。また買いたいと思います。

通常購入では3,218円で販売されている商品が

通常量2か月分無料でついてくるとはお得です。

しかも今だけの特典なので、いつ終了するかわかりません。

購入を検討されている場合、

今がチャンスですよ!

公式サイトがおすすめな理由②

販売されている楽天では

購入価格が税込み8,208円ですが、

公式サイトでは定期購入で、

初回購入75%OFFの2,041円(税込)で購入出来ます。

2回目以降は35%OFFの5,281(税込)円です!

2回目で定期購入を中止しても、

合計7,322円(税込)なので

楽天の1回分よりも断然お得ですよ。

もちろん送料無料ですし、

継続回数の制限がなく、いつでも中止が可能です。

(次回お届けの10日前までにお電話一本で解約できます。)

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は、

一般的には28日と言われていますが、

年齢とともに変化し、

40代以降では50日ともいわれます。

肌サイクルを考慮すると、

美肌・美白は1~2週間ではなりえません。

2~3か月の継続服用で、

初めて効果が分かってくるのですね。

とすれば、

1か月分(単品で楽天で購入)を購入ですと、

効果があるのかどうか、わかりにくいですし、

金額的にも割高になるので、損なんです。

ホワイトール公式サイトを見る

ホワイトールを製造・販売している会社は?

ドッグストアで販売されていないとなると、

何やら怪しげな会社が製造・販売しているのかも・・?

と思うかもしれませんが、

ホワイトールを販売している会社は、

株式会社フォーマルクライン です。

フォーマルクラインは、

医薬品・医薬部外品・化粧品・健康食品の

研究開発・受託製造を手がける

株式会社東洋新薬を母体として、2006年に設立。

女性誌のコスメ特集でも多く掲載されています。

前述した美白クリーム「スーパーイレーザー」

にも配合されている、

『フラバンジェノール®(フランス海岸松樹皮エキス)』は、

フランスで長年、愛用されてきた

天然の美肌ポリフェノールですが、

フォーマルクラインは10年もの歳月をかけて、

このフラバンジェノール®の機能性を

最大限に引き出した化粧品の開発に成功。

化粧品からホワイトールのような医薬品まで

幅広く扱っている会社です。

ホワイトールは、

美白サポート商品だけを取り扱っている

フォーマルクラインの通販サイト

「FKオンラインストア」にて

取り扱っています。

ショップ名 FKオンラインストア
会社名(屋号) 株式会社フォーマルクライン
所在地 〒812 -0011
福岡県 福岡市博多区博多駅前
1-5-1 博多大博通ビルディング9階
電話番号 0120-043-469
メールアドレス info@ecwa.jp
営業時間 平日10:00~17:00
お電話の繋がりやすい時間帯はこちら
取扱商品 化粧品・医薬部外品・医薬品

そして、ホワイトールを製造しているのは、

至誠堂製薬です。

1917年(大正6年)創業、

医薬品から健康食品に至るまで日々研究開発しており、

販売ネットワークは日本全国はもちろんのこと、

台湾・韓国・香港と東アジア地域にまで拡大し、

その実績には各方面から高い評価をされています。

どちらも実績のある会社なんですね!

TV番組「東京女神コレクション」の中でも

ホワイトールは紹介されていました。

ホワイトールの口コミは?

ホワイトールを実際に服用している方の

SNSから口コミをまとめました!

直射日光を避けても反射した
紫外線を浴びてるんですね。
でも、、
日焼け止めって、塗るのめんどくさいくないですか?
↑誰か共感して笑

そこで「ホワイトール」
嬉しい嬉しい飲む日焼け止めです。

ずぼらな私でも、
顔にはUVクリーム使ってましたが
日焼けは全身するもの!

シミ・そばかす対策の
医薬品『ホワイトール』は顔だけではなく、
全身のシミに効果的!
飲むと
シミのもとを抑制し、
黒色メラニンを無色化!
さらには肌代謝を促進してくれます。

朝晩3錠飲みはじめて二週間、
相変わらず日焼け止めを塗るのを
怠りがちな私の肌も!、日焼けした感じはないです。

なんとなく透明感もでてきたような!
嬉しい!

これからの季節、
夏の紫外線対策にオススメ商品です

顔はもちろん、全身ケアできるので
インナーケアからも美白を取り入れています。

>家にいても紫外線気になるから
毎日飲んでます<
<

まもなく2週間ほどになりますが、ホワイトールのおかげなのか、
肌荒れすることもなくお肌の調子なんとなく良い…?
それに、これからの季節、
紫外線による色素沈着を防げるのには本当に感謝<

もっと詳しくホワイトールを知りたい方はこちら!

ホワイトール公式サイトを見る

飲んでシミを薄くするホワイトールには、 美白に欠かせない成分が含まれています。 美白・美肌と言えば、ビタミンCが有名ですが、 ホワ...

ホワイトールと同じくシミに効果的な

医薬品の成分を比較した記事はこちら!

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!