ピカットロンプロの口コミ!業務用パイプ洗浄剤の違いやコスパは?【ディノス】

業務用パイプ洗浄剤ピカットロンプロと

排水口スパイダージェルやキレイプラス、

ピーピースルーなどの類似品を比較!

使い方やコスパの違いを調べてみました。

暑くなってくると、排水口の汚れから出る

嫌な臭いが気になりますが、

ブラシでお掃除するのって大変なんですよね・・・。

排水口にサラッとかけるだけで

キレイにお掃除が出来るジェルタイプは

ゴシゴシしなくても簡単にキレイになるのでおすすめですよ^^

ピカットロンプロとは?

ピカットロンプロは日本製の業務用パイプ洗浄剤で、

トロッとした粘度のある液体が、

汚れた部分にとどまって、

根こそぎキレイにお掃除が出来ます。

その特徴は6つ!

 ピカットロンプロの特徴
①排水口のぬめりやドロドロを解消
②ブラシでゴシゴシしなくてもいい
③排水口から出る悪臭の解消
④洗濯槽などの裏側の見えない汚れに使える
⑤オシャレなスプレーボトルやノズル付ボトルで吹きかけることもできる
⑥除菌効果もある
 

①排水口のぬめりやドロドロを解消

キッチンやお風呂の排水口など、

水回りの汚れってかなりドロドロ・・・。

掃除をしないと、ドロドロがたまって

つまりの原因になり、

業者さんを呼ぶ羽目になってしまったりもします。

触りたくない排水口やゴミ受けなどのドロドロぬめり汚れに直接原液をかけてください。しばらく待つと、毛髪、油脂などのタンパク質汚れを分解・溶解。ぬめりやドロドロを一掃し、パイプの詰まりもすっきり解消!

②ブラシでゴシゴシしなくてもいい

ピカットロンプロは、

触りたくないドロドロの排水口の汚れに

直接原液をかけて放置するだけで、

スッキリキレイになります。

ブラシなどでゴシゴシする必要が無いので

時短になりますし、

時間をおいている間に他の掃除などの家事がはかどりますね。

③排水口から出る悪臭の解消

排水口の汚れが原因のニオイって

かなり不快ですよね。

ピカットロンプロでお掃除すると

汚れがスッキリ落ちるのでニオイも無くなりますね。

④洗濯槽などの裏側の見えない汚れに使える

洗濯機の洗濯槽裏って専用の洗剤を使っても

いいのですが、

ピカットロンプロは、マルチに使える洗剤なので、

洗濯槽専用の洗剤をわざわざ買わなくてもいいんです。

黒カビが生えそうな所にはほとんど使えるので、

ピカットロンプロが一つあれば、

あらゆる場所の黒カビ汚れが取れますね!

 
 

⑤オシャレなスプレーボトル

お掃除の洗剤のボトルって移し替えでも

しない限り、オシャレなものって無いですし、

そもそも強力な成分が入っているので

付属品以外の容器に

大量に移し替えることはしない方がいいですね。

 
その点、

ピカットロンプロは、

大元の容器がとってもおしゃれ!

しかも専用のスプレーボトルも

付属で付いてくるので、

広い面積でもサッと吹きかけてらくらくお掃除ができます。

⑥除菌効果がある

ピカットロンプロには、

「次亜塩素酸ナトリウム」が成分として配合されているので、

除菌効果も期待できます。

排水口やゴミ受けカゴにはたくさんの菌が

付いていて、

見た目の汚さだけでなく、大量の細菌が

こびりついていることが分かっています。

ライオン株式会社が行った調査によると、

排水口1平方センチメートルあたり

10万~10億個もの菌を検出したそうですよ。

mina
シンクには食中毒の原因にもなる菌が繁殖することがあるので、こまめに除菌をしたいですね!

ピカットロンプロの成分

ピカットロンプロの成分はこちら!

水酸化ナトリウム(4.2%) 
界面活性剤(アミンオキサイド) 
次亜塩素酸ナトリウム

次亜塩素酸ナトリウム

次亜塩素酸ナトリウムは、

漂白・殺菌効果が高く、髪の毛など、

タンパク質が含まれているものを溶かします。

水酸化ナトリウム

タンパク質を溶かす力がとても強く

苛性ソーダともいわれています。

また、油を分解することに優れています。

油汚れや食べ物のカスは、

そのほとんどが強い酸性の汚れなのですが、

水酸化ナトリウムが入っていることで、

アルカリ性で中和し、汚れを効率よく落とすことができます。

界面活性剤(アミンオキサイド) 

界面活性剤の乳化という作用を利用して、

油汚れと水が混ざり合うようにします。

水や排水と一緒に流れていくことで汚れを除去できます。

ピカットロンプロの口コミ評判

ピカットロンプロを

実際に使ってみた人の口コミはこちら!

Instagramより

★パイプ掃除用にピカットロンプロ という洗剤買いました。
今まで使っていたパイプ用洗剤とは明らかに違う効果があって
リピ決定

★我が家の掃除グッズは水回り系のものがやたら多いんですが、
特に愛用してるのは#オキシクリーン、#ピカットロンプロ。
森三中大島さんも愛用みたい

Twitterより

★トイレの手洗い場のつまり(?)も消えた

★まずはパイプユニッシュやパイプマンでしっかり溶かします、それでも無理ならピカットロンプロというのが強い

ピカットロンプロの使い方や使う頻度は?

【1回あたりの標準使用量】
・パイプ洗浄で約100ml
・洗濯機洗浄で約500ml
・スプレーボトルは5倍に薄める

【使う頻度】
・汚れ具合にもよるがシンクは可能なら毎日使用が望ましい。
・排水口は週に1~2回使用で詰まりにくくなる。

使えるもの

キッチン&お風呂場のシンクや

排水口の汚れ、ヌメリは原液を流します。

5倍に薄めたスプレーは、

洗面桶、お風呂場の椅子、風呂桶
まな板

使えないもの

アルミ製品は腐食させてしまうので使わないようにします。

ピカットロンプロのメリットやデメリット

【メリット】
◎液体をかけるだけなので簡単に使える
◎トロミがあるので汚れに密着しやすい
◎塩素臭が少ない
◎容器がシンプルでおしゃれ

【デメリット】
▲値段はやや高め
▲市販では買えない

ピカットロンプロの類似した業務用パイプ洗浄剤の違いやコスパは?

パイプクリーナーで検索すると

ヒットしやすいのが「ピーピースルー」!

また、ピカットロンプロと似ているパイプクリーナーが

「排水口スパイダージェル」です。

ピカットロンプロと

成分やコスパを比較してみました。

 ピカットロンプロ

排水口スパイダージェル

ピーピースルー

形状液体液体(粘度強め)
成分界面活性剤
水酸化ナトリウム(4.2%)
次亜塩素酸塩
水酸化ナトリウム(4.2%)
界面活性剤
次亜塩素酸塩
水酸化カリウム
水酸化ナトリウム
ケイ酸アルカリ塩
過炭酸塩
界面活性剤
容量2L 2L600g
コスパ1回100mlで20回分
1回あたり349円
1回100mlで20回分
1回あたり249円
1回150gで4回分
1回あたり550円
付属品スプレーボトル
300mlの中身入り
ノズル付きボトル
無し無し
定価6,980円4,980円2,200円

液体タイプは持ち運びが重い

というデメリットもありますが、

粉末タイプの様に

軽量するときに粉が舞ってしまうことが無く、

そのまま排水口に流すだけなので簡単スピーディーですね。

ピカットロンプラスは

付属のスプレーボトルが付いているので

タイルやまな板などに吹きかけて使えるのが

とても便利ですね!

ピカットロンプロを最安値で買える販売店は?

ピカットロンプロは

市販での販売は無く、

通販でのみの販売となっています。

さらに、

通販サイトディノス、ディノス楽天市場など、

ディノス系のサイトでのみの販売となっていましたよ。

ピカットロンプロを詳しく見る

ジェル状だから排水口に張り付いて汚れを除去!

こちらもかなり汚れが取れます。

チョコプラの超ヒット商品研究所で紹介の 「排水口スパイダージェル」 ジェルタイプだから 頑固なヌメリにもしっかり洗剤がとどまって ...

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!