【世界はほしいモノにあふれてる】リサ・ラーソンの北欧雑貨!店舗や新作はどこ?





9月26日放送のNHK

「世界はほしいモノにあふれてる」では、

“北欧雑貨のカリスマ”である

「リサ・ラーソン」さんが

新作の癒やしのオブジェを発表!

日本のテレビに初登場ということで

貴重な回になりますね!

「リサ・ラーソン」さんの作品が

どこで買えるのか調べてみました!

 「リサ・ラーソン」さんとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Larson JPさん(@lisalarsonjp)がシェアした投稿

名前:インガ・リサ・ラーソン( Inga Lisa Larson)
生年:1931年9月9日
出身:スウェーデン
大学:ヨーテボリ大学芸術学部デザイン工芸校

リサ・ラーソンさんは1931年、

スウェーデンの南部に生まれさんました。

1949~1954年の間、

ヨーテボリ大学芸術学部デザイン工芸校

に学んだ後、

スウェーデンの陶磁器メーカー

グスタフスベリ・ファブリカに入社しています。

専属デザイナーとして活躍した約20年の間に、

穏やかで人懐こい表情をしたオブジェをつくる

作風を確立させました。

1952年、グンナル・ラーソンとご結婚。

旦那様は画家なんだそうですよ^^

1980年、ラーソンさんは、

グスタフスベリを離れ、フリーランスとなり、

数多くのスウェーデンの企業と仕事をし始めています。

1992年、ラーソンさんは、

かつての同僚数人とともに、

Keramikstudion i Gustavsberg
(ケラミークステューディオン・グスタフスベリ、
グスタフスベリ陶器スタジオ)を設立。

今現在は、

ストックホルムの中心部から少し離れた

閑静な住宅街に住みながら、

自宅のアトリエで作品を生み出しています。

作品のインスピレーションは、

寝る前や、日常の些細なシーンの中でよく湧くのだとか^^

そうして

いろんな場所で頭に浮かんだことを紙に

スケッチして一気に書き留めているんだそうです。

リサ・ラーソンさんのフィギュア作品は、

どこか日本の心に響くことから、

日本でとても人気があり、

1979年、1981年には、東京の西武百貨店で

個展を開催したこともあるそうです。

また、日本以外では、アメリカやドイツでも

大変人気があるそうです。

優し気な動物たちの表情や

フォルムが可愛いですよね!

個人的にはハリネズミが好きです^^

「リサ・ラーソン」さんの北欧雑貨の置物を買えるお店は?

「リサ・ラーソン」さんの作品を買えるお店は、こちらです。

リサ・ラーソン直営店(necono shop)
〒150-0041
東京都渋谷区神南 1-15-12 秀島ビル 2F
tel:03-5428-5162
mail:staff@tonkachi.co.jp
営業時間:12時~20時 不定休
アクセス
渋谷駅ハチ公口出口から徒歩約7分
渋谷駅13出口から徒歩約5分
明治神宮前駅1出口から徒歩約10分
HP:https://www.lisalarson.jp/

こちらの店舗やサイトでは最新の

リサ・ラーソンさんの作品に関する情報が

アップされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Larson JPさん(@lisalarsonjp)がシェアした投稿

リサ・ラーソンさんの新作はどこで買える?

また、9月26日放送の

「世界はほしいモノにあふれてる」では、

名古屋タカシマヤで毎年開催する

「北欧展」のバイヤー・井澤卓也さんが登場しています。

名古屋タカシマ屋の「北欧展」は国内百貨店で

開催される北欧フェアの草分け的催しで、

規模も売り上げも日本一といわれている有名イベント。

こちらのイベントで新作が販売される可能性もありそうですね。

又は、直営店なども早くに販売されそうです。

「リサ・ラーソン」さんの北欧雑貨は通販でも買える!

「リサ・ラーソン」さんの北欧雑貨は、

以下のネットショップからも購入出来ます。

リサ・ラーソンオフィシャルオンラインショップ

IDÉE オンラインショップ

北欧生地と雑貨のお店コルティーナ(cortina)

ハシュケ(hushykke)

また、2020年には、

大きな個展も開催されることが、

リサ・ラーソン直営店を運営する

日本公式サイト「TONKACHI」のサイトより

発表されています。

2020年2月頃より、松屋銀座を皮切りに
約2年にわたる大回顧展の開催が決定しました。

陶芸家としての側面によりフォーカスし、
彼女の作品と人生を追体験する展示となる予定です。

リサが幼少期に作っていた木彫りの人形や
工芸デザイン学校の学生時代の作品など、
これまで見ることができなかった貴重な初期作品も並びます。

トンカチでは展覧会ショップをもう1つの
メインイベントとして考え、2020年に照準を合わせ、
これまでにないプロダクツを準備していきます。ご期待下さい。

引用:TONKACHI HP

ちなみに今年3月の様子もこちらから

確認できます。

リサ・ラーソンさんの作品がたくさん見られる

貴重な機会ですね!

また、リサ・ラーソンさんの作品は、

楽天市場でも購入可能のようです。

少しご紹介しますね^^

●【AFRICA】シリーズのライオン

 
リサ・ラーソンの代表作のライオンは、

ちょうど良いサイズの大型オブジェ。

癒し顔のライオンを玄関やリビングに♪

●Cats Miaシリーズの復刻作品

手のひらサイズの可愛らしいネコの置物です。

素朴で優しい雰囲気。

コロンと丸いフォルムが愛おしく、

くるんと丸めたしっぽやちょこんと揃えた前足が

ネコ好きにはたまらないデザインです。

色違いやサイズ違いで並べるのもとっても可愛くておすすめです。

置物以外でも様々な物に

リサ・ラーソンさんの絵が採用されていますね。

●ファイブボウルセット

人気キャラが可愛いいです!

ほっこりキャラクターに毎日癒されそう♪

こちらは大人気北欧アイテムだそうです。

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!