夏の紫外線でパサパサの髪におすすめ!トリートメント3選とケアの方法!





夏の強い紫外線は髪の乾燥やダメージを進行させるので

髪がパサパサになりがちです。

パサついた髪にはトリートメントで補修するのが鉄板ですが、

ここでは、筆者が使って良かった、

特におすすめのトリートメント3つとケアの方法をお伝えします。

サロンに行くのと同じように普段のトリートメントで

ツヤ髪になれますよ^^

実はお肌よりも見られている髪の毛

メイクや洋服をかっこよく決めても

髪が傷んでいると、何となく清潔感が無い印象になりませんか?

見た目の年齢は

顔のお肌のシワやシミ、フェイスラインなどで

判断されることが多いですが、

実は髪の毛も多くの方が年齢を感じる部分と認識しています。

「ツヤがない」

「パサパサしている」

「まとまりがない」

といった髪の毛は、実際の年齢よりも

5歳以上も老けた印象を与えてしまうんです。

肌のシワなどは顔を正面から見た時しかわかりませんが

髪の毛は360度どこからでも見られますし、

その面積も大きいので目立ってしまいます。

mina

髪の毛も肌と同じように年齢が出やすいんだね。確かに30代半ばくらいからはパサつきが気になり始めたな・・・。

髪のパサつきの5つの原因とは?

髪がパサついている状態というのは、

「髪外側のキューティクルがはがれ、内部が空洞になっている」状態です。

キューティクルがはがれて中が空洞になるので、

髪内部の水分が不足して髪がパサつく状態になります。

mina
お肌と同じように、髪の毛にも水分を補給しないとパサパサになってしまうんだね。

そして、

髪がパサつく原因はおもに5つあります。

髪がパサつく5つの原因
✅ 自己流の繰り返しのパーマやカラーをしている
✅ 泡立てが少ないままシャンプーをしている
✅ ドライヤーで長時間乾かしている
✅ 頭皮が汚れていて健やかな髪が育たない
✅ 髪の紫外線対策をしていない

シャンプーの泡立てが少ないと髪の摩擦が大きくなって髪が傷みますし、

シャンプーやコンディショナーをきちんと洗い流せていないと、

地肌トラブルが起こり、健康な髪が育ちませんので、

髪がパサつきがちになります。

また、髪を乾かす際のドライヤーの熱でも

キューティクルがはがれやすく髪の水分が失われて

パサつきの原因に・・・・。

さらに、

紫外線でも髪はパサつきます!

夏の暑い季節になると、特にパサつきが気になるという方は、

紫外線が原因かもしれません。

紫外線で髪がパサパサ乾燥してしまう理由

髪の表面を覆うキューティクルは、

紫外線を吸収することができないので、

紫外線の影響を特に強く受けてしまいます。

髪の毛は紫外線を受けると、2つの反応を起こします。

●大気中の酸素と反応してキューティクルのシスチン結合が切れる。
●髪のタンパク質(ケラチン)の構成が変わってしまう。

これらの反応によって
   

★髪の強度が低下し切れやすくなる
★表面を覆い守る脂質が失われて硬くゴワゴワとした手触りになる
★ヘアカラーの色落ち
★パーマで傷みやすくなる
★毛髪内部の髪色のもとであるメラニンの破壊

といったパサパサ髪の症状を生み出します。

さらに、

この状態でドライヤーで長時間熱を与えてしまうと、

乾燥が進行!

ダメージを受けていない髪に比べると、

3倍くらい切れやすくなって、

ますます髪のダメージが進んでしまいます

mina
ツヤのある健康的な髪に必要なキューティクルは、紫外線にさらされると破壊されしまうんですね!思った以上に紫外線対策が大事なのかも。

また、紫外線が強い5~8月は暑い時期でもありますので、

室内ではクーラーをつけていることも多いですね。

すると、

室内では髪の毛がクーラーの風に当たるので、

ますますパサパサと乾燥した髪になってしまいます。

つまり夏の間は、

室外では紫外線、室内ではクーラーの風

によって髪の乾燥が進むので乾燥のリスクが高くなるんです!

顔のお肌の美白ケアとして紫外線対策をされている方は多いと思いますが、

髪も同じように紫外線対策をすることで、

髪のパサつきを防いでツヤ髪を取り戻すことができますよ^^

紫外線でパサパサにならないように髪をケアする方法

髪を紫外線から守り、ケアする方法は簡単です!

紫外線で髪がパサパサにならないようにする3つの方法
① 帽子をかぶる
② 日傘をさす
③ 髪を補修する

紫外線がより強くなる5~8月は、

・「髪を守る」

・「補修する」

以上のことが大事になります。

なるべく紫外線を浴びない様にすることと、

紫外線を浴びてしまった髪には、補修ケアをすることです。

髪を紫外線から守る

帽子や日傘で髪を紫外線からガードすることが有効です。

もし帽子などがなかった場合は、

なるべく日陰を選んで歩くといったように直射日光を避けましょう。

また、髪はまとめ髪にすることで紫外線に当たる面積を減らせますし、

ぴっちりとした分け目よりも、ふんわりとしたぼかした分け目の方が

頭皮への紫外線も防げますね。

また、お肌の美白も維持できるので一石二鳥!

雑誌で話題の医薬品「ホワイトール」の 美白効果や口コミについて、 最安値でお得に買う方法やドラッグストアで 購入できるのかお伝えし...

②髪の補修をする

すでに紫外線を浴びてダメージを受けてしまった場合は、

トリートメントで潤いを補給するとともに、

補修して表面を保護するようにします。

そして、再びダメージを受けないように、

帽子をかぶるなどの対策とともに、

髪が傷みやすくなっているので、

ドライヤーによる乾燥から髪を守るケアを行います。

紫外線を浴びて傷んだ髪を補修するトリートメント3つ!

髪の補修にはトリートメントが効果的です。

髪の補修効果に優れていて、口コミが高評価のトリートメントを

厳選して3つご紹介!

【Lustique(ラスティーク)】

Lustique(ラスティーク)

実際にサロンでも取り入れられるほど評価が高く、

2018年の発売時には12時間で完売したという、

話題の美容液シャンプー&保湿クリームトリートメントの

『ラスティーク』

『美容液で髪を洗う』という素敵なコンセプトで、

スキンケア由来の美容成分と

天然100%由来のオイルを配合したトリートメントが特徴です。

保湿クリームのようなトリートメントの成分の中でも、

「アルガンオイル」が含まれているのがすごい!

アルガンオイルは、“奇跡のオイル”とも呼ばれ、

種の中の核、100kgからたった1L程度しかとれない希少なオイル!

抗酸化力の高いビタミンEを豊富に含み、

抗酸化力や保湿力に優れています。

髪の深部にまでしっかり浸透し、

乾燥してパサついた髪を改善する働きがあるとして大変注目されています。

そして、ラスティークトリートメントには、

「エルカラクトン」も配合されており、

ドライヤーの熱に反応する度に傷んだ髪の

キューティクルを補修できるので、

水分をぎゅっと閉じ込め、髪の毛のうねりなどを抑制し、

まとまりやおさまりの良い状態を持続できます。

また、

有名サロンのトップスタイリストが絶賛する

ラスティークシャンプーと併用することで効果もアップ!

保湿力の高い地肌が作られる

「コラーゲンシャンプー」と、

栄養が不足して傷んだ髪の内部を補修する

「アミノ酸シャンプー」

の二つの効果を併せ持ったシャンプーで、

紫外線で乾燥して傷んだ髪をやさしく洗い上げます。

シャンプー120ml&トリートメント120gで税別3,670円

ラスティークを詳しく見る

Lustique(ラスティーク)

リペアマスク【Le ment(ルメント)】

週に1度でサロン仕様のスペシャルケアができる

ルメント リペアマスク』

最大の特徴は、

髪を構成するたんぱく質「ケラチン」を補うことはもちろん、

紫外線で破壊された

キューティクルを補修する成分が豊富なこと!

健康な髪は弱酸性の状態なのですが、

紫外線に多くさらされた髪は、アルカリ性になっています。

『ルメント リペアマスク』は、

ヘマチンとケラチンが結合しアルカリ性を除去し、

Wヒアルロン酸で協力に保湿します。

さらに、

世界が注目している高保湿成分の

リピジュア®は水で洗い流しても髪にしっかり吸着して、

キューティクルを保護してくれます。

紫外線でパサパサの髪

さらにさらに!

化粧品にも使われている抗酸化力の高い「フラーレン」が、

紫外線によって髪に発生した活性酸素を抑制し、

ハリ・コシ・ツヤを健やかに保ちます!

髪にイイという成分がこれでもか!

というくらいたくさん入っているサロン仕様の

トリートメントなのに、

お求めやすい価格なのも魅力的です。

1本160gで2,400円(税別)

ダメージヘアを集中補修 リペアマスク【Le ment(ルメント)】

詳しくはこちら!

生トリートメント【トリコレ】

Tricore

Tricore(トリコレ)』は、髪につけると

髪の水分で液体からクリームに変わり、

温感を感じる新感覚の生トリートメントです。

トリートメントなのに液体!というところが

最大の特徴で、

液体だからこそ、髪にタンパク質成分や保湿成分が素早く浸透!

その後にクリーム状に変化することで

髪1本1本に膜を作って集中補修してくれます。

さらに、こちらのトリートメントの

「γ-ドコサラクトン」はドライヤーなどで

熱を加えるたびに、

紫外線などで傷んだ髪のキューティクルを修復する作用があります。

しかも、髪の毛だけでなく、

パンテノールやメントールによる頭皮のヘッドスパも可能!

パンテノールは浸透力の高い水溶性ビタミンの一種で頭皮環境を整え、

メントールは、血行を促進、菌の発生を抑えて頭皮のかゆみにも

効果的と言われます。

髪を補修するだけでなく、頭皮環境を整えることで、

根本的な髪のケアもしたい方におすすめです!

1本200ml、4本セットで1本あたり2,940円(税抜)

“温感”生トリートメント【Tricore】

 

詳しくはこちら!

Tricore

新感覚トリートメント「トリコレ(Tricore)」を実際に 使ってみたくせ毛女子の体験レビュー! トリコレを購入する前に知っておきた...

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
SNSで話題の「飲む美白ケア」
マジックも落とせるシャワーヘッド ミラブルの効果とは?