ヘアローブボタニカルカラートリートメントの口コミ!染まらないデメリットは?

HAIR ROBE(ヘアローブ)

ボタニカルカラートリートメントの口コミから、

白髪の染まり具合や髪にツヤは出るのか、

頭皮に触れても問題はないのかどうかを

調べてみました。

ちょくちょく現れる白髪をサロンに行かずに

自宅で処理できれば楽だけど、

ちゃんと染まるのかどうかが問題ですよね。

ここでは、効果的な使い方についても

まとめてみました。

ヘアローブボタニカルカラートリートメントの特徴

ヘアローブボタニカルカラートリートメントは、

ヘアアーティスト坂巻哲也さんが開発した、

ヘアサロンクオリティーの白髪用染毛料です。

その特徴は4つ!

 4つの特徴
①3種のケラチンが、髪の外側・内側のダメージを補修
②美髪成分でハリ、コシ、ツヤのある髪に!
③サロンレベルのカラー3種
(ダークブラウン、ローズダークブラウン、アッシュダークブラウン)
④ボタニカル成分で髪をコーティングし、キレイなツヤ髪が続く

大きさが違う3種のケラチンが、

髪の外側・内側のダメージを補修するので、

白髪を染めつつ、髪のダメージを補修!

さらに髪にハリ・コシ・ツヤを与える

ボタニカル成分で美髪に導きます。

カラーが3種類あるので、

お好みの色を選ぶこともできますよ。

使い方は?

公式サイトによると使い方は、

①シャンプー後タオルドライ

②白髪部分に適量をムラなく塗る

③3分程度時間を置く

④お湯ですすぐ

⑤ドライヤーで乾かす

使い方はとても簡単ですね!

しかし、

口コミを見てみると、色がしっかりと入る人と

入らないという人が分かれていましたよ。

ヘアローブボタニカルカラートリートメントの口コミ

ヘアローブボタニカルカラートリートメントを

実際に使ってみた人の

口コミを見てみましょう。

結論からいうと、

合う人と合わない人ではっきり感想が

分かれる商品ですね。

良い口コミ

乾いた髪に、今度は手袋をして手で生え際や頭頂部にちゃんと薬がつくように塗りこみ、5分くらいおいてシャンプー。 今度はちゃんと染まってました。 シャンプーは2回〜3回しないとだめでした。泡と水が茶〜黄色でなくなるまでシャンプーしてそのあとトリートメントしてますが、色落ちなどはまったくないです。

引用元:QVCジャパン

予想以上の染まり具合にびっくりしました。香りもとても良く大満足です。

引用元:QVCジャパン

時間が短かく、手軽にできるので、もうワンセットリピしました。 これからもつづけます。染た後やわらかく、しなやかで、気に入りました。

引用元:QVCジャパン

入浴時間が長いのでトリートメント放置時間も20分以上と長くなってしまいましたが しっかり色が入り白髪も目立たなくなっていたので良かったと思いました。

引用元:Yahoo!ショッピング

美容室で染めるよりふんわりしてて綺麗に染まって簡単でした🎵 ただ後ろの方が一人では難しいので時々は美容室で染めないと難しいかもしれないです

引用元:Yahoo!ショッピング

*良い口コミまとめ
〇しっかりと染まった
〇染めた後の髪がしなやか
〇色が入るのが速い
〇手軽にできるのでサロン通いしなくても良い
〇香りが良い

リピートするくらいすごく気に入って

使っている人もいますね!

3分程時間をおいて洗い流すところを

5分~と時間を長くして使うなど

自分の髪質にあった使い方で染めている方が多いです。

悪い口コミ

私は染まりませんでした。匂いもきついので残念

引用元:QVCジャパン

染まりは良い方だと思います。でも生え際がすぐ色が抜けてしまい 結局何度も繰り返し使う事になりそう。

引用元:QVCジャパン

とにかく匂いがキツ過ぎますね。地肌も茶色っぽくなってしまう

引用元:QVCジャパン

思ったよりは入ったかな、という感じでしたが頭頂部は染まらなかったので翌日、乾いた髪にしっかり塗布して20分ほどおきました。1回目よりは入りましたが、完全には染まりませんでした。かなり目立たなくはなりました

引用元:Yahoo!ショッピング

*悪い口コミまとめ
▲白髪が染まらない
▲頭皮が染まってしまう
▲匂いがキツイ
▲色がすぐ抜ける

良い口コミがある一方で、

ほとんど染まらず悲しい結果になってしまった

という方も一定数いらっしゃいました。

髪質によっては時間をおいても色が入らず

茶色いお湯がただ流れ続けるといった

事態になることもあるようです。

口コミを見てみると、

すっごく高評価の人とすごく低評価の人の意見が

半々くらいで、両極端なんですよね。

これはなにが髪質や元々の髪のダメージ具合などと

関係があるのでは・・・?

ヘアカラートリートメントで

染まらない原因を調べてみましたよ~。

ヘアローブボタニカルカラートリートメントは白髪が染まらない?

白髪染めトリートメントはプラスのイオンをもっています。

髪はダメージを負うほどにマイナスのイオンを帯びていくため、

ダメージ毛の方がイオンが引き合って、

髪に色が入りやすいんです。

だから、

ヘアローブボタニカルカラートリートメントのような

いわゆる「白髪染めトリートメント」が

染まらない主な原因は、

ダメージが無く健康な髪の毛」だから!

つまり、

ヘアブリーチやヘアカラー、白髪染めをしていない

健康な毛は、染まりにくいんです。

ダメージが無く健康な髪の毛ほど染まりが悪く、

ダメージが激しいほどカラートリートメントは染まるとは

何だか逆のような感じもしますよね。

白髪は髪の色素を形成する細胞が

老化や劣化で機能不全になったことで起こりますが、

それ以外はキューティクルがしっかりと

閉じた健康な状態ですから、

染料が浸透しにくい状態です。

そのため、根元や生え際の健康な状態の

髪ほど染料が吸着しにくいんです。

また、

シリコンシャンプーやトリートメントによって

髪の毛にコーティング剤が付きすぎている場合も、

白髪染めトリートメントで染まらない原因になります。

・髪がベタついている

・髪が乾きにくい

・長い間シリコンシャンプーを使っている

といった場合は、

白髪染めカラートリートメントで髪が染まりにくい

場合があります。

こういった場合、髪に付いたシリコンを

しっかり落とす必要があります。

シリコンを落とせるシャンプーで2回くらい

シャンプーすると落ちますよ^^

 染まらない主な原因
✅ 髪にダメージが無く健康な髪の毛
✅ シリコンなどのコーティング剤が付きすぎている

この他の染まらない原因としては、

・塗る量が少ない

・塗り方が良くない

といったことも考えられるので

次からは染まりやす効果的な使い方を

説明しますね。

効果的な使い方

白髪カラートリートメントが染まらない

原因として、

染め方に原因がある場合もあります。

①塗る量が少ない

②手で表面しか塗れていない

③洗いすぎている

④濡れた髪に使っている

⑤放置時間が短い

塗布量が少ないと、

ボタニカルカラートリートメントが

中まで浸透せず染まらない原因になります。

そして、

手だけで塗っていくと表面しか染まらない場合がほとんどなので、

百均や通販サイトで刷毛やクシを使って内側から

丁寧に塗りましょう。

また、使い方の説明では

シャンプー後タオルドライしてから
白髪部分に適量をムラなく塗り、3分程度置く

と書いてありますが、

シャンプー前の乾いた髪に使用するほうが

濃く染まりますし、

出来れば15分~20分くらいは時間をおいた方が

良く染まるようです。

最後に、洗い方ですが、

ヘアカラーは髪の表面に染料がくっついて

染まるので、

洗浄力の強すぎるシャンプーの場合、

直ぐに色落ちしてしまいます。

髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを

使って洗うようにしましょう。

メリットはコスパがいい!

*メリット
☆髪にダメージが少なく染められる
☆美容院に行く回数を抑えられ、節約になる
☆白髪染めよりも手軽で簡単
☆トリートメント成分も浸透するので、手触りよく仕上がる

美容院では店舗にもよりますが、

ヘアカラーは1回5,000円程かかります。

ヘアローブボタニカルヘアカラートリートメントなら、

1本3,080円で何回も使えるので、美容院代の節約になりますね。

●ショート:約20回分
●セミロング:約10回分
●ロング:約6回分
●リタッチ:約40回分

※使用条件:1回5g使用の場合
※使用環境により異なります。

ただ、

しっかりと白髪を隠したいのであれば、

美容院でのヘアカラーとの併用がおすすめ!

2ヶ月〜3ヶ月に1回、美容室でヘアカラーをし、

週1ペースで白髪染めトリートメントという

使い方をすると、

染まりやすいですよ。

また、本当に部分的に使うのであれば、

お出かけ前にササっと塗るタイプの

カラー剤ならさらにお手軽かもしれませんね。

女神のマルシェやTBSキニナルマーケットで 紹介された、 「アデランス へアプラス ビューファンデ」のパウダー&ミスト。 ...

デメリットは色落ち?

*デメリット
▲白髪染めのように一気に染まるわけでは無い
▲髪の表面に吸着するだけなので色落ちがしやすい
▲数回続けて(最初は3日連続)使う必要がある
▲使用を辞めてしまうと少しずつ色は抜けてくる

一番のデメリットは、

やはり、色落ちがしやすいことでしょう。

髪の内部にまで染料成分を浸透させるのではなく、

髪の表面に染料をくっつけるものなので、

これはもう、しょうがないところではあります。

色落ちがしにくいように、

乾いた髪に使う、アミノ酸系シャンプーを使う、

洗い流した後はすぐに乾かすなどの

工夫は必要でしょう。

ヘアローブボタニカルカラートリートメントはこんな人におすすめ!

✅ 髪を傷めたくない人

✅ 白髪の量がまだ多くない人

✅ 美容院でのカラーを節約したい人

白髪ヘアカラートリートメントは、

髪をいたわりながら白髪を目立たなくさせる

ことが出来るので、

髪のダメージが気になる人におすすめです。

また、

髪全体ではなく、部分的に染める程度、

白髪をぼかしたい人などにも、

お手軽に使えます。

しっかり全体的に明るい色にしたい人は

通常のカラーリングがいいですが、

白髪の量が少なく、髪になるべくダメージを

与えたくないと考えている人には、

ヘアローブボタニカルヘアカラートリートメントはおすすめですよ。

最安値は楽天?Amazon? 

同じ商品なら出来るだけ安い方が良いですよね。

1本での価格と2本での価格を比較してみました!

 1本
税込価格
2本
税込価格
TBSショッピング楽天市場3,080円4,980円
楽天市場3,080円5,600円
Yahoo!ショッピング3,080円6,160円
Amazon3,080円6,160円
QVCジャパン3,080円5,600円

1本の税込み価格はどこも同じですが、

2本セットではTBSショッピング楽天市場が安いですね!

期間限定なので後から追加するよりも

最初に2本購入して気長に使う方が

お得かもしれません。

とってもお得な2本セットはこちら!

まずは1本から使う場合はこちら!

コチラは髪にしっかり浸透する液体のトリートメントです。
使ったその日からサラツヤになりますよ。

トリコレトリートメントは、クセ毛悩みを解決できるかもしれませんよ! クセ毛は生まれつきだからしょうがない、一生付き合っていくしかない、私もそう思っていました。 でも、トリートメント1本でクセ毛悩みから解放されたら嬉しいですよね? 温感トリートメント「トリコレ(Tricore)」を実際に使ってみて分かったリアルな口コミをみて参考にしてみてくださいね!

フォローする

error: Content is protected !!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!
ハイパワー脱毛器オーパスビューティー03体験レビュー!