トリコレのトリートメント体験レビュー!くせ毛やうねり髪に効果なし?





新感覚トリートメント「トリコレ(Tricore)」を実際に

使ってみたくせ毛女子の体験レビュー!

トリコレを購入する前に知っておきたい

使ってみた効果や香り、使い勝手などについて

まとめてみました。

髪の痛みや乾燥、うねりにお悩みの方に参考になれば^^

Tricore公式サイトはこちら Tricore

新感覚トリートメント【トリコレ(Tricore)】とは?

髪につけた瞬間から、

液体からクリーム状に変化する「トリコレ」は、

新感触生トリートメントとして注目されています。

トリートメントなのに、頭皮に直接塗布できて、

頭皮に優しい成分が含まれており、

髪のダメージケアと共に、

自宅で揉みこむヘッドスパが楽しめます。

髪につける前は液体なのに、

髪に触れた瞬間にクリーム状に変化するので

髪1本1本に補修成分が届きやすいのが特徴で、

さらに、

「r-ドコサラクトン」が含まれているので、

ドライヤーなどで熱を加える度に髪表面を保護し、

うねりを改善してツヤ髪に導きます!

トリコレ(Tricore)とは?
トリコレ トリートメント
●液体からクリーム状に変化するので髪1本1本に補修成分が届きやすい
●頭皮ケア成分も配合され、ヘッドスパも出来る
●ドライヤーの熱に反応して髪を持続的に保護できる

痛んだ髪を補修してヘッドスパも出来て、

ドライヤーの熱を利用して髪質保護も

期待できる「トリコレ」。

文句のつけどころのないトリートメントで、

まさにサロンレベル!

当然お値段もそれなりにします。

200mlで税抜き4,900円!

お値段もサロンレベルです!

ちなみにドラッグストアにあるトリートメントは、

おおよそ200mlで1,000~1,500円くらいですから、

お値段だけ見れば高く見えますね。

でもでも、

このサロンレベルのトリートメントを

自宅で毎日使えると考えたら、

かなりコスパはいいと思います!

というのも、私は実際に使ってみて、

これまで使ってきたトリートメントでは感じられなかった

メリットがたくさんあったと感じているからです。

【トリコレ(Tricore)】を使ってみようと思った理由

そもそもなぜ決して安くはないトリコレを

使ってみようと思ったのかというと、

ヘアサロンでトリートメントをしても

効果を感じられなかったから。

40代にもなると、肌の乾燥だけでなく、

髪の毛の乾燥も気になるようになった

管理人のminaは、

ヘアサロンでトリートメントをするようにしていたんです。

肌も年齢が出ますけど、髪の毛も年齢が出やすいところで、

若い時と比べてツヤがないなーと感じていたので、

ヘアサロンに行くと必ずオーダーしていました。

おかげでトリートメントした次の日までは

ツルツル&ツヤツヤなのですが、

日にちが経つにつれて元通りのパサついた髪になってしまうのを

どうにかしたかったんですよね。

とりあえずドラッグストアで

トリートメントを買って使ってみるものの、

髪の乾燥&パサつきはあんまり変わらず・・・・。

そんな時に、たまたま目に留まったのが、

【トリコレ(Tricore)】です。

【トリコレ(Tricore)】が気になった最大の理由

出典:トリコレ公式サイト

「トリコレ」は、液体からクリームに変化する

生トリートメントなのですが、

管理人のminaは「生トリートメント」というものを

知りませんでした!

【生トリートメントとは?】

Aトリートメン(1剤)とBトリートメント(2剤)を
使う直前に混ぜることによって作られる
トリートメント。
作り置きができない【つくりたての新鮮な】という意味
生トリートメントと呼ばれています。

トリコレの場合は、

液体を頭に掛けると水を反応してクリーム状になって

トリートメント効果を発揮する

生トリートメントです。

にゃん吉
頭皮に直接掛けるって珍しいね!

mina
これまで、一般的によくあるクリーム状のトリートメントを使って特に髪に変化を感じられなかったから、生トリートメントなら期待できそうと思って使ってみたんだよ。

気になるのはお値段ですが、

ヘアサロンで毎月トリートメントしても一時的な効果しか

感じられなかったので、

それならば、新しいトリートメントを使ってみようと

思った次第です。

それで効果があれば、

ヘアサロンで毎月トリートメントするよりキレイな髪でいられると思って

注文することにしましたよ~。

Tricore公式サイトはこちら

Tricore

【トリコレ(Tricore)】の注文から到着まで

トリコレを注文すると翌日には発送完了メールが届き、

注文日から3日目にはトリコレが届きました。

ヤマト運輸配達されます。

時間指定が出来るので受け取りも確実にできますね。

送られてくる中身はこちら!

トリコレの梱包内容
●トリコレ本体&専用ノズル
●スタートガイド(取扱い説明書)
●キャンペーン広告
●納品書

トリコレの箱には

専用ノズルが入っています。

使う際には中フタを外して専用ノズルに付け替えます。

先端部分を半時計周りに回すと液体が出る仕組みです。

トリコレって本当に液体からクリームになる?

トリコレの専用ノズルを付けたら、

後はシャンプー後にトリコレを頭に塗っていくのですが、

その前にトリコレが液体からクリーム状になるのか、

試してみました。

透明なカップに水を入れて、トリコレを混ぜてみると・・・・。

公式サイトと同じように、白いクリーム状の

トリートメントになりました!

実際に使う時は、いちいちカップに入れて水とトリコレを混ぜる

必要は無くて、

トリコレのボトル本体から直接頭に液を掛けて使います。

実際の使い方は以下の通りです。

トリコレ トリートメントの使い方

トリコレの使い方はとっても簡単!

STEP1
 シャンプー後、毛先の水分を軽くきる

STEP2 
ノズルを反時計周りに回す

STEP3 
髪と頭皮にトリコレを塗布する。


前髪の生え際から後ろに向かって3回


後ろは横に3回に分けて塗布します。

STEP4 
両手でトリートメントを揉みこむと、液体がクリーム状に変化しますので、
髪に馴染ませていきます。

STEP5
時間をおかずにすぐにヌルヌルが取れるまで洗い流します。  

mina
トリートメントした後に時間をおかなくても素早く成分が浸透するので頭に塗布したら揉みこむだけでOKです!
ただし、かゆみに繋がるのですすぎはしっかりとしましょう!

使い方を動画で見てみたい方はこちら!

温感ヘッドスパトリートメント Tricore

トリコレの1回あたりの使う量は?

1回量は、

セミロングの方で15~20mlくらいの量なので、

大きめのカレースプーン1杯くらいですね。

内容量は1本200mlなので、

標準的な使い方で使うと、

10~13回くらい使える計算になります。

2~3日に1回の使用なら約1ヶ月くらいは使えますね!

Tricore公式サイトはこちら

Tricore

【トリコレ(Tricore)】のくせ毛やうねりへの効果は?

トリコレを実際に使ってみての、

くせ毛やうねりへの効果が感じられたのか、

また、トリコレの

良かった点と悪かった点について感想をまとめてみました。

使ってわかった【トリコレ(Tricore)】良い点

◎頭に塗布した瞬間、ものすごいいい香りがします!

香りなので好き嫌いはあると思いますが、

ヘアサロンのトリートメントのような市販ではあまりない香りだと思います。

出典:トリコレ公式サイト

そして、塗布した瞬間に、じわーッと温かい感じがしてきます。

確かに温感ヘッドスパが出来そう!

全くの素人なのでヘッドスパと言うより

自己流のマッサージではありますが、

それでも気持ちいいです!

さらに、お湯で流すときには、

メントールの成分のおかげか、スーッとした爽快感も!

◎髪の根元から毛先までまんべんなくしっかり塗布できる!

液体からすぐにクリーム状になるのですが、

自分が思った以上にクリームの出来上がり量が多い感じです。

なので、少量であっても、

髪の根元から毛先までかなりたっぷり塗布することが出来ます。

◎ドライヤーで乾かすと、サラサラ&うねりが和らぐ!

洗い流した後は特段指通りが良い感じはありませんが、

ドライヤーで乾かした時に、トリコレの効果を実感!

1回目から指通りが滑らかになり、髪がサラッサラになりました。

ヘアオイルなど使わなくてもツヤ髪効果を実感できたので、

髪が補修されているとともに、

しっかりコーティングされているのだと思います。

mina
もともと髪がくせ毛でうねりもあるのですが、トリコレを使うとまとまりやすく、うねりもドライヤーでまっすぐにしやすくなったように感じますね。

サラサラになるのでクセも付きにくく、

翌日起きた時のヘアセットがラクになりましたよ^^

そして以外だったのが、

頭皮のニオイが気にならなくなった!

夕方頃になると、頭皮のニオイやかゆみが気になっていたのですが、

トリコレは頭皮ケア成分が入っているせいか、

ニオイが気にならなくなりました。

調べてみると頭皮を健やかにする成分がしっかりと

含まれていましたね。

「パンテノール」皮ふを細胞から活性化し、かゆみを防ぐ

「サリチル酸」頭皮の皮脂つまりを防ぐ

「メントール」清涼感を与える

mina
髪のツヤもさることながら、
頭皮も健康に導かれたのは嬉しかったです

使ってわかった【トリコレ(Tricore)】の悪い点

トリコレを実際に使ってみて、気になった点が2つ!

塗布した量が分かりにくい

塗布する量はセミロングの方で1回15~20㎖なのですが、

容器から直接頭に塗布するので、

どのくらいの量を塗布したのかが、

イマイチわかりにくいと感じました。

液体でジャバ―ッと出てしまいがちなので、

推奨量より多く塗布してしまう感じがあります。

揉みこむとかなりの量のクリームがだんだん出来上がってきますから、

最初慣れるまでは気持ち少なめに塗布でもいいのかもしれません。

◎価格がヘアサロンレベル

ドラッグストアなどで販売されている

トリートメントの価格は1,000円~1,500円ほどで、

ヘアサロン専売のトリートメントで施術を受けると、

1回3,000円~5,000円になります。

トリコレは1本200mlで5,360円ですので、

かなり高級なトリートメント!

毎月買ったとしてトリートメントで

月々5,000円の出費は大きいですよね。

でも!

標準的な使用方法で10~13回くらい使えると計算すると、

一回当たり412~536円くらいでトリートメントできるんです。

実際に使ってみると、トリコレのトリートメント効果は、

サロンレベルに値するのではないか?

と個人的には思っています。

ですから、そのコスパを考えた時、

トリコレのコスパはすごくいいと思ったんです。

トリコレはコスパがいい!

■ヘアサロンで月一回のトリートメント

3,000円~5,000円×1回=3,000円~5,000円

■自宅でサロンレベルのトリコレでトリートメント

412円~536円×10~13回=5,360円
(標準的な量の1回10~15mlで10~13回と計算)

実際には1ヶ月半、毎日使えたので、
119円×45回=5,360円

月の出費は5,000円くらいと同じですが、

サロンレベルのトリートメントを自宅で40回以上も

使えるのってとってもお得だと思うんです。

実際に使ってみると、

肩上のボブカットの長さでは、10回どころか、

毎日使っても1ヶ月半くらい使うことが出来たので

とっても満足しています。

mina
最初はトリコレってお高いトリートメントだなと思ったんですが、そのトリートメント効果を考えた時、これならずっと使いたい!と思ったので気にならなくなりました。

Tricore公式サイトはこちら

【トリコレ(Tricore)】を最安値で買えるのは楽天?Amazon?

トリコレを販売しているサイトと、

その価格について調べてみました。

価格は税込み価格です。

 単品1本

2本セット

4本セット

送料
楽天
(ウェルネスサプリ)
5,390円8,624円12,936円無料
Amazon
(公式オーダーサプリ・ドットコム)
5,390円8,624円12,936円無料
Yahoo!ショッピング
(公式オーダーサプリYahoo店)
5,390円8,624円12,936円無料
公式サイト
(オーダーサプリ)
5,390円8,624円12,936円無料

トリコレは市販のドラッグストアでは販売されていませんので、

上記4つのサイトでのみ販売されているようです。

価格はどこで購入しても同じですね。

そして、

複数購入すると、一本当たりの金額が

お安くなるのでお得に買えますよ。

(価格は税込み価格です。)

2本セット

4本セット

通常価格5,390円×2=10,780円5,390円×4=21,560円
セット価格8,624円
1本あたり4,312円
12,936円
1本あたり3,234円
お得度20%OFF 2,156円お得40%OFF 8,624円お得

単品購入では1本5,390円ですが、

2本セットや4本セットでは1本あたりの金額は

かなりお安くなります。

とはいえ、初めて使うトリートメントに

1万円以上もかけるのは不安ですよね。

単品で購入することもできますし、

定期コースで契約する必要もありませんので、

まずは1本お試しに単品購入するのが

おススメです。

●これまでヘアサロンのトリートメントに効果を感じられなかった方

●サロンレベルのトリートメント効果を持続させたい方

●市販のトリートメントでイマイチ効果を感じられなかった方

【トリコレ(Tricore)】は一度試しても損は無いと思いますよ^^

Tricore公式サイトはこちら

Tricore

夏の強い紫外線は髪の乾燥やダメージを進行させるので 髪がパサパサになりがちです。 パサついた髪にはトリートメントで補修するのが鉄板で...

SNSで人気の温感生トリートメント、 「トリコレ(Tricore)」を500円でお試しする方法と、 通常購入するのはどっちがお得なのか、...
忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
SNSで話題の「飲む美白ケア」
マジックも落とせるシャワーヘッド ミラブルの効果とは?