キャビスパ メルナージュの口コミ!痩せる効果なし?RFコアとの違いは?

スポンサーリンク
キャビスパメルナージュ

ディノス限定美顔器キャビスパメルナージュと

従来モデルのRFコア、PFコアplusとの違いを比較!

実際に使った人の口コミから

キャビスパメルナージュに

痩せる効果があるのかを調査!

また、

家庭用のキャビテーションやPF美顔器の

実際の効果とエステサロンとの効果の違い

についてもまとめてみました。

キャビスパメルナージュを購入する前の

参考にしてみて下さいね!

キャビスパ メルナージュの口コミ評判!

キャビスパメルナージュは

通販サイト「ディノス」とヤーマンとの

共同開発商品で、完売開始されたばかり!

最新モデルなので口コミはまだ集まっておりません。

参考までに、

スペックが近い従来モデルのキャビスパRFコアの

口コミを確認してみてくださいね!

楽天でキャビスパRFコアの口コミを見る

キャビスパ メルナージュの特徴

ヤーマンの人気ボディケア商品の

キャビスパRFのパワーアップモデルが

「キャビスパメルナージュ」です。

キャビスパRFは、エステで個別で行われる

・RF(ラジオ波)

・キャビテーション(超音波)

・EMS(電気刺激)

この3つのケアが1台で行えるというマシンで、

お風呂でも使える優れもの!

頑固に凝り固まった

ムダなお肉にアプローチして

キレイなボディラインを目指せます!

キャビスパメルナージュは、

従来モデルのキャビスパRFコアに比べて、

4つパワーアップポイントがあります。

【キャビスパRFコアからのパワーアップポイント】

①突起の高さアップ!しっかり押し流し!

②EMSのパワーが、約110%以上※にアップ
(ボディモード・レベル2以上使用時)

③キャビテーション面積が約130%以上にアップ

④フェイスモードにはEMSにマイクロカレント搭載
(マイクロカレントはメルナージュ限定の機能)

mina
従来モデルよりもパワーアップしているので、キャビスパシリーズを買うならメルナージュがいいかも!

キャビスパメルナージュの

3つのケア

(ラジオ波/キャビテーション/EMS/マイクロカレント)

の、

それぞれの効果やエステサロンとの

違いは以下にまとめました。

キャビスパメルナージュのキャビテーション効果は?

エステにおけるキャビテーションとは、

体内の脂肪にマシンで超音波を当てて、

脂肪細胞内に発生した気泡が破裂する

衝撃を利用して脂肪を破壊し分解することです。

脂肪細胞の数は10代の頃に決まるので、

その後は増えたり減ったりすることはありません。

つまり、ダイエットで痩せるのも、

脂肪細胞の数が減るのではなく、

脂肪細胞のサイズが小さくなるということですね。

ところが、

エステのキャビテーションは

普通のダイエットでは減らせない脂肪細胞を破壊し、

減らすことができます

エステサロンと家庭用との違い

エステサロンと家庭用の

キャビテーションの1番の違いは、出力パワーです。

家庭用ではだれが使っても安全に使えるように、

出力が抑えられています。

家庭用のキャビテーションの平均的な周波数は300KHz、
(キャビスパメルナージュは330KHz)

業務用のキャビテーションの平均的な周波数は30KHzとなります。

周波数の数値が低いほど出力パワーが高いので、

家庭用と業務用では、業務用の方が10倍ものパワーがあり、

超音波が皮膚深くまで届きやすいです。

また、

出力数が高いので業務用では数十万~百万円と高額な

エステマシンをつかいますが、

家庭用では3万円程でキャビテーションエステを

することが出来ますね。

メリットやデメリット

キャビスパメルナージュのような

家庭用のキャビテーションのメリットは、

・低価格で使える

・自分のペースでエステができる。

家庭用のキャビテーションマシンは、

自宅で好きな時にいつでも使えるということろでしょう。

エステサロンなどでは、

予約をして、その時間に合わせていかなければ

ならないので、スケジュールを合わせるのが

難しい場合がありますが、

家庭用では、好きな時にいつでも使えます。

特にキャビスパメルナージュは、

防水仕様で入浴中にも使うことが出来ますので、

時短にもなりますね!

家庭用キャビテーションのデメリットとしては、

背中など自分ではマシンを当てにくいところが

あるところですね。

また、出力が業務用に比べて低いので

お腹や太ももなど脂肪の厚い部分への効果が薄く

なりがちです。

キャビテーションをエステで受ければ、

脂肪の暑い場所にもキャビテーションの効果を

得られやすいですが、

予約や移動に手間もかかりますし、高額な費用も必要です。

また、

キャビテーションは一度で完了するものではなく、

継続した施術を受けることが必要です。

キャビスパメルナージュなら、

弱いパワーでも継続することが出来るので

ゆっくりジワジワと脂肪に対してアプローチすることが出来ます。

注意点

キャビテーション後は効果が2~3日の間続いているため、

同じ部分を毎日キャビテーションを

やっても効果は薄いです。

毎日使う場合は、

ウエストや太もも、二の腕など

部位を変えて行うことをおすすめします。

また、

キャビテーションを受けた後は、

アプローチした脂肪分が流れやすいように、

水分を多くとるように心がけましょう。

そして、

キャビテーション後は、脂肪にアプローチしているので、

体が本能的に飢餓状態と勘違いしてしまうこともあります。

脂肪の吸収率が良くなっているので、

甘くて脂肪分が多く、カロリーが高い食べ物は

控えるようにしましょう。

キャビスパ メルナージュのラジオ波RFの効果は?

ラジオ波(RF)は高周波の電磁波を利用した施術のエステで、

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、

冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、

代謝を上げたりする効果が期待できます。

特に女性では冷えから

脂肪が固まって凸凹肌に悩む方も多いです。

ラジオ波によって細胞の分解を促して

凝り固まった脂肪を柔らかくする効果が期待できるので

お肌も滑らかになります。

前述のキャビテーションは、

脂肪細胞自体にアプローチしますが、

ラジオ波は脂肪の燃焼や代謝を促進する効果を期待するものです。

エステサロンと家庭用との違い

ラジオ波は出力が高いほど温熱効果による

脂肪の温め効果が期待できます。

キャビスパメルナージュのような

家庭用ラジオ波は安全面に配慮しているので

エステサロンや美容医療用のラジオ波に比べると

出力は抑えられています。

脂肪をしっかりと温めて

アプローチするには1MHz~で効果的と

言われており、

キャビスパメルナージュは、

エステサロンほどではないにしても、

1MHzなので効果が期待できる数値でしょう。

 出力特徴
家庭用
ラジオ波
低出力
(0.8~3MHz)
だれが使っても安全に使える
エステ用
ラジオ波
中~高出力
(1~40.68MHz)
エステティシャンが使用
製品によって出力が異なる
医療用
ラジオ波
高出力
(~40.68MHz)
医師やスタッフが使用

メリットやデメリット

家庭用のラジオ波は出力が低いので

業務用と比べると脂肪を一気に温めて

代謝を良くするのは難しいです。

ですので、

エステや医療用と比べると、

家庭用は出力が低いから効果がないのかも?

と思われがちですが、

家庭用は、

使用回数を重ねることで、脂肪が凝り固まる前に

日々アプローチが出来るという

メリットもあります!

ラジオ波は、肌の深層部に熱を発生させ、

血流を促進させることで老廃物を流しやすくし、

むくみが解消したり代謝アップが期待できるものです。

これは、

継続的な使用によってより効果が大きくなりますから、

年に1回のエステよりも

家庭での継続的な使用によって効果をUPさせることが出来ますよ。

注意点

ラジオ波は効果を上げようとして

熱く感じるほどレベルを上げないようにしましょう。

じんわりと温かく感じる程度にして

ケアをすることをおおすすめします。

キャビスパ メルナージュのEMSの効果は?

EMSは、自分が体を動かさなくても

電気の力で筋肉を動かしてくれる機器で、

筋肉トレーニングができます。

エステにおいては、

表情筋の引き締めの他、

血のめぐりが良くなることから、

脂肪燃焼や基礎代謝アップ、冷えやむくみの

改善を補助する役割が期待できます

エステサロンと家庭用との違い

エステサロンのEMSと家庭用のEMSとでは、

周波数が違います。

周波数が違うと、刺激できる筋肉も変わってきます。

 周波数(ヘルツ)通電の深さ特徴
低周波0,1Hz~
1,000Hz
皮下数mm皮膚表面に近いところのみの筋肉を動かす
電気特有の皮膚のピリピリが起こりやすい
中周波1,000Hz~
10,000Hz
皮下2~3cm低周波に比べると皮膚のピリピリは弱い
家庭用EMS、業務用EMSどちらもある
高周波10,000Hz~10,000Hzの場合皮下10cm
100,000Hz以上皮下15cm
業務用EMSは高周波の機器が多い
皮膚のピリピリ感が少ない

キャビスパメルナージュのような

家庭用のEMSでは、

低周波、または低周波と中周波の両方を

使えるものが多いです。

低周波EMSは、大量生産しやすいので

安価で販売ができることや、

一般の方でも扱うのが簡単なので

家庭用として普及しています。

周波数が高いと体の奥のインナーマッスルまで

通電が可能になりますが、

筋肉運動を起こしやすいのは

20Hz~100Hzくらいの低周波といわれています。

有名なシックスパッドの腹筋ベルトなども

低周波ですね。

エステサロンでは、

通電が深い分、本格的なEMS効果を得ることが期待できますが

EMSについて知識のある人が

操作することが望まれます。

家庭用EMSと比べてエステサロンなどの業務用では、

出力パワーも強いのでEMSの効果をより得やすいですから、

インナーマッスルを鍛える目的であれば、

業務用の方が優れています。

キャビスパメルナージュの場合、

EMSで筋トレ効果を期待するよりも、

低周波で表情筋を引き締めたり、

EMSの刺激によって筋肉を動かすことで、

血流を促進する効果を期待した方が良さそうです。

EMSによって血流が良くなると、むくみの原因である

老廃物の排出が進むので、

ボディラインやフェイスラインがすっきりしますよ。

メリットやデメリット

キャビスパメルナージュのような

家庭用EMSは、業務用と比べると出力が

低くなってしまいますので、

業務用に比べると短期間で効果を得ることや

深い部分の筋肉への刺激は難しいといえます。

ですが、

エステサロンでは通うという手間ヒマがかかる事や、

一回の施術の度に数千円の出費がかさみます。

キャビスパメルナージュでは、

購入の際に3万9千円程のコストはかかりますが、

その後は使い放題!

自分の都合の良い時に使えますし、

お風呂に入りながらでも使えるので、

忙しくてエステサロンにはなかなかいけない人には

自宅ですぐにできるキャビスパメルナージュはおすすめです。

キャビスパ メルナージュとRFコアやRFコアplus、EXとの違いは?

ヤーマンのキャビスパシリーズは

これまでいくつかのモデルが販売されています。

ここでは、キャビスパ メルナージュと

他のキャビスパRFコアシリーズの

スペックやモードを比較してみました。

 キャビスパ
メルナージュ
キャビスパ
RFコア
キャビスパ
RFコアplus
キャビスパ
RFコアEX
キャビ
テーション
330kHz
キャビスパRFコア
より面積130%UP
330kHz330kHz330kHz
ラジオ波RF1MHz 3段階1MHz 3段階1MHz 3段階
キャビスパRFコア
より20%出力UP
1MHz 3段階
EMS低周波・6段階
キャビスパRFコア
より110%UP
低周波・6段階低周波と高周波
6段階
低周波と中周波
6段階
マイクロ
カレント
モードフェイス
ボディ
フェイス
ボディ
フェイス
ボディ
フェイス
ボディ
バスト
特徴押し流しやすい基本のタイプお知らせブザーあり
唯一バストモードあり
防水IPX7相当IPX7相当IPX7相当IPX7相当
サイズ8.3×11.6×9.8㎝8.3×11.6×9.7㎝8.3×11.6×9.7㎝8.3×11.6×9.7㎝
重さ約308g約307g約307g約307g
税込定価39,600円37,400円39,600円49,500円

キャビスパメルナージュはこんな人におすすめ!

キャビテーションをした後は

脂肪が流れやすくなっているので

マッサージで流す必要があります!

キャビスパメルナージュは、

他のキャビスパシリーズに比べて

突起の高さがアップしているので

しっかり押し流しができますよ!

また、キャビスパメルナージュは、

キャビテーションケアが出来る面積が広くなったので、

一気に広い範囲のケアも可能!

時短になりますよ。

また、他のキャビスパシリーズにないのが

マイクロカレント」!

フェイスモードでEMSやRFと一緒に使えます。

微弱な電流で細胞の活性化を促すので、

目の周りのたるみ、頬のたるみなどの

お悩みをケアできますよ!

キャビスパメルナージュは、

他のキャビスパシリーズに比べて、

・フェイスモードの機能に特化

・キャビテーションの面積が広い

という特徴があるので、

フェイスケアを重点的に行いたい人や

時短で脂肪にアタックしたい人などにおすすめです。

また、

より深部の筋肉にもアプローチしたい人は

高周波が使える

キャビスパRFplusがおすすめですよ。

キャビスパ メルナージュのデメリット

キャビスパメルナージュは、

低周波EMSのみなので、

キャビスパRFコアplusやEXと比べると、

深い部分の筋肉にはアプローチが難しいです。

お腹のインナーマッスルまで

刺激をしたいという人には不向きでしょう。

また、業務用のラジオ波に比べると

出力が弱いので、

脂肪の厚い部分にはラジオ波が届きにくい可能性があります。

家庭用なので出力が弱いのは

致し方ありませんが、

その分、エステサロンよりも、

こまめにケアをすることが出来ます!

普段から血流を良くしておくと、

むくみにくく、脂肪も固まりにくくなるので

お肌の凸凹もできにくくなりますね!

キャビスパ メルナージュの効果的な使い方

キャビスパメルナージュの使い方は、

とても簡単です。

フェイスモードとボディモード、

それぞれの使い方は以下の通り!

フェイスモードの使い方

キャビテーション機能は発動しません!

マイクロカレントが出力します!

 キャビスパメルナージュ:フェイスモード

①メイクをおとし、洗顔をする
②顔に化粧品または水をつける。
③電源をオンにする。
フェイスモードボタンを押す
⑤RFレベルボタン、EMSレベルボタンを押してレベルを調節する。
⑥ヘッド面全体が肌に当たるように動かしながら使用する。
(※顔全体で10分以内 目安:1秒間に約2-5㎝)
⑦POWERボタンを1秒以上長押しし電源をオフにする。
(※モードを選択してから、または電源を入れた状態で10分経過すると電源がオフになります。)

ボディモードの使い方

キャビテーションが出力します。

キャビテーションのレベル調整は出来ません。

 キャビスパメルナージュ:ボディモード

①使用したい部位の肌を水や美容ジェルでたっぷりぬらす。
②電源をオンにする。
ボディモードボタンを押す
④RFレベルボタン、EMSレベルボタンを押してレベルを調節する。
⑤お肌の上を動かしながら使用する。(目安:1秒間に約2-5㎝)
⑥ケアが終了したら、電源をオフにする。
(※モードを選択してから、または電源を入れた状態で10分経過すると電源がオフになります。)

mina
モードボタンを押して、レベルを調整するだけなのでとても簡単!

キャビスパ メルナージュの最安値は楽天?Amazon?

キャビスパメルナージュを

販売しているサイトと、

その価格を調べてみました。

 税込価格送料
ディノス39,600円590円
ディノス楽天市場39,600円590円
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング39,600円590円

キャビスパメルナージュは、

通販サイトディノスと

ディノス楽天市場のみの販売となっています。

限定モデルなのでここでしか購入は出来ないようですね。

Yahoo!ショッピングはこちらから見れます

従来モデルのキャビスパRFコアについてはこちら

ノンストップいいものプレミアムで紹介された キャビスパRFコアで痩せた人はいるのか、 効果があるのか、口コミを調査! また、 家庭用と業務用のキャビテーションマシンの メリットやデメリット、 家庭用を使う意味などについても 調べてみましたよ。 自宅セルフエステをしたいけど 失敗はしたくない、 家庭用マシンでも効果があるのか 知りたい人は購入前の参考にしてみてくださいね!
スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!