エアロライフ内転筋コアエクサの口コミや効果!最安値やデメリットは?【いいものプレミアム】





ノンストップいいものプレミアムで紹介の

エアロライフ内転筋コアエクサを使ってシェイプアップ出来るのか、

効果や口コミ、最安値で買う方法などについてお伝えします。

また、

エアロライフの内転筋エクササイザ―との違いも気になったので

大きさや効果の違いについてまとめています。

エアロライフ内転筋コアエクサとは?

エアロライフ内転筋コアエクサは、

その名の通り、脚の内転筋を鍛えるエクササイズマシンです。

有名なところでは、「レッグマジック」というマシンがあります。

エアロライフ内転筋コアエクサは、内転筋を鍛えますが、

でもそれだけじゃないんです!

なんと、

脚、お腹、お尻、背中の引き締めることが期待できるんです!

エアロライフ内転筋コアエクサの使い方

★立って使う
 

立って脚を開閉した時の「内転筋」の筋活動量を、

ユニチカガーメンテックという検査機関で歩行時と比べたところ、

約4倍も使われていたといいます。※

※ユニチカガーメンテック調べ。
※被験者31歳~59歳男女5名の平均結果。
※歩行時と内転筋コアエクサ使用時の長内転筋の筋活動量比較。

お尻を重点的に鍛える場合は、

脚を逆ハの字にして立ち、開閉するといいですよ!

★椅子に座って使う

椅子などに座って行うと「内転筋」を重点的に鍛えることが可能です。

立って行うよりも負荷が少なく、

年齢に関係なく使うことが出来ます。

★床に寝て使う

床に背中を付けて仰向けで寝て、

脚をエアロライフ内転筋コアエクサに乗せて

動かす方法です。

ウエストやおなか周りへの刺激を実感できる方法で、

こちらも年齢に関係なく行うことが出来ますね。

負荷の調整の仕方は?

裏側に張った2本のゴムが開閉するときに「内転筋」に負荷を掛けます。

ゴムはそれぞれテンションが異なり、

ゴムの掛け方で3段階に負荷が変わります。

1、張るゴムを1本(弱)のみ

2、張るゴムを1本(強)のみ、

3、張るゴムを2本(弱と強)

最初は一番弱い負荷で始めるといいですね。

デメリットは?

負荷は3段階で調整できるのですが、

スライドの幅が調整できないところが

デメリットかと思います。

ずっおなじ幅だと掛けられる負荷が限界があるからです。

ですが、

1セットの回数を増やすことでも負荷をかけることは可能です。

強い負荷を掛けずに使い続けたい場合は、

同じ幅で使えるのでかえって使いやすいかもしれませんね。

内転筋を鍛えるとどんな効果があるの?

内転筋の身体の中の役目は以下のようなものがあります。

・足を閉じるときに使う大きな筋肉
・骨盤を支える大切な筋肉
・下半身の滞りを押し出すポンプの役割

ですが内転筋が衰えてくると、

見た目がプヨプヨするだけでなく、全身の姿勢にも影響が出て来ます。

モデルさんなど、スタイルのイイ人は、

内転筋が引き締まっていますよね。

プヨプヨの人でスタイルがイイ人はまずいないでしょう。

以下の項目に当てはまっていたら、内転筋が衰えているかも?

 椅子に座った時に足が開いてしまう。
 脚を閉じるのが辛い
 内モモがぷにぷにしている
 おなかがポッコリしている
 背中が丸まって姿勢が悪い

mina
ちなみに私は全部当てはまります(涙)

今はプヨプヨでも、ちゃんと筋トレを続けると、

引き締まって、体の変化を感じることでしょう。

内ももの“内転筋”は、脚からお腹、お尻、背中と

引き締めに重要な筋肉と連動しています。

だからココを鍛えれば、いろんなところに変化が表れるといいます。

内転筋を鍛えるとスタイルアップ!
・お腹の筋肉と連動し、ポッコリお腹になるのを防いでいる。
・脊柱起立筋にも連動し、美姿勢に整える。
・太ももの引き締めにも効果的。
・脚を中心に寄せられるようになりO脚が改善
・外ももの張りが改善され、お尻も内側に寄ることで小尻効果

内転筋を鍛えて女性に多い悩みを解決!」
骨盤を下から支える筋肉で、骨盤底筋群とも連動している。
そのため、内転筋群を鍛えることで骨盤底筋群も鍛えられます。

これにより尿もれ改善、下腹部引き締め効果という
女性には特に嬉しい効果も期待できます。

1日1セット10回から手軽に始められる上に、

効果が内ももだけではないってお得な感じですね。

ジムで筋トレしたり、ヨガに行くよりも簡単なのも◎です!

 
 

エアロライフ内転筋コアエクサはどのくらいで効果が出るの?

効果が出始める時期は、

やり始める時の個人の筋肉量にもよります。

仕事などで筋行くを使うことが多い、

趣味がスポーツ。

と言った場合は、最初から高い負荷をかけることも可能ですから、

効果を感じるのも早いでしょう。

一般的には、

やり始めから1~2週間すると体の変化を感じ始めるといわれます。

同じ回数をしても疲れにくくなったり、

セット数を増やせるようになったりすれば、

筋肉も付いてきているので、

数か月も続けていけば、

気が付くとシルエットが変わっていたということもあるでしょう。

すぐに結果が出なくても諦めないのが大事ですね^^

エアロライフ内転筋コアエクサとエクササイザ―との違いは?

エアロライフ内転筋コアエクサはこれまでにも

似た製品を販売しています。

その違いをまとめてみました。

コアエクサ

ストライダー

エクササイザ―
サイズ66.5×27×7.5cm117×29.5×8.5cm120×30×8.5cm
重量2.1kg3.2kg3.4㎏
耐重量100kg100kg100kg
調整負荷3段階スライド幅8段階スライド幅6段階

エアロライフ内転筋コアエクサは、かなりコンパクトサイズですね!

他の二つは折り畳みなので、収納時の長さは同じですが、

厚みがあります。

コンパクトサイズを希望であれば、

エアロライフ内転筋コアエクサがおすすめですね。

そして、旧タイプのストライダーやエクササイザ―は

あまり出回っていないようです。

同じくコンパクトサイズならこちらは見た目がシンプルで

人気ですよ!

エアロライフ内転筋コアエクサの口コミ!

エアロライフ内転筋コアエクサ

エアロライフ内転筋コアエクサは、販売されたばかりなので

口コミはまだありません。

参考までに、同じ会社(モダンロワイヤル)から販売されている

内転筋スライダー、内転筋エクササイザ―の口コミを集めてみました!

★前に使用していたものより負荷の段階が多いので調整がしやすい

★夜中でも安心です。レッグマジック(分譲マンションで遮音はよい方なのに、夜中にすると下の階から苦情が…)からの買い換えです。

★このエアロライフが気に入っ最大の特徴は、出したり片付けがラク。コンパクト収納。運動する前のひと手間がどれだけラクになるかが私にとってポイントです。
他には当たり前ですが雨天関係なく、人目をきにせず運動ができるところです

★立ち姿勢でのトレーニングはきつい

★レッグマジックを5年以上愛用してましたがこちらは軽くて
子供の手の届かない所に隠すこともスッとできます

mina
レッグマジックよりコンパクトで、

音が静かなのが好評のようですね!

エアロライフ内転筋コアエクサを最安値で買う方法は?

エアロライフ内転筋コアエクサを販売しているサイトとその価格を調べてみました!

価格は税込みです。

価格送料
いいものプレミアム12,980円539円
Amazon16,280円
Yahoo!ショッピング12,980円539円
ディノス楽天市場12,980円539円
モダンロイヤル公式通販無し

エアロライフ内転筋コアエクサは、

2020年3月現在のところ、

通販サイトディノス系のサイトでのみの販売となっています。

Amazonでは4月8日からの販売になります。

販売元のモダンロイヤル株式会社の製品紹介HPにも

まだ掲載されておらず、今のところ買えるのは

●いいものプレミアム(ディノス)

●ディノス楽天市場

のみとなっています。

今なら期間限定キャンペーンでお得に購入出来ますよ!

【3/30|月|までの期間限定販売!
番組初登場を記念して特別価格で登場!
メーカー直販価格税込み16,280円 ⇒ 12,980円

内転筋を鍛えてスッキリボディになりたい人はおススメです。

エアロライフ(AEROLIFE) 内転筋エクササイザーII ホワイト×ブルー DR-3150

エアロライフ(AEROLIFE)
5つ星のうち4.0
6個の評価

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

サイズ:約117×29.5×8.5cm
本体重量:3.2kg
素材・材質:本体/PP(ポリプロピレン)樹脂
原産国:台湾
セット内容・付属品:本体、単3乾電池×2本(モニター用)、運動マニュアル付き取扱説明書
耐荷重:100kg
保証期間:1年
液晶表示:時間・ステップ回数、平均回数/分
その他:ストローク調節8段階、負荷チューブテンション3本

3.4kgの
軽量設計
静音設計で
深夜も安心
二つ折り
コンパクト設計
内転筋スライダーはシェイプアップや美脚を目指すのに欠かせない「内転筋」をダイレクトに鍛えることができます。 「内転筋」は太ももの内側にある筋肉で普段の生活ではあまり使用されない筋肉ですが衰えると骨盤のゆがみやO脚等の原因になります。わずか1セット1分のエクササイズで「内転筋」を刺激。立ったままの不安定なバランス運動なので体幹も鍛えられます。【希望小売価格 8,964円(税込)】

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!