ヒートキャビシェイプPROの口コミ!効果なしで痩せない?デメリットは3つ!

スポンサーリンク
ヒートキャビシェイプPRO

TBCヒートキャビシェイプPGを使ったら

痩せてシェイプアップ効果があるのか、

良い口コミから悪い口コミまで徹底検証!

メリットだけでなく、デメリットも

まとめています。

また、

家庭用キャビテーションマシンで

人気のマシンや旧モデルと性能を比較していますので

参考にしてくださいね。

ヒートキャビシェイプPROの口コミ

ヒートキャビシェイプを

実際に使っていた人の口コミを見てみましょう。

家庭用のEMSは業務用に比べると

出力が弱いのですが、

ヒートキャビシェイプは刺激を感じやすいようです。

キャビテーションの効果

★使用後は血行が良くなり、皮下脂肪がやわらかく感じます。

★お腹は内臓脂肪があって、効果が出にくいです。太腿とか背中やお尻なんかは、効果出やすいですね。

★使用後はしっかりとスッキリ感を感じられた

★一度の使用でも顔のフェイスラインがスッキリして、引き締め効果がわかりやすい

使いやすさ

★持ちやすいので、自分でも手軽にできるし、お風呂場で使えるのも便利

★全身使えて、水に濡れても大丈夫な点がいい

EMSの強さ

★レベル1でも痛く、お腹で2が限界でした。 EMSを使用したことがない方には刺激と感じるかも知れません

★パワーは強めで最初は刺激を感じたので、弱めから始めるのがオススメ

★業務用かと思うくらいEMSが強い! 普段他の同じような製品で慣れているから…とレベル3で始めたら すごく痛かった

デメリット

★やはり水だと滑りが悪く、多めの水は流れてしまうのでジェルがよい

★ヘッドが大きいので顔に使いにくい

mina
EMSを通電させるには、お肌が濡れていないといけないのですが、水ではすぐに乾いてしまうようです。美容ジェルを別に用意しておいた方が良さそうですね!

ヒートキャビシェイプPROの4つの特徴

『ヒートキャビシェイプ PRO』は、

TBCのボディシェイプコース

「ヒートキャビデラックス」に基づいて開発した、

キャビテーション機能搭載美容器です。

【ヒートキャビデラックスって?】
・キャビテーション(超音波)
・RF(ラジオ波)
・LD(低出力レーザー)
・LED(赤色の光)機能

これらを同時に使用した
マシン&ハンドトリートメントで、
メリハリあるボディラインへ導くコース。
(75分:ビジター価格 25,200円(税抜))

mina
このエステコースと似た
エステが自宅で簡単にできるんです!

お肌をラジオ波で温めながら、

サロンでも人気の「キャビテーション」の

超音波振動で、

気になる脂肪やデコボコお肌にアプローチ!

さらに「EMS」や「LED(赤・青)」と合わせて

自宅で10分で効率よく引き締まったボディが目指せます。

ヒートキャビシェイプPROには、

4つの特徴があるので

それぞれを簡単に説明しますね。

周波数「250kHz」のキャビテーションで脂肪にアプローチ

家庭用のキャビテーションマシンは

たくさんありますが、

周波数「250kHz」を採用しているのはTBCヒートシェイプだけ!

EMSでシェイプしてメリハリボディに!

EMSの電気刺激は

血のめぐりを良くし、筋肉を引き締める効果が

期待できます。

TBCヒートシェイプは、

エステティシャンのテクニックをイメージした

TBC独自の「サークルEMS 」搭載し、

回転するように低周波&中周波を流し筋肉を刺激します。

RFラジオ波で温めてエステ効果をサポート

TBCエステサロンのコース、

ヒートキャビデラックスと同じ800kHzの高周波を採用し、

お肌をしっかりと温熱で温めて、

ゆるみがちな肌とボディラインを整えます。

赤色と青色のLEDで健康的な肌に!

一般的に赤色LEDは細胞の活性化、

青色LEDはニキビ肌などの殺菌効果が

期待できるといわれています。

TBCヒートキャビシェイプPROは、

2つのLED(赤・青)の光で

肌のコンディションを整え、健康的な肌を目指します。

mina
旧モデルのTBCヒートキャビシェイプは赤色LEDのみです。

ヒートキャビシェイプPROの4つのモードと防水機能

どんなに優れた機能があっても

使いこなせないとマシンを活かすことが出来ませんが、

ヒートキャビシェイプには、

どンな人でも使用部位によって適切なケアができるよう、

ボディモード3種とフェイスモード1種を搭載し、

簡単操作で効果的にサロンのような

ケアを体感することができます。

ボディモード

部位を選ばずに使用できるスタンダードモード 

ボディ全身のケアにおすすめ

ボディモード ソフト

二の腕、ふくらはぎなど、

比較的狭い範囲で、脂肪層の薄い部位におすすめ

ボディモード ハード

お腹(ウエスト)、太もも、ヒップなど、

比較的広い範囲で、脂肪層の厚い部位におすすめ

フェイスモード

ほほ、フェイスライン、首筋 

低周波で筋肉運動をサポートします。

これらのモードを使えば

誰でも簡単に自宅エステが出来るのですが、

さらに身体全体を温めながらケアが出来るので

効率がいいんです!

ヒートキャビシェイプPROは、

IPX7の防水構造で、バスタブの中でも使用できますから、

入浴で温まって血流が良くなった体に使用することで

もっと効率よくトリートメントができます。

ヒートキャビシェイプPROの使い方や使用頻度

TBCヒートキャビシェイプは

充電式のマシンなので

まず充電をしてから使い始めます。

 ヒートキャビシェイプの充電
1 ACアダプターを充電台の差し込み口に差し込み、本体を充電台に乗せ、電源プラグ部分をコンセントに差し込みます。
2 充電が開始し電源/modeボタンが赤点滅、充電が完了すると緑点灯します。
3 充電が完了したら、ACアダプターの電源プラグ部分をコンセントから抜いてください。

実際の使い方はこちら!

 ヒートキャビシェイプの使い方
1 美容器を使用する部位を清潔な状態にしてから、化粧品を塗ります。
2 本体の電源/modeボタンを1秒以上押し、電源をオンにします。
3 電源/modeボタンを短く押し、モードを選択します。
4 EMSレベルアップボタンを押して、モードを確定します。
5 本体の電極面をお肌にあて、絶えずお肌の上を滑らせるように動かし続けてください

使用頻度はこちら

◎一部位に付き週2~3回

◎全身で1日30分以内

ヒートキャビシェイプPROの痩せる効果は?

一般的に、

エステサロンでのキャビテーションエステの

効果については、

このように言われています。

超音波のマイクロ振動によって発生された気泡を脂肪細胞にのみ発生させ、タンパク質を含んだセルライトや脂肪細胞を分解して、老廃物として体外に排出しやすい状態を作り出すマシンです。
脂肪細胞の周りの液体に圧力をかけ続けることで発生した気泡が弾けます。
気泡が破裂すると、その衝撃で脂肪細胞膜が傷つき、中の中性脂肪が外にあふれ出します。
これをリンパなどに流すことによって脂肪細胞自体を減少させることができる為、サイズダウンの効果が期待できるのです。

引用:レナード株式会社

もっと編み砕いていくと、

キャビテーションエステは、

普通のダイエットでは減らせない

脂肪細胞を超音波によって破壊し、

減らすことができるエステで、

即効性があるといわれています。

ただ、

これはエステサロンで使われる

高出力のキャビテーションの場合です。

家庭用の場合は出力がエステサロンよりも

出力が低いので、

一回使っただけで劇的に痩せるとか、

脂肪が減るといった事は期待しない方が良いでしょう。

TBCヒートキャビシェイプの出力:250kHz

サロン用のキャビテーションの出力:30KHz

※ヘルツ数は低い数字ほど、効果が高いですよ。

出力可能なヘルツ数は10倍も違います。

出力パワーに差があるため、

超音波が届く距離が変わります。

でも!

家庭用だからこその強みがあります!

それは週2~3回使えること!

キャビテーションには、

マイクロ振動により血管やリンパ管に

刺激を与えて流れを促進する効果が期待できるのですが、

脂肪が凝り固まって、むくみにつながる前に、

コツコツをケアすることで

むくみ予防ができますし、

むくみが予防できれば、

代謝もよくなることも期待できるので

結果的にスリムアップも目指せるんです!

mina
キャビテーションで直接脂肪をどんどん分解できるわけでは無いけど、太りにくい身体は目指せますね!

ヒートキャビシェイプのデメリットは3つ

ヒートキャビシェイプは

家庭用のキャビテーションマシンなので、

出力がサロンに比べて超音波の届く範囲に限界があります。

お腹や太ももなど脂肪の厚い部分への

効果は薄くなりがちです。

また、自分で施術をするため、

背中など、

どうしても手が届かない部位もありますね。

 ヒートキャビシェイプのデメリット
▲超音波の届く範囲に限界がある
▲自分では届きにくいところはケアできない
▲お肌をジェルやお水などで濡らさないと使えない(効果がない)

ヒートキャビシェイプとヒートキャビシェイプPROとの違い

キャビテーション&ラジオ波(RF)が使える

人気の家庭用マシンのスペックを比較してみました。

 ヒートキャビシェイプPRO
ヒートキャビシェイプ

キャビスパRFコア

サイズW76×D70×H210mmW76×D70×H210mmW83×D116×H97mm
重さ275g275g305g
キャビテーション
出力
250kHz250kHz330kHz
機能RF(800KHz)
EMS(6段階)
LED(赤・青)
RF(800KHz)
EMS(6段階)
LED(赤)
RF(1MHz)
EMS(複合高周波6段階)

モードボディモード
ボディモードソフト
ボディモードハード
フェイスモード
ボディモード
フェイスモード
ボディモード
フェイスモード
税込定価38,280円32,780円39,600円

※キャビテーションの単位(kHz:キロヘルツ)は数字が低いほど出力が高い
※kHzとMHzでは、MHzの方が出力が高い

ヒートキャビシェイプPROは、

ヒートキャビシェイプの上位モデルとなり、

使えるモードが4種類に増えているので、

より自分に合った出力でケアすることができます。

また青色LEDと赤色LEDの両方を

使うことができるので、

細胞の活性化やお肌の殺菌効果なども

期待ができます。

そして、

キャビスパRFコアは

キャビテーションの出力が330kHzなので

TBCヒートキャビシェイプよりもやや弱くなりますが、

電極についた突起でお肌を押し流すことが出来ます。

ラジオ波で温めてキャビテーションで

脂肪を分解した後、

そのままにしておくと、

脂肪が流れにくいですが、

キャビテーションしながらマシンで押し流すことが出来るので

効果がUPしますよ!

キャビスパRFコアを詳しく見る。

ヒートキャビシェイプ PROの最安値は楽天?Amazon?

ヒートキャビシェイプを販売している

サイトとその価格を調べてみました。

 ヒートキャビ
シェイプPRO
税込価格
ヒートキャビ
シェイプ
税込価格
送料
TBSショッピング楽天市場24,800円無料
楽天市場38,280円27,870円無料
Amazon34,800円無料
Yahoo!ショッピング38,280円36,680円無料
TBC公式サイト38,280円32,780円無料

TBSキニナル金曜日や

ディノス通販で紹介の

TBCヒートキャビシェイプの

最安値はこちら!

楽天では年会費永年無料の楽天カードを作成するだけで、

その場で使える2,000円分のポイントが使えますので、

実質さらに2000円引きで購入することができます!

その後も常にポイントが2倍つくので

大変お得!

キャッスレスでの支払いも可能になるので

毎日のお買い物でも重宝しますよ^^

楽天カードを詳しく見る
    

TBCヒートキャビシェイプPROはコチラから見れます

ノンストップいいものプレミアムで紹介された キャビスパRFコアで痩せた人はいるのか、 効果があるのか、口コミを調査! また、 家庭用と業務用のキャビテーションマシンの メリットやデメリット、 家庭用を使う意味などについても 調べてみましたよ。 自宅セルフエステをしたいけど 失敗はしたくない、 家庭用マシンでも効果があるのか 知りたい人は購入前の参考にしてみてくださいね!
スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!