【いいものプレミアム】カシミヤ100%ストールの口コミやメーカー!平均価格は?





ノンストップ通販いいものプレミアムで

毎年爆売れしている

「カシミヤ100%大判ストール」は、

巻き方次第でいろんな着こなしができるので

オシャレの幅が広がりますね。

ただ、

ストールに14,080円というのが個人的には

少々お高いような気がしたので、

カシミヤ100%のストールの平均価格は

いかほどなのか、口コミとともに

調べてみました。

カシミヤ100大判ストールを詳しく見る

カシミヤ100%のストールとは?

カシミヤとは、

インドのカシミール地方などに生息する

カシミヤヤギの産毛カシミアヤギから取れた毛、

または、それから織った毛織物です。

毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがあり、

保温性と保湿性に優れ、

1頭のヤギからとれる量はわずか150~200gと、

生産量が少ないため、

高級素材の代表とされています。

カシミヤ100%ストールのデメリット

1.毛玉ができやすい

カシミヤのデメリットとして代表的なのは、

毛玉が発生しやすいことが挙げられます。

糸の種類には大きく分けて、

長い繊維が連続した”フィラメント糸”と、

短繊維同士を撚ってループ状にし、

一本の糸にした”スパン糸”の2つがあります。

(カシミヤはスパン糸です。)

短繊維スパン糸の羊毛やカシミヤの場合は、

繊維表面にキューティクル構造になっているので、

このスケールの反り返り(突起)同士が、

着用中の強い摩擦などで毛玉になりやすいんです。

2.水に弱い

カシミヤストールは家庭用洗濯には適さず、

ドライクリーニングもできるだけ回数が少ない方が良い素材です。

もしもご自宅でお洗濯をする場合は、

ゴシゴシ洗ったり、強く揉むなどの

摩擦を加えない事が大切です。

また、水分を吸うと収縮したり、

水ジミができやすい性質も持っています。

雨の日の着用は避けるなどの注意が必要です。

カシミヤ100%ストールのメリット

1.抜群の肌触り

カシミヤ繊維は非常に細くしなやかで、

皮膚刺激の少ない繊維です。

一般的なウールとカシミヤの大きな違いは

この繊維の細さにあります。

ふわりとソフトな風合いで極上の肌触りです。

さらにカシミヤに含まれた油脂が

カシミヤ繊維の表面を覆うので、

カシミヤならではのぬめり感を醸し出します。

そのため、敏感肌の方やウールはチクチクして苦手、

という方でも安心して身につけることができます。

2.保温性に優れる

カシミヤはウールと並び、

すべての繊維の中で最も保温性が高い素材です。

カシミヤの繊維は非常に細く柔らかいため、

空気を含んで熱を蓄えてくれます。

また、カシミヤはウールと並び、

あらゆる繊維の中で吸湿性が最も高くなっています。

カシミヤの表面にあるキューティクル構造が、

空気中の水分の吸収・放出を行うことで、

一定の湿度を保つコントロール機能の役割を果たします。

3.美しい光沢感

カシミヤの表面にあるキューティクル構造は、

繊維の突起が少ないので、

表面はフラットな状態となり、光を真っ直ぐに反射させ、

”美しい光沢感”を生み出します。

カシミヤ100%大判ストールの平均価格は?

カシミヤストールの価格は、

数千円のから数十万円まで大きな差があります。

価格の安いものは気軽に購入できるのが魅力ですが、

その分品質は劣ってしまいます。

カシミヤは、1~5の等級にランク付けされていて、

1等級が一番高級品というように評価されています。

この等級によって

同じ100%カシミヤでも価格が変わるんですね。

100%カシミヤの平均的な価格は、

2万円前後の値が付いているものが多く、

価格帯としては、

1万円前後~5万円くらいが相場です。

カシミヤは主に、中国やモンゴルなどで生産されています。

それぞれに特徴はありますが、

産地によって質が変わるわけではなく、

どの産地でも良質なものもあれば質が劣るものもあります。

ノンストップいいものプレミアムで

紹介されたカシミヤ100%大判ストールは、

川辺株式会社で取り扱っています。

ここの会社では中国奥地の内モンゴルのカシミヤ

取り扱っています。

この地域のカシミヤは、世界最高ランクです。

また、

カシミヤにはその毛色によって

ホワイト、ブラウン、その中間の3種類があります。

利用しやすいという点で

ホワイトカシミヤの価格が一番高いのですが、

毛質はブラウンが一番だと言われています。

川辺株式会社では、

世界最高級との呼び声も高い中国奥地、

内モンゴルのブラウンカシミヤ

取り扱っています。

カシミヤ100%大判ストールのメーカーは川辺

ノンストップいいものプレミアムで

紹介されたカシミヤ100%大判ストールですが、

「川辺株式会社」というメーカーが

販売元となっています。

「川辺株式会社」は1923年創業以来、

永年にわたり服飾雑貨業界において

ハンカチーフ、スカーフ、マフラー等の

製造販売などを行ってきた老舗です。

2013年(平成25年)には、

東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に

株式を上場もされており、

信頼できるメーカーだと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川辺株式会社(@intermode_kawabe)がシェアした投稿

ディノス「カシミヤ100%大判ストール」の口コミは?

★カシミヤの品質や値段などは様々ですが、私からするとこのカシミヤ100%のストールはボリュームからデザインそして品質まで全て大満足です。手に取った瞬間、カシミヤの独特なぬくもり感がすぐ伝わります。本当に値段以上のいいもので大変気に入りました。

★以前百貨店でこちらの会社の商品を購入した事があり、百貨店と取引されている安心感がありました。マフラーは柔らかく厚みもあり暖かいと思います。

★カシミヤのストールを探していてこちらの商品と出会いました。手持ちのアウター類と合わせやすいグレーを購入しました。肌触りもよく艶感がとても素敵です!普段カジュアルな格好が多いですが、これを巻くだけでワンランクアップしそう!フォーマルにも使えるので子供の行事にも活躍しそうです。これからの季節が楽しみです。

★優しい色合いで他の柄の邪魔にならなくて、やっぱりこれにして良かったと思います。
ウールのストールだと首が痒くなってしまうので、こちらのカシミヤは肌触りも良くて心配ありません。

★デパートのストール売り場で見てきたのと同じくらい上質な柔らかさでした。ちょうど寒くなってきたので、これから活躍してくれそうです。 

★無地のチャコールグレーを購入しました。画像で見たままの色合いでこの冬たくさん使えそうです。肌触りは、しっとり滑らかで気持ちが良く、厚みも程よい厚みで、大判ですが首に巻いても、もたつかずちょうど良いボリュームです。かなり使えそうなのでもう1色検討中です!

★今の季節はまだ暖かいですが、オフィスの中で羽織って、天気が寒くなるまで冷房対策のアイテムとして活躍させるつもりです。実物は本当に幅が広く、柔らかくて暖かそうで、すごく値打ちのあるものだと思いました。冬場はこの一本で乗り切れそうです。

★手触りも良く、軽くて、使うのが楽しみです。
こういうストール等は洋服と違って流行に左右されず長く使えるので、良質な物を選ぶのがいいと思います。

★お値段以上の価値があると思います。肌ざわりも高級ブランドカシミアストールの製品と比べて遜色ないですし、厚みもちょうど良く使い勝手がよいです。

カシミヤ100%大判ストールを詳しく見る

 

また、楽天市場では、

川辺株式会社の店舗「INTERMODE KAWABE」

があります。

こちらでもカシミヤ100%大判ストールが

販売されており、

チェック柄やバイカラーなど種類が豊富なので

覗いてみてください^^

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!