アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wの口コミやDCとの違い【キニナルマーケット】

キニナルマーケットで紹介の

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wを

使ってみた口コミや運転音についてのまとめです。

冷風扇はお水を使った風なので

自然で身体にやさしい風なのが特徴です。

エアコンをつけるほどでもないけど

扇風機では暑い…。そんなときに活躍しますよ!

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wとは?

冷風扇は、タンクの水を気化して

冷たい風を出す家電製品です。

冷風扇はあくまでも冷たい風を出すだけの機器なので、

エアコンのように部屋全体を冷やし、

湿度を低くするような効果はありませんが、

生ぬるい風を送る扇風機よりも涼しく、

エアコンのように壁に穴を空けて配管を通す必要がなく、

気軽に取り入れられます。

最近は保冷剤を入れてより涼しい風を

出せたり、キャスターが付いていて、

使いたい場所に軽々動かせるモデルが人気です。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wも

保冷剤&キャスター付きなので人気のあるモデルですね!

その特徴は4つ!

自然な風で冷えすぎない!

エアコンの風は乾いていて

除湿効果もあって大変涼しいのですが、

身体の芯から冷える感じがしませんか?

mina
体が冷えすぎるからエアコンが苦手という方も多いですよね。

一方、冷風扇は、

自然で優しい冷たさの風が作れるので、

体への負担が小さく心地よさを感じられます!

エアコンの冷房が苦手&扇風機の生ぬるい風は嫌、

という場合は冷風扇がおすすめですね!

保冷材で冷感をアップ!

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wは、

タンクに水を入れる気化熱を利用して冷たい水を

発生させますが、

付属の専用保冷材を冷凍庫で凍らせ、

水と一緒にタンクに入れると、

さらに冷たい風を出すことも出できます。

氷を入れることもできますが、

水が冷えすぎて結露することもあるので

保冷剤を使うのがおすすめです。

移動がラク

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wは、

キャスター付きだから、移動もラクラクです!

エアコンみたいにお部屋全体を冷やさないので、

使いたい場所にすぐ移動できるというのは重要なポイント!

mina
リビング、寝室、台所、脱衣所、子供部屋などラクラク移動できますよ!

タイマーもついているので、

お休み前ベッドサイドに移動して心地よい温度で寝ることもできます。

電気代が安い!

冷風扇は消費電力が50W前後のものが多いので、

1時間使っても電気代が約1~2円と安いのが特徴の一つです。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wの

電気代は、1時間0.76円です。

1日6時間使ったとしても4.56円なので、

1か月では136円とエアコンよりも断然安いです!

エアコンはお部屋の状況や機種によって

電気代も変動するのですが、

1時間あたり約2.8円 ~ 24.8円 で運転します。

冷風扇は電気代がすごく安いんですね!

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wの口コミは?

アルファックスコイズミ冷風扇を

実際に使ってみた方の口コミから、

涼しさや取り扱いのしやすさ、

運転音などの気になることについて

見てみましょう。

*良い口コミ
◎デザインがいい
◎使いやすい
◎エアコンが苦手な人にいい
◎キャスターがあるので移動がラク
◎場所を取らない
◎乾燥しないので喉にいい
◎エアコンより暑いけど扇風機より涼しい
◎日中の運転音はそれほど気にならない
 

エアコンの冷たくて乾燥した風が苦手な方は、

冷風扇の程よい冷たさが丁度いいようですね。

 
 
*デメリット
▼すごく涼しくなるわけでは無い
▼気温35℃以上の猛暑日では微妙
▼風の当たる範囲が狭い
▼寝室では運転音が気になる

mina
扇風機よりは涼しい風が出るものなので、エアコンのような涼しさを求める場合は当てが外れるかもしれません。その日の気温によって使い分けるなどの、エアコンとの併用がおすすめです。

運転音に関しては、日中ではそれほど気にならなくても、

寝るときには気になるという声もありました。

音に敏感な場合は寝室には不向きかもしれません。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wのデメリットは?

お部屋の中を涼しくする家電には、

「エアコン」「扇風機」「冷風扇」「冷風機」

がありますが、

「冷風扇」と「冷風機」は、つかう目的は

同じで似ていますが、

冷たい風の作り方が全然違うんです。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wのような

冷風扇は、

濡れたタオルに風を通すと涼しく感じるのと同じで、

気化熱を利用します。

シンプルな仕組みで冷風機に比べると静かですが、

冷やした空気には気化させた分の水分が溶け込み、

湿気が多くて暑い日に部屋を締め切って使うと、

湿度が上がり蒸し暑くなるのがデメリットです。

湿度の高い日は窓を開けて使うようにしなければまりません。

そして、

水を使って空気を冷やす冷風扇は、

タンクに補給しておいた水を消費していきますので、

補充が必要なのですが、

タンクの水はできるだけ毎日補充を行わないと

タンクにぬめりが出てきます。

取り外しができないので、補充の際にぬめりが無いか

チェックが必要でしょう。

ちなみの冷風扇と冷風機との違いはこちら!

 冷風扇冷風機
冷風の仕組み気化熱を利用して冷たい
風を出す。

湿度が高くなると水が
気化しづらくなる
熱交換器で取り込んだ空気を
冷たくして出す。

室温が高くなると効率が
悪くなる
除湿効果閉め切った部屋で使いつづけ
ると湿度が上がる
除湿効果あり

タンク水を補給するたまった水を捨てる
運転音静か稼働音がある
電気代電力消費少ない電力消費多い
平均本体価格1万円前後1万円以上

冷風扇のほうがお値段が低めのものが多く、

導入しやすいですが、

湿度が上がることで体感温度が高く感じますが、

水を含んだ風でエアコンによる

乾燥を和らげてくれますから、

冷風扇とエアコンを併用して使うとお部屋はひんやり、

風は心地よくなりますよ!

一方、

冷風機は排熱された温風を

ダクトを使って放出させる必要があるのですが、

その温風をつかってクローゼットの乾燥に使ったりできる

機種もあります!

キニナルマーケットで紹介の コロナどこでもクーラーCDM1021の口コミや 最安値で買う方法、 また似た衣類乾燥除湿機のシャープ製...

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101WとDCモデルとの比較!

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wと

DCモデルとの違いを比較してみました。

 アルファックス コイズミ
冷風扇DCモデル ACF-DC26
アルファックス コイズミ
冷風扇ACF2101W
サイズ幅23.5奥行23.5高91.8㎝幅26奥26高さ90.3cm
重量3.8kg約4.5kg
タンク容量約4L 保冷剤2個約4L 保冷剤2個
消費電力25W 1時間0.675円28W 1時間0.76円
首振り機能左右90度あり
風量切り替え風量7段階
上下風向き調整ルーバー(手動)
風量3段階
上下風向き調整ルーバー(手動)
タイマー切タイマー(1~9時間)切タイマー(1~9時間)
メーカー価格26,400円22,000円

よりも、DCモデルの方が軽くてコンパクト!

風量調節が7段階あってよりお好みの風を選ぶことができます。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wの最安値は?

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wは、

現在DCモデルへ移行していっており、

楽天ではTBSショッピング楽天市場のみの販売、

Amazonではお取り扱いがありませんでした。

購入する際は、

TBSショッピング、またはTBSショッピング楽天市場からになりますね。

アルファックス コイズミ冷風扇ACF2101Wの最安値はこちら!

温風も出るタイプはこちら!

女神のマルシェやキニナルマーケットで紹介の スリーアップの温冷風扇ヒート&クール HC-T2134WH-G  を実際に使ってみた...

フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!