【キニナルマーケット】西川イングランド産ダウン85%羽毛掛け布団の口コミ!





TBSキニナルマーケットで紹介の

西川イングランド産ホワイトダックダウン85%羽毛掛け布団

の口コミから温かさや寝心地の良さなどを

調べてみました。

西川イングランド産ホワイトダックダウン85%羽毛掛け布団の口コミ

★想像より薄かったです。お値段的にこの厚みが妥当なのかな…暖かさは満足ですが、もう少しボリュームが欲しかった

★使用していた物より段違いに暖かく、夜ぐっすり眠れると喜んでいました

★ボリュームもあるし軽いし暖かい

★1番心配していたニオイも全く気になりません

★しっかりしており、ふわふわで温かくとても気持ちよく睡眠がとれます

★厚みもあり、暖かく流石西川ブランド♪ お安くいい買い物ができました

★厚みがどれくらいか心配でしたが、適度に厚みもありました。寒い季節は毛布を足せば温かい

西川独自のバイオアップ加工とは?

TBSキニナルマーケットで紹介された西川の羽毛布団には、

バイオアップ加工がされています。

バイオアップ加工は西川独自の

西川の公式サイトによると、羽毛を

「洗浄・除塵・分別」することでふわふわにする加工なんだそう。

選別した羽毛に「加湿乾燥」と「冷却除塵」を施し、羽毛本来の力を引き出すことで、より暖かく、軽く、クリーンな羽毛になります。

バイオアップ®加工を施すことで、
羽毛布団のほこりの量が約26%減少することが判明!

引用:西川

羽毛布団に使われる羽毛はほぼヨーロッパからなどの

100%輸入品です。

産地から日本に輸入する場合、3通りの方法があるようです。

①現地の最新工場で洗浄・除塵・分別➡圧縮せずに日本へ

②現地➡軽く圧縮して日本へ。日本で洗浄・除塵・分別

③現地➡強く圧縮して中国や台湾で「洗浄・除塵・分別」➡日本へ

①は加工無しでもフカフカしているので必要なしですが、

②や③では、圧縮しているので加工があった方がよりフカフカに!

西川の羽毛布団は国内工場で一貫して生産しているので

②のパターンかもしれません。

ちなみに、

バイオアップ®加工をした羽毛に通し選別を行い、

より良質な羽毛だけを選び出す加工がされたものは、

フレッシュアップ加工と呼ばれています。

羽毛掛け布団のイングランド産って高級なの?

羽毛布団に使われるダウンの羽毛、

グース(ガチョウ)や

ダック(アヒル)の羽毛はほぼ100%輸入品です。

ダウンは世界各国から輸出されていますが、

一般的には、

ポーランドやハンガリーなどの産地は良質な産地とされ、

高級羽毛布団にも使用されています。

次に、品質が良いのは、

ウクライナ、ロシア、フランス

次いで、ドイツ、チェコ、カナダ  といったところです。

イングランドはそのまた下くらいのグレードになりますね。

一方、

アジア圏で生産された安い羽毛は、

コストを抑えるかに主眼が置かれているため、

残念ながら品質も低い傾向にあります。

布団の湿気対策をするならこちら!

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛の体験レビュー!
家庭用【脱毛ラボ】のVIO脱毛体験レビュー!