メディカラダ腰用EMSサポーターの口コミや効果!似た製品と比較【いいものプレミアム】





ノンストップいいものプレミアムで紹介の

ヤーマン「メディカラダ 腰用EMSサポーター」の

腰への効果や口コミ、

また似た製品の

「マイトレックスヒートストレッチャー」

と比較してみました。

両者ともEMS機能がついてることによって

腰の筋肉に働きかけながら腰のサポートをする

多機能なサポーターですが、

どちらが自分に合っているか、参考にしてみてください!

ヤーマンオンラインストア

メディカラダ 腰用EMSサポーターとは?

ヤーマン株式会社といえば、美容家電の老舗として有名ですが、

「メディカラダ」は、

アクティブシニアの健康増進をサポートする

ヘルスケアブランドとしてメディカル発想から

独自の技術で開発されたサポーターです。

メディカラダ 腰用EMSサポーターのその特徴は3つ!

出典:時事ドットコムニュース

1.鍛えながら安定させる!サポーター&EMS&ヒーター

通常の腰サポーターと同じように、

関節を支えることで、腰の安静保持をサポートすることに加え、

EMS機能で筋肉を鍛えることができるのが最大の特徴です。

様々なリズムにプログラミングした低周波EMSは、

腰痛予防に鍛えるべき筋肉にピンポイントで刺激を与えるので

誤ったトレーニング方法による腰痛の悪化を防止できます!

2.「グラフェン」を用いたヒーターで血行促進!

“奇跡の素材”と呼ばれ、ノーベル賞も受賞した

話題の素材「グラフェン」は、

薄型で熱伝導性に優れているため、

ヒーターの温感を素早く肌に伝えることができます。

温める機能があることで、血行がよくなりますので、

老廃物が排出されやすくなり、腰痛緩和にもなりますね!

3.樹脂製ボーンと調整ベルトで関節を支える!

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、

4本の縦に伸びた樹脂製ボーンが関節を支えます。

かなりしっかりした作りですね!

さらに、腰用のアジャストベルトで調節し、

サポーターのずれを防ぎます。

ちなみにサイズは2つあります!

メディカラダ 腰用EMSサポーター
S~M:約W800×H130mm(ウエスト 約65~80cm)約240g
L~LL:約W960×H130mm(ウエスト 約80~95cm)約270g 

メディカラダ 腰用EMSサポーターの効果は?

出典:時事ドットコムニュース

腰にサポーターをつけると、

腰周辺の筋肉がしっかりと支えられるのでかなり腰が楽になりますが、

サポーターありで常に生活していると、

今度は筋肉が衰えてしまい、

サポーター無しではしっかりと身体を正しい姿勢に

保つことができなくなってしまいます。

筋肉が衰えれば、姿勢が悪くなってしまうので、

身体がゆがんでその結果腰に負担がかかって、

腰痛が治らない・・・。といったように

慢性化してしまうんですね。

ですので、

腰痛などにお悩みの場合には、

サポーターで支えることだけでなく、

筋トレをして筋肉を鍛えることが腰痛予防にはとっても大事なんです!

腰痛にはEMS!楽して筋トレで鍛える!

腰痛予防のために筋トレが必要と言いましたが、

そもそも腰に不安があると筋トレをしよう!

と思うことの方が稀かと思います。

今現在、腰の痛みがあるならなおさらですね。

そこで今注目されているのが「EMS」です。

EMSとは、電気刺激を与えることで筋肉を動かし、

収縮させて筋肉を鍛えることのできる機械です。

つまり、

「機械が勝手に筋トレさせてくれるからラク

なんです。

腰痛時に鍛えるべき筋肉は?

EMSで筋トレをするのは効果的ではありますが、

実際にどこを鍛えればいいのかというと、

「インナーマッスル」を鍛えることが

腰痛の予防に効果的と言われています。

具体的には、

体幹深層筋群(腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群)ですね。

これらを鍛えることで正しい姿勢を保つことができます。

ピラティスやドローインなどでも

これらのインナーマッスルが鍛えられますが、

中々続かない方も多いでしょう。

しかし、

メディカラダ 腰用EMSサポーターでは

腰に巻くだけでピンポイントで「多裂筋」と「腹横筋」の

インナーマッスルに刺激が到達するので、

効果的なうえに続けやすいんです!

筋トレって1日2日で効果が出るものではなく、

地道に続けることで少しづつ鍛えられるものです。

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、

巻くだけでいいのでとっても簡単ですので

誰でも続けやすいんです!

家事をしながらお散歩をしながらなど

「ながら使い」ができるのでいつでも好きな時に

使えるのがいいですね。

メディカラダ 腰用EMSサポーターの口コミ!

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、

2020年6月24日にノンストップ通販

「いいものプレミアム」で先行発売され、

ヤーマン公式サイトでは2020年7月1日から発売されますので

口コミはまだ集まっていません。

mina
申し訳ありません。口コミが入り次第随時更新していきますね!

メディカラダ 腰用EMSサポーターとマイトレックスヒートストレッチャーを比較!

メディカラダ 腰用EMSサポーターと

同じように温め機能がある腰用EMSマシンが、

「マイトレックスヒートストレッチャー」です。

楽天ではかなり売れている商品のようですね。

 メディカラダ
腰用EMSサポーター
マイトレックス
ヒートストレッチャー
サイズS~M:約W800×H130mm
(ウエスト 約65~80cm)
L~LL:約W960×H130mm
(ウエスト 約80~95cm)
約1,190 × 120 × 30 mm
(ウエスト 58~105cm)
重量約240g ・約270g 約360g
EMSレベル10段階
(0~10まで選択可)
6つのモードと16段階の
強さがそれぞれ設定可能
温熱効果温度選択2段階(HI/LO)低温・中温・高温の3段階
ゲルパッド必要不要
サポーター機能有り無し
価格27,500円13,800円

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、

4本の縦に伸びた樹脂製ボーンがあるので、

EMS機能の他に、ただ巻くだけでも

サポーターとしても使えます。

そして、

EMS機能を使うためにはゲルパッドが必要です。

ゲルパッドの交換はしないとダメですが、

EMSとサポーター機能両方あるのが魅力的です!

一方、

マイトレックスヒートストレッチャーは、

サポーター機能はなく巻くだけでは

腰を支えることはできません。

ゲルパッドは必要なくEMSが使えることが

特徴で、交換の手間暇がありませんので楽ですね。

温め機能&EMSで徹底的に筋肉ケアをする感じです。

mina
個人的には、ちょっとお値段は張るけどメディカラダ 腰用EMSサポーターの方がしっかり腰を支えられるのでいいと思いますね。

メディカラダ 腰用EMSサポーターを買えるお店はどこ?

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、

今現在のところ、以下のサイトのみとなっています。

●「ノンストップ通販いいものプレミアム」

●「ディノス通販」

●「ヤーマン公式オンラインショップ」

価格はこちら!

 価格送料
いいものプレミアム27,500円590円
ディノス通販27,500円590円
ヤーマン公式
オンラインショップ
27,500円600円

送料がわずかに違いますが、

価格は一緒ですね。

ヤーマン公式オンラインショップでは、

会員登録すると、500円のクーポンがつくので

お得ですよ^^

ヤーマン公式オンラインショップでは、

検索窓に「メディカラダ EMSサポーター腰用」

と書き込んで検索すると、

購入することができます。

「お気に入り登録♥」しておくと、買い忘れがなく便利ですよ。

ヤーマンオンラインショップはこちら!
   
ヤーマンオンラインストア
ヤーマンオンラインストア

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!
SNSで話題の「飲む美白ケア」
マジックも落とせるシャワーヘッド ミラブルの効果とは?