横山茜(きさらぎ亭)の夫は劇作家で馴れ初めは?お店の移転金額や評判も!





セブンルール出演の横山茜さんは、

「きさらぎ亭」の2代目で、お店を移転させました。

その方法や集まった金額、

お店の口コミや結婚した夫との馴れ初め、

横山茜さんの経歴や生い立ちと合わせて

お伝えします!

横山茜の年齢や大学などのプロフィール

出典:YouTube

名前:横山茜(よこやま あかね)
生年:
年齢:43歳
大学:大阪芸術大学

横山茜さんは、

高校卒業後に大阪芸術大学に進学し、

卒業後は絵画モデルとして働きながら

20年ほど大阪で暮らしていました。

恐らくそのまま暮らす予定でいたのですが、

2011年の東日本大震災で、

「両親も年を取ってきているので心配になってきた。」

とのことで、

東京に戻ることを決意。

2015年ころに夫と今現在9歳の息子さんと

一緒に「きさらぎ亭」近くに引っ越しされています。

きさらぎ亭が立ち退きに!お店移転の金額は?

出典:readyfor

横山茜さんが「きさらぎ亭」に戻り、

2017年9月末、

店は入居するビルの老朽化により立ち退きが決まり、

急遽、一週間後の10月25日の15時に退居が決定!

閉店することが余儀なくされてしまう危機に!

9月末~10月中旬ころまでに、

お店をたたむか、移転するか、の重大な決定を

急遽しなければならなかったんですね!

父親からせっかく引き継ぎ、

地域から愛されているお店は存続させたいけど、

移転には800万円もの大金がかかる・・・。

そこで、横山茜さんは、

クラウドファンディングで移転資金

80万円を募ることを決めました。

これまでの運営で貯めてきた費用から

720万円は捻出できたのですが、

ボリュームたっぷり、お手頃価格で

提供して経営を続けてきたため、

費用が一部不足する部分のみを募集したんですね!

10月18日から開始し、10月25日には

目標金額の80万円を達成!

最終的な締め切り日の2017年11月30日には、

1,967,000円もの金額が集まったようです!

出典:readyfor

これは工場が多かった

桜新町の職工さんたちの胃袋を支える食堂として

スタートし、多くの学生さんや、

お仕事帰りのサラリーマンを美味しい家庭料理で

迎え入れてきたことで、

多くのファンがいたからでしょうね!

2018年の2月に同じ桜新町に移転オープンした際にも、

開店まえから列が出来ていたことからも、

多くの人に愛されているお店ということが

わかります^^

出典:readyfor

そんなきさらぎ亭のおすすめメニューはこちら!

きさらぎ亭のおすすめメニューは?

自家製の甘辛いみそがしみ込んださばみそ煮定食

出典:Instagram

少し甘めたれで煮込まれた鯖はクセがなく、

しかも、大ぶりの鯖を使っているので

脂がのっていて美味しいと評判!

値段・ボリューム・味ともに大満足なこと間違いなし!

一番早く提供できる定職なのでお急ぎの時は

これがおすすめ^^

ボリューム満点のチキンカツ定食

出典:食べログ

チキンカツ定食のチキンは揚げたての

ザクザクとした衣にふわふわのチキン!

メインのチキンカツに負けない位の主張する

野菜サラダもドレッシング&マヨネーズが美味で

良いアクセントに!

クリームが入った海老クリームフライ

出典:食べログ

エビクリームフライはやや硬めに揚げられた

衣の中に、エビの身とクリームがたっぷり!

ソースやマヨネーズなどをつけなくても、

エビの味わいと風味がしっかりしているので、

そのままでも御飯に合うと評判!

きさらぎ亭の人気メニューだそうです^^

きさらぎ亭 の食材はすべて国産を使っています。

お米も身内の栃木の農家さんより

仕入れており、安心安全です^^

さらにおなかが満たされるようにボリュームが

たっぷり!

すき焼き別皿盛りは原価率度外視で、

790円で食べられます!

出典:Twitter

 

横山茜さんの結婚した夫や子供について

横山茜さんは、大阪芸術大学時代

絵画モデルの他、

夫で劇作家の横山拓也さんが結成した

劇団「売込隊ビーム」に所属されていました。

茜さんと拓也さんはここで出会ったようですね^^

横山拓也さんは有名な劇作家さんで、

プロフィールをまとめてみました。

出典:ゲキオシ!

名前:横山拓也
生年:1977年
年齢:42歳くらい
大学:大阪芸術大学
職業:劇作家

■1996年、大阪芸術大学在学中に劇団
「売込隊ビーム」を結成、
2011年まで作・演出。

■2012年より個人ユニット
「iaku(いあく)」主宰。

■日本劇作家協会会員(関西支部運営委員)
■伊丹想流私塾5期生。

 

主な受賞歴は、

2009年『エダニク』で第15回劇作家協会新人戯曲賞、

2013年『人の気も知らないで』で第1回せんだい短編戯曲賞大賞、

2017年『ハイツブリが飛ぶのを』で第72回文化庁芸術祭新人賞(関西参加公演の部)、

『ハイツブリが飛ぶのを』『粛々と運針』で第54回大阪文化祭賞奨励賞、

2018年「咲くやこの花賞」

これから大注目の劇作家さんです!

横山茜さんが早くから仕込みに出掛けるので、

夫の拓也さんはこの春から小学4年生になる

長男の朝食を作ったり、

10時までは掃除や洗濯などの家事をされているそうです。

お二人とも大阪でお仕事されていましたが、

きさらぎ食堂を守るために東京に戻り、

夫婦で協力してお店を切り盛りされているんですね!

きさらぎ亭の新しいお店の場所

きさらぎ亭
公式Twitter:https://twitter.com/kisaragitei
TEL:03-3426-1482
住所:東京都世田谷区桜新町1-40-10
最寄駅:東急田園都市線 桜新町駅
営業時間:11:00~16:00,17:00~22:00
定休日:日曜祝日(※要確認)

2019年5月7日より食券機が導入されたので、

お会計がスムーズになります。

お店のTwitterにはメニューが画像付きで挙げられていますので、

事前にリサーチしてから行くのがおすすめです^^

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!