ヨウコ(アームレスラー)の結婚や腕の太さと握力は?南田洋子は父親の従兄弟!

スポンサーリンク

アームレスラーのヨウコさんこと

山田よう子さんは、芸能一族に生まれ、

女優の道を目指すも

腕力が強すぎて日本女性初の

アームレスリング世界王者になった美女です!

現在43歳の山田よう子さんが結婚してお子さんがいるのか、

またアームレスリングの賞金やスポンサーなどについても

調べてみました!

山田よう子の年齢や腕のサイズなどのプロフィール

山田よう子

出典:NEWSポストセブン

名前  :山田よう子
本名  :山田洋子
通称  :剛腕
生年月日:1976年5月25日
年齢  :43歳
出身地 :東京都
所属  :日本アームレスリング連盟・PUREBRED
身長  :155cm
体重  :43kg
 

アームレスラーの山田よう子さんは、

身長や体重は至って普通で、

やや細いくらいですね!

しかしこちらの画像を見るとビックリ!

男性並みかそれ以上です!

上腕二頭筋がやはり発達するんですね!

出典:Instagram

同じアームレスラーの竹中絢音さんの

前腕周りが29㎝、上腕が33センチですので、

そのくらいの太さがあるのかもしれませんね。

また、

背筋が153㎏、

握力は右52左46㎏ ということで、

その辺の成人男性であればアームレスリングでは負けないでしょうね!

スポンサーリンク

山田よう子のアームレスリングの経歴は?

2002年から2014年まで

全日本アームレスリング選手権大会で日本最多の13連覇!!

2005年12月の

第27回WAF世界アームレスリング選手権大会では、

45kg級ライトハンドで日本人女性で

史上初の世界王者となっています。

また、

5年のブランクを経て2018年から復帰し

全日本優勝に返り咲き!

アームレスリングを始めたのが、

2000年からということなので、

始めてわずか2年ほどで

トップクラスの大会で優勝とは、

腕の太さや力だけではなく、

技がスゴイのでしょうか?

検索してみると、こちらのサイト

握り方から筋トレの方法まで掲載されていました。

ちなみにアームレスリングの賞金は、

海外では数千万円の大会もありますが、

全日本選手権で優勝賞金5万円ほど。

多くの大会で優勝しても数万円~10万円のようです。

また、

山田よう子さんはその類まれなる身体能力を活かし、

総合格闘技としても活躍されていました。

総合格闘技では、PUREBREDに所属し、

7戦中6勝1敗です。

村浪真穂選手との勝負で負けたのが

唯一の敗戦でした。

それにしてもスゴイ筋肉ですね!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田よう子 yoko yamadaさん(@yoko__yamada)がシェアした投稿

山田よう子の小学校から高校、今現在までの生い立ちは?

山田よう子さんの生まれは東京・中央区の下町。

小学校のころにスカウトされて

「モモコクラブ」に在籍していたこともあり、

可愛らしく、運動神経も抜群だった山田よう子さんは、

リーダー的存在でした。

プロレスが好きでクラッシュギャルズが好きな

山田よう子さんの小学生時代は、

日課が拳立て300回だったそうな・・・。

しかし、

中学生の時に、

いじめられていた子をかばったことにより、

陰湿ないじめに遭ってしまいます。

実際はこれはきっかけで、

小学校時代から可愛らしかった山田よう子さんの

容姿に嫉妬していた女子が仕組んだ

くだらないいいじめだったとのこと。

2学期には不登校になり、

さらに思い詰めて中学1年生で

自殺未遂を起こし、不登校になったという過去があります。

見かねた親族によって高田馬場にある

更生施設へと入所するも、

そこにもなじめずに脱走を繰り返すという日々。

24時間監視で6畳一間の部屋には

4人もの訳ありの子供が生活するという

いわば監獄のような世界ですから、

耐えきれなかったんでしょうね。

元々は正義感から友人をかばったのに、

いじめに合うとは理不尽なことです。

そんな学校の世界でも施設でも居場所がなく、

将来への不安と寂しさに押しつぶされそうになったとき、

思い出したのが“洋子おばちゃん”こと、

女優の南田洋子さんです。

山田よう子さんは南田洋子さんの従兄弟の娘で、

あり、“叔母と姪”のように親密な関係だったといいます。

そして、

南田洋子さんと同じ道なら頑張れると思い、

女優を目指して

芸能コースのある堀越高校に進学をはたしました。

堀越高校と言えば芸能人が多いことで

有名ですが、

同期にはTOKIOの松岡昌宏さんがいたそうですね。

1997年にはドラマ『砂の城』に出演するなど

芸能活動を始めるも、プレッシャーに弱かった

山田よう子さんはある時、

大きな舞台をすっぽかしてしまったそうです。

それをきっかけに学校をサボっては街へ出て、

ケンカに明け暮れ、その腕っぷしから

不良たちからも一目置かれる存在に!

学校にもなじめず、芸能生活もできず、

自暴自棄になっていたんでしょうね。

当然心が満たされるわけもなく、

すさんだ日々を送っていました。

そんなときに、

たまたま居酒屋で隣になった男性がチャンピオンで、

『女性部門もある』と聞き、

腕っぷしに自信があった山田よう子さんは、

2002年、26歳のころからアームレスリングを始め、

けんかで鍛えた腕と負けん気で

頭角を現し、

なんと2か月後には東京都の大会で2位に!

その2か月後には全日本大会で2位に!

さらに2か月後には世界大会で2位!

その活躍ぶりは前述したように、

日本のトップ選手になり世界レベルで活躍できるほど!

初めての全日本大会で入賞した時には、

芝居では褒めてくれたことのなかった南田洋子さんに

初めて『頑張ったね』と言ってくれたそうで、

それからは「この道しかない」

アームレスリングの選手として活動していくことを

決めたそうです。

スポンサーリンク

山田よう子と南田洋子の関係は?

南田洋子さんの従兄弟の娘が山田よう子さん。

山田よう子さんの父親と南田洋子さんが

従兄弟ということですが、

さして近い関係の親戚ではないのに、

二人は姪と叔母のように親密な

関係だったそうです。

お父様は山田よう子さんが20歳の時に、

火事で自宅が全焼したことがきっかけで、

離婚し、連絡をとっていないようですね。

この父親がもともと格闘技が好きだったことから、

山田よう子さんも格闘技の道を選んだのかもしれませんね。

南田洋子さんは、長田裕之さんの妻で、

津川雅彦さんと朝丘雪路さんの義姉ということで、

山田よう子さんは

芸能界のものすごい大御所を親戚にもち、

育ちました。

そういった背景から、芸能活動を始めた時に

ものすごくプレッシャーを感じ、

迷惑をかけられないと思ったようですね。

山田よう子は結婚して子供はいる?

今現在43歳の山田よう子さんですが、

一般の男性とすでに結婚されており、

2018年の段階で

5歳・3歳・1歳の双子のお子さんがいらっしゃいます!

4人もお子さんがいて

さらにそのうち双子がまだ小さいとは、

ものすごく忙しいでしょうね!

自宅で双子を腕にぶら下がらせて

遊ぶことでアームレスリングの

トレーニングとしているそうですよ^^

自宅に限らず練習時にはお子さんがいることも

多いようですね。

お子さんが何歳くらいまでできるんでしょうね?

今はまだ2歳なら出来るのでしょうか?

山田よう子さんのブログなどを拝見すると、

アームレスリングのトレーニングの様子や、

大会のことなどのほか、

お子さんについても書かれており、

忙しい仲にも愛情をもって

育てていらっしゃる様子が伺えますよ^^

スポンサーリンク
error: Content is protected !!