梅田達也【ねこかつ】の保護ネコカフェの場所!年収や経歴と活動内容は?

スポンサーリンク

梅田達也さんは保護ネコカフェの

「ねこかつ」を運営しています。

「ねこかつ」の活動内容や場所や料金、

また梅田達也さんが弁護士資格を諦めて

ネコの保護活動までに至る経歴についてお伝えします。

梅田達也の年齢や大学などのプロフィール

出典:https://sippo.asahi.com/article/10563203?recommend=popIn

名前:梅田達也(うめだたつや)
出身:東京
年齢:46歳
大学:明治大学法学部
職業:保護猫カフェ「ねこかつ」店主

梅田達也さんは、

子どもの頃から大の猫好き!

これまでにネコを飼っていなかった

時期はないほどだそうです。

小学校の作文では

「大きくなったら保健所にいる猫を救いたい」

と既に書いていたそうです。

そして

動物愛護法に興味を持ち

明治大学法学部を卒業後弁護士を志すも、

司法試験に不合格。

外資系企業に就職し、

社会人になってからは、稼いだお金で

少しでも猫の殺処分を減らすために

近所の野良猫を捕獲して、

避妊手術をしてからまた地域に戻す活動を

地道にやってきたという梅田達也さん。

近所の野良猫の数が減ってきた実感もありましたが、

2011年東日本大震災で避難地域に

取り残された猫や犬を保護する活動に

参加したことを機に一念発起し退職されています。

本当に心からネコを愛し、

助けたいという優しい方なんですね^^

そんな梅田達也さんは、

物件探しからリフォームまで全て1人で行い

2013年保護猫カフェ「ねこかつ」をオープン。

「ねこかつ」とはどんなところなのでしょうか?

梅田達也の「ねこかつ」の活動とは?

「ねこかつ」の猫は県内の保健所など

行政施設に収容され、

殺処分予定だった猫や飼い主の諸事情で

飼い続けることができなくなった

猫などを保護したもの。

猫に囲まれながらお茶を楽しめる

「猫カフェ」は全国に数多くありますが、

埼玉県内にある梅田達也さんのカフェ

「ねこかつ」で客を迎えるのは、

新たな飼い主を探す約50匹の”元野良猫”たちなんですね。

今や3世帯に1世帯はペットを飼い、

その数は犬猫合わせて1844万6千にも

のぼるという日本ですが、

その一方で捨てられるなどして

保健所等に収容され、一定期間を過ぎると

殺処分される犬や猫も年間約5万匹

といわれています。

梅田達也はそうした施設や災害被災地、

または飼い主が他界し世話をする人が

いなくなった猫を、

検診やワクチン投与、不妊去勢手術を行い、

ボランティア宅で人に慣れた上で店頭に出し、

保護するとともに、

飼い主を探し、譲渡会も企画して活動されています。

これまでに1000匹もの猫に

新たな家族を見つけて来たという梅田達也さん。

 

店名「ねこかつ」は、

「婚活」や「就活」のように、

「猫活」(猫の保護活動)

なんて言葉も

普通に使われるようになって欲しい

という思いを込めて、名付けたそうです。

「ねこかつ」のお店の場所は?

「ねこかつ」川越店
営業時間:12:00~20:00
定休日   :毎週月曜日
(祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休)
アクセス:埼玉県川越市新富町1-17-6 3F
TEL    : 070-5029-8392
西武新宿線本川越駅より徒歩約2分
JR川越駅より徒歩約10分
※クレアモール商店街の中、
1階は居酒屋『キタノイチバ』さん
 
 
 
 
 

スポンサーリンク
「ねこかつ」大宮日進店
営業時間:12:00~20:00
定休日 :毎週月曜日
(祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休)
アクセス:埼玉県さいたま市北区日進町2-851-1 MKビル2F
TEL: 080-4329-4522
JR日進駅より徒歩約5分
※日進駅の南口を出て、
日進七夕通りをまっすぐ300メートルほど進み、
左手に1階が学習塾の建物がみえます。
その2階がねこかつ大宮日進店です。

「ねこかつ」の料金は

「ねこかつ」の料金は時間制の後払いです。

1ドリンク付きで猫ちゃんと遊べます。

こんな可愛い姿をみられるとは、 猫好きにはたまらないですね♥

■30分  :¥600
■1時間  :¥1,000
■以降 30分ごとに +¥400
■※18歳以下の方は、料金より半額。

注意!!

入店に際してはファーフリー

(毛皮を着用しない状態)が条件。

「ねこかつ」の譲渡場所は?

「ねこかつ」では、お店での譲渡の他、

より活動を広めたいと、

店の近くにある

「川越市産業観光館 小江戸蔵里(こえどくらり)」

などでも譲渡会を開催しています。

開催場所

■小江戸蔵里
〒350-0043 埼玉県川越市新富町1丁目10-1

■島忠ホームズ所沢店
〒359-1105 埼玉県所沢市青葉台1327番地

■島忠江東猿江店
〒135-0003 東京都江東区猿江2-16-3

■島忠草加店
〒340-0044 埼玉県草加市花栗2-7-21

■島忠さいたま中央店
〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合 8-3-32

■住協川越支店
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1丁目16-6

梅田達也の年収は?

猫の世話や相談に追われて気づけば深夜になり

そのまま店で眠ってしまうことも

多いという梅田達也さんですが、

その年収はどのくらいなのでしょうか?

現在、埼玉県川越市とさいたま市の2店舗で

料金は1時間1000円。

平日の客は20人ほどで休日には

70人~80人の客が訪れるそうです。

とすれば一か月の収益としては、

75万円前後くらいでしょうか?

梅田達也さんは保護ネコカフェ「ねこかつ」

で得られた収益は保護活動費として

使うことをされていますので、

儲けを目的とされていません。

梅田達也さん自身は収益を最小限に抑えて

活動されている可能性もありそうです。

こういう活動に税金を充てるのは

難しいのでしょうか?

店主の梅田達也さんは

「遊びに来てくれるだけでも大丈夫。

お客さんが遊びに来てくれることで

猫が人に慣れ、家族に迎えられやすくなる。

家族に迎えられた子はは顔つきが

幸せそうな顔になるので、

一匹でも多く新しい里親さんに届けたい、

そして一匹でも多く困っている猫を助けたい」

と話されています。

遊びにいくだけでも捨て猫のためになるなら、

行きやすいですね!

個人でここまでされているとは素晴らしい活動で、

本当に猫愛にあふれた方。

ねこかつにいる猫たちには幸せになって欲しいですね^^

スポンサーリンク