寺下真理子の年齢と年収!バイオリン経歴や実家は?ガサツの噂の真相も!

スポンサーリンク

美人バイオリニスト寺下真理子さんは

何歳なのでしょうね?

その年収や実家のご両親の職業など、

またガサツというのは本当なのか、

気になることを調べてみました!

寺下真理子の年齢や出身音楽大学は?

寺下真理子

出典:寺下真理子公式サイト

名前  :寺下真理子(てらしたまりこ)
生年月日:1982年11月6日
年齢  :36歳(2019年5月現在)
出身地 :和歌山県
特技:ヴァイオリン
高校:東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
大学:東京芸術大学音楽学部
職業:ヴァイオリニスト
所属:オスカープロモーション

寺下真理子さんは、

1982年11月6日生まれなので、

現在36歳!

ばっちりメイクしているせいもありますが、

どう見ても20代・・・・。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mariko Terashita/寺下真理子さん(@marikoviolinist)がシェアした投稿

元々の美肌や顔立ちもあるのでしょうが、

バイオリニストとして、

日々人前に立って演奏するという緊張感が

ハリを生むのでしょうかね?

と思ったら、

食べ物には結構気をつけているようで、

勉強会なんかにも参加しているようです。

やっぱりきれいな人は努力されているんですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お友達とRaw foodのお勉強へ コンブチャドリンク(酵素)を家で作るためマザーを頂いて来ました . 年上の先生が美しすぎて、、 こんな女性になりたいという目標が出来ました 内外ともに魅力的で美しくて、、 30代後半は、やっぱり内面がとても大事だなと思い始めました! . 30代後半に足を踏み入れたので、(ひゃーーー!) 体の中の事をもっと気にしよう!と思い 元々、口に入れるものに、こだわりは強かったのですが、さらにローフードに興味が 楽しみながら、いろいろ試していこうと思ってます . . I’m into Raw food . . #rawfood #ローフード

Mariko Terashita/寺下真理子さん(@marikoviolinist)がシェアした投稿 –

とてもきれいな方ですね^^

出身高校の

東京芸術大学音楽学部附属音楽高校は、

上野にある芸術系国立高校で、

偏差値は67ほど。

日本の音楽界を担う専門家を多く

生み出した東京芸術大学の附属高校なんですね!

大学は東京芸術大学の出身で、

ベルギー・ブリュッセル王立音楽院修士課程を

修了をされています。

ブリュッセル王立音楽院は、

現在まで多くの音楽家や音楽学者、教育者を輩出。

日本からも多数の実力ある留学生が在籍した伝統校ですので、

寺下真理子さんも日本の大学時代から

かなりの実力があったのでしょうね!

寺下真理子の経歴は?

5歳からバイオリンを引き始めた

寺下真理子さん。

多くのバイオリニストはやはり幼少期から

バイオリンを始めている印象ですね。


中学生のときに大阪のコンクールで2位入賞し、

東京芸大付属高校に進学。

2004年には、

第2回東京音楽コンクール弦楽器部門第2位で、

バイオリン最高位に輝き、注目されるバイオリニストになりました。

2013年にCDデビューすると、

2015年発売の

「Ave Maria/アヴェ・マリア」は、

なんと高音質ハイレゾ音源配信サイトにて

全ジャンルの中から週間1位を獲得し、

Yahooニュースに掲載されていました!

そして有名なのは、

2017年8月、

「美少女戦士セーラームーン 25周年記念Classic Concert」に

ソリストとして出演。


今では日本のみならず海外でも

公演をされているとのことです。

昔から海外で演奏することが夢だったという

寺下真理子さんは、

台湾での公演が成功し、

感激して涙したんだそうですよ!

寺下真理子の年収は?

現在はバイオリニストとして多くの管弦楽団と共演し、

日本のみならず海外公演などの様々な

コンサート・リサイタル・公演の他、

さらに、テレビ・ラジオなどにも積極的に活動している

寺下真理子さん。

その年収はどのくらいなのでしょうか?

ヴァイオリニスト等のソリストとして

活動する音楽家の場合、

その大半は音楽事務所に所属しています。

寺下真理子さんも事務所に所属していますね!

自分の代わりに事務所にマネジメントや

宣伝活動などを任せ、

演奏活動に集中できるのがメリットですね。

音楽家は、コンサートを開催するたびに

入る出演料が主な収入源となりますが、

そこから事務所の経費(15〜20%程度)と

源泉税(約10%)を差し引いた額が

音楽家の取り分となるそうです。

超一流の方なら、1公演当たり

10万円~100万円が相場とのこと!

一流の中でもかなり開きがありますね。

寺下真理子さんの実際のステージ料金は

もちろん不明ですが、

中間くらいだとして、1公演50万円であれば、

毎月1回公演では、600万円、

毎月2回公演では、1200万円

ということになりますね。

このほかにTVや取材の報酬もあるので、1000万円くらいは

固いかもしれませんね。

寺下真理子の実家の父や母と兄弟は?

幼少期からバイオリンを始めた

寺下真理子さん。

「幼少期からバイオリン」

というワードですでに実家は裕福だったのでは?

という雰囲気が感じられますし、

音楽を勧めるということは、

親も音楽と関わりがあることが多いもの。

しかし、寺下真理子さんのご両親に関しての

情報は出てこず・・・。

さらに調べると、

寺下真理子さんは和歌山県の和歌山市出身ですが、

その和歌山市内に「寺下病院」

があります。

しかし、この寺島病院がご実家という

証拠はありませんでした。

和歌山市内に「寺下さん」は

何人もいらっしゃるでしょうが、

開業医の娘さんであれば、

音大から海外の音楽大学に留学するなんていうのも、

金銭的には難なくできそうな感じもするので、

もしかしたら・・・?

という可能性もありますね。

それに、寺下真理子さんの家族は医療関係者が多いとのこと。

和歌山県の寺下病院がご実家なのかは

不明ですが、

医学系の家庭で、

ご本人はバイオリニストということですから、

優秀な家系なのでしょうね!

ただ、妹さんがいるということは

分かりました^^

妹さんも美人ですね~^^

寺下真理子はガサツなのか?

さて、踊るさんま御殿では、

「ガサツすぎる美人バイオリニスト」

なんて言われていますが、

実際はどうなのでしょうね?

インスタをみると、ものすごく美味しそうな

手料理がアップされていましたよ^^

しかし、ガサツなひとが

手の込んだ料理は作らないですよね~。

そして、この音色!

ホテルの小さなお部屋ですから、

音が響かないので、ごまかしがききませんが、

美しい音色ですね~♪

とてもガサツとは思えませんよ^^

ですが、

高校時代に、制服の洗濯が終わっておらず、

とりあえず

制服に似た私服で登校しようとした

との中々のエピソードがあるので、

ガサツというよりかは、天然なのでしょうかね?

スポンサーリンク
error: Content is protected !!