田辺玲子の結婚や年齢と経歴!茶碗に救われた人生と器が高い理由!【マツコの知らない世界】





マツコの知らない世界で粉引茶碗を紹介した

田辺玲子さんの結婚や年齢と、

茶碗に救われたという経歴についてと、

また田辺玲子さんがおすすめする器が

高い理由などについても調べてみました!

田辺玲子さんの年齢や出身などのプロフィールは?

田辺玲子

出典:https://ameblo.jp/

名前  : 田辺 玲子(たなべ れいこ)
生年月日: 不明
在住  : 東京都町田市
職業  : うつわ ももふく 店主

田辺玲子さんは一般人なので、

生年月日などはSNSでも公開されていませんが、

画像なのを拝見すると、

30代後半くらいでしょうか?

美人ですよね^^

そんな田辺玲子さんの経歴はこちらです。

田辺玲子の経歴は?

子供の頃から空間を作ることが好きだった

という田辺玲子さん。

田辺玲子さんは理系が非常に苦手だったため、

大学は文学部に進学されています。

しかし、

どうしても建築や空間を作ることがしたいと、

大学へ通いながら専門学校へ通い始めたそうです。

卒業後は住宅メーカーや設計事務所で、

設計士やインテリアコーディネーターとして、

住宅、特に特注家具やキッチンの収納関係の設計、

キッチンや造作家具、内装を専門に

仕事をしていたそうです。

30代前半にはフリーランスとして

住宅の設計やキッチンや収納計画の仕事を

していたといいます。

インテリアコーディネーターとして

独立して仕事をバリバリをこなしていらっしゃったんですね!

きっとセンスが良かったからお仕事が

たくさんきたのでしょう。

とはいえ仕事は激務で

食事を摂る時間もないほどだったそうです。

「あまりの忙しさからか、食が細くなってしまった時期がありました。そのときに、たまたま買った作家物のお茶碗があって。ご飯を盛ったら、いつもと変わらず炊いた白いご飯が、なぜかとても美味しそうに見えたんです」

引用元:暮らしとおしゃれの編集室

なぜかいつものご飯が美味しく感じ、

「食器で、こんなにも違うんだ。」

と、実感した田辺玲子さん。

お茶碗との出会いで本来の自分を取り戻したような

瞬間だったのでしょう。

この経験から、食器の素晴らしさを世に広めたい!

と思ったそうですね。

また、インテリデザインコーディネーターとして、

設計を担当していましたが、

間近で職人さんが仕事をされているのを見て、

手仕事の面白さ、温かさを仕事を通して感じていた

そうです。

質のいいもの、人の手で作り出されるもののよさを

もっと知ってもらいたい。

食器一つでご飯が美味しくなる。

元気になれる!

こんな想いから

設計事務所で使用していた自宅を改装し、

兼業で和食器店「うつわ ももふく」を開店したそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿

田辺玲子が紹介する器は高い?

マツコの知らない世界で田辺玲子さんは、

山田隆太郎さんの粉引茶碗をはじめとする

様々な器を紹介されていますが、

そのどれもが高価なものですよね。

今の時代では、100均にいけばそこそこの

器が買える時代ですが、

こういった作家さんの器もものすごく人気で

田辺玲子さんのお店でも売り切れが続出しています。

陶芸や食器が好きな方からすれば、

職人、作家さんが作った器が高いとは思わないのでしょうね。

とは言え詳しくない人にとっては

やはり高くかんじるもの・・・。

田辺玲子さんも最初に器を買い始めた頃は

やはり高いと思ったそうですが、

HPの中で、

作家ものというのは、一人の作家が考える

「器」という形を目指したもので、

それというのは、やはり作品なのです。

器を作ることを仕事とし生業としている

作家だからこその思いが、そこにはあります。

作家の器の値段は、食器というモノとしての

価値だけではなく、

作家の器への情熱や思いへの対価

出典:うつわももふく

とおっしゃっています。

沢山作り、沢山売ることを目的にせず、

その作り手が考える「器」という形にした

作品なので、絵画と同じように高くなるわけです。

とはいえ所詮は食器ですから、

何十万もの

値段ではなく、微々たる儲けの価格で設定されています。


「うつわ ももふく」で置いてある作家の

器の値段は、
2000円〜10000円くらいのようです。

毎月1枚づつでも揃えたら一年では12枚くらいは買えそうです。

世界に1つしかない作家さんが作った

食器は大切に扱うでしょうし、

素敵な食卓を彩ってくれることでしょう。

田辺玲子は結婚してる?

一般の方ということもあり、田辺玲子さんの

プライベート情報は少ないのですが、

田辺玲子さんのFacebookのプロフィールには

「既婚」と書いてあり、

インスタグラムや「うつわももふく」コラムには、

旦那様のことが出ていましたので、

ご結婚されていると思います。

そして、いつも朝食をインスタにアップされているのですが、

そのご飯が美しい器とマッチして、

すごくおいしそう!

こんな朝食が食べられるなんで旦那様がうらやましいです^^

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝ごはん 卵焼きときゅうりとハム なすの浅漬け 納豆 玄米ごはん 大根と椎茸の味噌汁 お茶 コーヒー ・ ・ 卵焼きの器 古川桜作 市松文角皿 浅漬けの器 増田勉作 黒釉4寸皿 納豆の器 渡邊心平作 白磁輪花小鉢 飯碗 荒賀文成作 粉引飯碗 汁椀 蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀 湯のみ 古川桜作 トクサ文筒湯のみ マグ 角掛政志作 粉引面取マグカップ ・ ・ #朝ごはん #あさごはん #器 #うつわ #古川桜 #増田勉 #渡邊心平 #荒賀文成 #蜂谷隆之 #角掛政志 #instafood #instagood #instagram #breakfast #foodstagram #foodpic

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

田辺玲子の粉引茶碗が【うつわももふく】に!通販や場所とおすすめは?

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!