高橋祥子の結婚や経歴は?父親と母親の職業と遺伝子解析キットの値段は?





遺伝子解析キットを提供する

ジーンクエスト代表の高橋祥子氏の

結婚した夫は誰なのでしょうか?

そして高校時代を含めた経歴や学歴、

家族が凄すぎます!

東京大学大学院在学中に会社を起業する

切れ者で、かつ美人の高橋祥子氏の

経歴とともに調べてみました!

高橋祥子の年齢や出身などのプロフィール

高橋祥子

出典:「平成育ちの起業家」の肖像

出典:ツイレポ

名前:高橋祥子(たかはし しょうこ)
生年:1988年
年齢:30歳
出身:大阪府(5歳までは京都)
中学:豊中市立第十一中学校
高校:大阪府立北野高等学校
大学:
京都大学農学部卒業
東大大学院農学生命科学研究科
職業:
ジーンクエスト代表取締役 兼
ユーグレナ執行役員バイオインフォマテクス事業担当

現在30歳と若い高橋祥子氏ですが、

糖尿病やガンの遺伝子解析キットを提供する

ジーンクエスト代表取締役(CEO)であり、

ミドリムシ(学名 ユーグレナ)の研究・生産を

行うバイオベンチャー企業株式会社ユーグレナの

執行役員も務めていらしゃいます。

高橋祥子は結婚している!

若くてキレイで頭脳明晰な高橋祥子さんですが、

ご結婚されているのでしょうか?

2017年12月の時点では結婚されていないことが

解ります。

こちらはTwitterの質問箱に入っていた

結婚してくださいという質問に対しての答えになるのですが、

とても丁寧かつ建設的な提案をされていますね(笑)

2018年12月には、

昔、海デートをしたことがあったときに

「昆布が海でダシ出ないのなんでだろうね」

と聞かれたので

「何言ってんの?海水の塩分濃度が

約3%とするとファントホッフの式で

約25×10^5Paの浸透圧があるからでしょ。」

出典:https://togetter.com/li/1296988

と答えて、その日のデートが

お開きになったことを明かしています( ゚Д゚)

しかし、2019年4月のこちらの

ツイートの様子からは、

ご結婚されていることがわかりました。

2019年になってからご結婚されたようですので、

まだ新婚ホヤホヤですね!

高橋祥子の父親や母親と姉の職業は?

高橋祥子さんの父親は

京都大学医学部出身の外科医で、

母は専業主婦。

1つ年上の姉も外科医で、3つ年下の弟がいます。

弟さんの職業は不明ですが、

家族以外にも祖父や曽祖父、伯父やいとこなど

親族に医師が多い家系ということですから、

弟さんも医師である可能性が高いでしょう。

高橋祥子の小学校時代は?

高橋祥子さんは5歳までは京都で過ごし、

5歳から7歳までは父の仕事の都合で、

フランスのナントで生活されています。

幼いころは、

活発で誰にでも元気よくあいさつをする姉と

対照的に、人とのコミュニケーションが苦手

な子供だったようです。

それでも、

異文化を排除しないフランスでは、

高橋祥子さんを好意的に捉えてくれて、

幼いながらに

人と違うということは、すてきなことなんだな

と感じ、日本にいたときよりものびのびできて、

楽しかったそうです。

日本に帰国し、大阪の豊中市内の小学校に転入。

これまでの異文化が受け入れられた

フランスでの生活が一変!!

同調文化の始まりです。

・皆がランドセルで登校すること

・一緒にトイレに行くこと

・一緒におひるを食べること

フランスとは違って「みんなと同じ」ことが

求められる空気に、違和感を覚えていました。

また、

小学校の頃は親の方針で、

テレビのバラエティ番組を見ることを

禁止されていたという高橋祥子さんは、

当時人気があったSPEEDやモーニング娘。

といったアイドルもよく知らず、

クラスメイトから少し浮いていたのですが、

その分読書好きのご両親の影響で、

星新一さん、赤川次郎さん、宮部みゆきさん

といったミステリー系の小説をよく読んでいたそうです。

また、意外にも冨樫義博さんの

『HUNTER×HUNTER』などマンガの

メジャー所は読んでおり、

小学生の頃は、将来は小説家かマンガ家に

なりたかったそうです。

小学校時代、日本の同調文化に戸惑っていた

高橋祥子さんに父親は、

「他人のことは気にせずに、自分の世界を深く持て」

と話してくれたことで、

気持ちが楽になったといいます。

そして、

この父親の言葉が、今後の高橋祥子さんの

人生の軸となるものになっていきました。

高橋祥子の豊中市立第十一中学校時代

高橋祥子さんは、

大阪の豊中市立第十一中学校に進学されています。

帰国後の父親の勤務先は大阪ではなかった

のですが、そのエリアには公立の進学校が

あまりなく、

自分の通勤時間はかかっても、

子どもたちが進学率の高い学校に通える

地域に住むことを決めたのだそうです。

帰国当初から教育環境を考慮されていたんですね。

出典:ツイレポ

中学校では吹奏楽部に所属し、

練習しすぎて、口から出血することも

あったそうですが、

トランペットでソロのコンクールにも出場し、

大阪府代表に選ばれたり、

トランペットで高校から推薦がもらえたほどの

腕前だったそうです!

中学校は学年の人数が330人中、

試験では大体上位10位以内には入っていたそうです。

高橋祥子の大阪府立北野高校時代は?

高校時代にはあまりに優秀で、同級生から

「祥子さん」と呼ばれていた高橋祥子氏。

進学した大阪府立北野高等学校は

1873(明治6)年に設立された歴史のある学校で、

2018年の春には京大合格ランキングで

34年ぶりに首位になったとの報道もありました。

京大以外でも、大阪大学には40人以上、

関西の私立トップ校である同志社大学には

170人以上が合格しており、

府内はもちろん、全国的に見ても公立としては

トップクラスの進学校ですね。偏差値は76です!

ちなみにお姉さんも同じ高校です。

教育理念に「文武両道」を掲げていて、

勉強はもちろん、体育の授業もかなりハードで、

■卒業までに二重跳びや後ろ二重跳びをマスター
■4種目を1人で泳ぐ個人メドレーの試験
■淀川沿いの持久走

など、できるようにならないと、

進学はできないという学校なんだとか!

さらに、

大阪府立北野高等学校では、授業で京都大学の

入試を見据えた教材を使い、京大を目指している

生徒が多い環境もあり、

高橋祥子さんは、

自然と京都大学を目指し始めたといいます。

親や親族に医師が多く、

学校も勉強する環境が当たり前になっていた

高橋祥子さんはある日、

「学歴って意味があるのかな?」と

父親に尋ねてみると、

「学歴自体はつまらないものだけど、

自分のやりたいことが見つかったときに、

その道を作ってくれることがある」

「それに、一概に

『つまらないもの』『意味のないもの』と

決めつける姿勢はナンセンスだよ」

と答えてくれたそうです。

父親の言葉を素直に受け止め、

高橋祥子さんは、

受験前の春休みなどには1日13時間、勉強したといいます。

これは漫画『彼氏彼女の事情』という漫画のエピソードに、

好きな男の子と同じ高校に行くために、

毎日13時間も勉強をしたというしたというのを

実際にやってみたかったのだそうですね(笑)

高橋祥子の大学時代

高橋祥子さんは、京都大学を受験する際に、

父親の病院見学をして、農学部に進学したいと

思ったそうです。

「病気になってしまう前に、なんとかすることは

できないだろうか」

と考えた時に、治療とは違った視点で、

生命に関わっていくためには、

経済学や分子生物学、応用生命科学など領域が幅広く学べる

農学部が良いと父親が教えてくれたそうです。

高橋祥子さんは、

京都大学農学部応用生命科学科に進み、

生命科学の研究の道を歩みはじめました。

それと同時に、なんと、

京大フィギュアスケート部へ入部し、

競技会用の衣装も自分で手作りしてしまうという

手先の器用さも発揮されています!

手先の器用さというのは、研究者には

試験管を振ったりする際にも重要なのだそうですね。

スケートの練習のしすぎで疲労骨折してしまい、

ドクターストップがかかったことも

あるという高橋祥子さんですが、

研究にもどんどんのめりこみ、

大学院は東大の農学生命科学研究科に進みました。

それにしても、

勉強が出来て、運動もできて、手先も器用、

親族に医師が多く、家柄が良い・・・・

全てがそろっていて羨ましいですね!

高橋祥子の大学院時代

東大の農学生命科学研究科では、

応用生命化学を専門とする加藤久典先生の

研究室に所属し、

生活習慣病にの予防に関する研究を始めた

高橋祥子さん。

加藤先生は、自主性を重んじる方で、

高橋祥子さんが提案をするたびに、

いつでも黙って見守ってくれたおかげで、

自分で研究計画を立てて、

研究費を申請して獲得し、

仮説の構築と検証実験を行い、解析をして、

成果をまとめて発表するという

一連の研究活動がとても楽しくできたのだそうです。

経営でも事業計画を立てて、

資金を調達して、仮説を検証していく。

と言う流れなので大学院時代の研究が

今の経営の仕事に非常に役に立っているそうです。

高橋祥子がジーンクエストを起業

生命科学やゲノムの研究を少しでも前に進めて、

遺伝子検査を確立し、

病気の予防解決に役立てたいと思い、

大学院で研究されていた高橋祥子さん。

個人向けのゲノム解析サービスを提供し、

膨大なデータを取得・解析することで、

生命科学分野の研究を加速することができると考え、

起業することを決意されました。

大学院卒業後まで待たずに、3年目で起業したのは、

当時、個人向けのゲノム解析サービス自体は、

欧米人を研究対象としたデータに基づくものが多く

解析結果が提供されるのは限られた少数の項目だけ。

高橋祥子さんは日本人やアジア人を対象とした

研究に基づき、疾患リスクや体質などに関する

数百項目の遺伝情報を提供したいと考え、

日本人やアジア人向けの

大規模ゲノム解析サービスを、

日本で先駆けて提供したいと考えました。

高橋祥子さんがサービスの提供を始めたのは

2014年1月です。

博士課程の大学院生で、ビジネス経験も人脈も

ゼロからのスタートでしたから、

当初は苦労の連続だったといいます。

高橋祥子さんの個人向けの遺伝子解析サービスは、

遺伝的な体質や病気を調べて、

その情報を伝えるもので、病気の検査でもなければ、

診断でもありません

しかし、当時の医療関係者の中には、

病気の原因や診断に用いるような

遺伝子検査と同一視する人も少なくなかったので

批判もかなりあり、

元々は研究者なので、

経営者との掛け合いもうまくいかなかったそうです。

ですので、

それまで、勉強やスポーツで壁にぶつかるような

経験をしたことがなかった高橋祥子さんでしたから、

起業してからはできないことばかりで、

ずっとイライラが募っていたようです。

会社の経営だけでも大変なのに、

博士課程の研究もしなければならなかったのですから、

大変ですよね・・・。

しかし、

ジーンクエストは2017年10月に、

微細藻類のミドリムシ(学名:ユーグレナ)の

活用を中心としたヘルスケア事業を展開する

ユーグレナの子会社となり、

高橋祥子さんは、

ユーグレナの執行役員に就任。

経営体制が変わったことで、相談できる経営陣や

仲間が増え、もしできないことがあっても

受け入れて、イライラせずに、

建設的に考えられるようになったそうですね。

ジーンクエストの遺伝子解析キットの値段は?

遺伝子解析とは

太りやすさなどの体質や、がん・糖尿病などの

病気発症リスクに関する遺伝子情報、

病気の予防のために自分自身でできることを

チェックできます。

出典:ITmedia

解析は2種類あります。

●ジーンクエストALL ¥29,800(税別)

健康リスク・体質の遺伝的傾向と
祖先のルーツを知ることのできるフルパッケージ版。

アルコールとニコチンの共依存や、
母乳育児でIQがあがる可能性なんかも解析可能

●ジーンクエストLITE ¥14,800(税別)

目的に合わせて、特定の体質と健康リスクの
遺伝的傾向を知ることのできるミドルパッケージ。

食欲抑制や海馬容積、生活習慣と認知機能や、
ニキビ・アトピー体質などの解析

遺伝子解析の流れ

①注文

Webから遺伝子解析キットを購入。
1週間程で、自宅にキットが届きます。

②マイページ登録

解析結果を受け取る前に、
Webからマイページ登録を行います。

③試料採取

届いたキットに自分の唾液を採取します。
また、同意書に必要事項を記入します。

④キット返送

箱に同意書と採取した試料を入れ、
返送します。弊社に到着後、解析を行います。

⑤解析結果確認

4~6週間後、解析終了のメールが届いたら、
Web上で解析結果を確認できます。

解析キットの詳細やジーンクエストの会社については、

ジーンクエストHPより確認してみてください^^

ジーンクエストHP

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!