東海林美保の年収や結婚と経歴は?三益酒店の地酒の通販や評判は?





三益(みます)酒店の東海林(しょうじ)美保社長の

結婚や年収と経歴、

地酒の値段の相場や評判と通販お得に買う方法

などについて調べました!

セブンルールでは東海林美保さんの妹も登場し、

3姉妹で三益酒店を切り盛りし、奮闘される様子が

放送されますね^^

東海林美保の年齢や大学などのプロフィール

出典:東京北人図鑑

名前:東海林美保(しょうじみほ)
生年:1984年09月09日
年齢:34歳
出身:東京都
大学:不明

現在34歳の東海林美保さんは、

お父様から受け継いだ三益酒店の代表を務めていらっしゃいます。

セブンルールでは3姉妹でお店を切り盛りされている様子が

放送されていますが、

姉妹というのは大きくなってから良き相談相手として、

また仕事のパートナーとして仲良く協力することが

出来ていいですね^^

三益酒店でもそれぞれに役割があるようですね。

東海林美保の家族は?結婚してる?

左端:次女由美さん・中央:三女美香さん・右端:長女美保さん

東海林美保さんは5人家族ですね。

■父 :東海林孝生(おいちゃん)

三益酒店の先代(2代目)で、
明治大学の拳法部だったのだとか!

■母 :東海林博子(ひろママ)

経理担当で酒屋を手伝いながら異業種の仕事の経験もあり。

■長女:東海林美保(ショウミホ)

現・三益酒店代表で外回りと商品配達や宣伝を担当
利き酒師

結婚されているという情報はなく、おそらく独身ですね。

■次女:東海林由美(ショウユミ)結婚して佐藤由美さん。

在庫管理や経理作業を担当。一児の母。
調理師免許があり利き酒師

■三女:東海林美香

調理師免許あり、角打ち担当。

東海林美保の経歴は?

三姉妹の長女として東京・赤羽で生まれ育った

東海林美保さんは、

もともと父が経営していた「三益酒店」に

小さい頃から親しみ、

いつか自分が店を継ぐと考えていました。

高校大学はテニスに打ち込みながら、

学生の頃から酒蔵に通っていた美保さんは、

大学卒業後はすぐにお店を継ぐのではなく

両親の勧めで一般企業に就職しております。

今は、酒屋さんでなくてもお酒は手に入る時代ですし、

人口も減り、若者の酒離れなんかもあって、

1人当たりの酒消費量自体も減っているので、

この先のことも考えてのことなのでしょうか?

ちなみに、

この一般企業というのは、エクセルヒューマン

という会社で、この会社の中の、

エクセルクラブに所属して、

はお客様とのお電話応対・商品企画・カタログ作り

などを担当されていたようです。

しかし、

母の病気を機に25歳で実家の酒屋に戻ることを決意。

父のもとで働きながら、学び、

地元・北区への地域密着を第一に考えた三益酒店当店

の3代目に2016年11月に代表となって奮闘されています。

東海林美保の三益酒店の特徴

東海林美保さんが三益酒店の代表になってから、

いくつか改革していったことがあります。

①入口の改装と三益酒店のロゴのフォントの変更

出典:赤羽新聞

入り口の佇まいが変わったことで、

今まではこない近所の個人のお客さんも

店内に入ってくれるようになり、

またそれに合わせて、シールやユニフォームも作成。

より親しみやすいお店に!

ちなみに以前はこんな感じだったようです。

何のお店なのかちょっとわかり辛い感じです。

改装してよかったですね!

②角打ち飲み比べイベント「三益ノ隣」発案

三益酒店のすぐ隣に角打ちできるお店を併設し、

地元民や地方のひとも楽しく過ごせる

イベントも企画。

角打ちメニューは

「日本酒60ミリリットル」(300円~)、

その他焼酎や洋酒、リキュール、

単品のおつまみメニューなども用意されています。

2018年6月から調理師である美香さんが

ランチの営業を開始。

男性客だけだなく、女性客やファミリー層も増加。

「キーマカレー単品」(680円)なんかもあるようです。

③〆のコーヒー

2018年末より、三女の美香さんが

角打ち利用客の要望を受け止め、「〆のコーヒー」

を開始。

③地元物産の振興に注力。

北区で栽培されていた幻のごぼう「滝野川ごぼう」

を使ったビール、

江戸野菜「谷中しょうが」を使った発泡酒を企画。

④「燗酒屋」オリジナルブランドを立ち上げ。

伝統的な食生活に合った日本酒、

燗酒を見直し、温かいお酒を飲む習慣を

もう一度思い出してもらいたいという想いから、

日本で唯一の燗酒専門店「燗酒屋」ブランドを立ち上げています。

燗酒専門店「燗酒屋」

東海林美保の三益酒店の評判は?

500種類ほどのお酒を取り扱っているのですが、

東海林美保さんは女性ならではの感性で、

お酒を紹介するポップを一つ一つ手作りし、

さらに料理とお酒のペアリングも提供されています。

これならお酒を選びにいっても悩まずに

欲しいお酒が選べそうですね!

口コミもかなり評判がよいですね^^

Googleの口コミより引用)

獺祭などの人気の酒も、定価販売しています。
また、昔の日本酒ブームで一番人気だった、
越乃寒梅も2000円から手に入ります。

店はお二人の若い女性が居り、丁寧な接客をして頂けます。

置いてる商品の種類と質、
さらに豊富な知識が素晴らしい

日本酒、焼酎を探すならココ!
全国の銘酒が揃っており、好みを伝えれば
店員さんが相談にのりながら一緒に選んでくれます。

品揃え豊富で良いものが安く買えます!

娘さんらしき方が二代目みたいですが、
『利き酒師』の資格をお持ちで、
未だに色々なお酒の勉強会などにも出席
されてるようで、その向上心には関心いたします!

お酒についても親切丁寧に説明してくれますし、
このお酒にはこんな料理が合いますみたいな
アドバイスもしてくれて、
とても良い酒屋さんだと思います!

東海林美保の年収は?

株式会社ではなく、個人の酒屋さんの三益酒店

ですから売上げなどは当然公開されておりませんので、

具体的な年収というのは正直不明となります。

ただ、自営業としては年収400万円以上であれば、

商店として成り立つようですので、

これ以上はあるのではないでしょうか?

また、昔から地域に根ざした酒屋さんなので、

地域イベント(お祭りや年末年始等)などでは、

強く結びついており、顧客がたくさんいる可能性や、

店舗での販売以外でもネットの売上げや、

三益ノ隣からの収入もありますので、

売上げは平均よりも多そうですね。

東海林美保の三益酒店の地酒の通販方法!

三益酒店のHPより楽天ショップにリンクがされていますね。

実に色んなお酒がありますので本当に迷うところですが、

お店のおすすめはこちらのようです。

群馬県の島岡酒造からお届けする燗酒屋は、

温めると酒本来のもつ香りが花開き、

温めた時に軽くコーヒーのような香ばしい香りがあり、

飲み応えも一気に軽くなってくるのが特徴なんだとか。

東海林美保の三益酒店の場所は?

三益酒店
〒115-0054 東京都北区桐ヶ丘1丁目9-1-7
03-3907-0727
営業時間:10時から20時※【三益ノ隣】営業時間は土曜日の13時~18時定休日:毎週月曜日E-Mail:info@mimasu-ya.co
URL:http://www.mimasu-ya.com

赤羽駅西口56高島平操車場行き→
赤羽郷下車。3分の乗車でバス停から直ぐです。
歩きで1.6キロほど。

全国地酒処:三益酒店HP
http://www.mimasu-ya.com/

三益酒店 お酒への想い
http://youtu.be/lw89O-xVnec

酒道塾燗酒屋
http://www.rakuten.co.jp/shudoujyuku-kanzakeya/

ツイッター商品情報
http://twitter.com/mimasusaketen

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!