佐藤慎次郎(テルモ社長)の年収や売上げは?大学や経営方針と名言を調査!

スポンサーリンク

カンブリア宮殿に出演の

佐藤慎次郎テルモ社長の年収や大学、

経営方針や経歴などについて

調べてみました!

最先端カテーテル技術を支える

医療機器メーカーの「テルモ」は、

医師から絶大な支持を得ている大手医療器具メーカーです。

その売上げもものすごいようですね!

佐藤慎次郎の年齢や大学などのプロフィール

佐藤慎次郎テルモ社長

出典:https://sinkanurse.jp/21514/

名前:佐藤慎次郎
生年月日:1960年7月19日
出身:東京都
大学:東京大学経済学部卒業
趣味:散歩・美術館巡り・ミュージカル鑑賞
特技:落語(大学時代には落語研究会に入っていた)

佐藤慎次郎社長は2019年7月19日で59歳になられます。

還暦手前ということですが、

まだまだ若い感じがしますね!

大学はさすがの東京大学経済学部卒業でした。

佐藤慎次郎社長の経歴は?

東京都出身の佐藤慎次郎社長は、

子供のころから本が好きで、

都会育ちのため、森の中の生活にあこがれていたので、

本の中で自然と触れ合う生活を想像していたんだとか。

中学や高校などは明らかになっていませんが、

東大に入学されていますので、

東京都内の名門校であると考えられますね。

予備校の先生に東洋史家の宮崎市定さんの本を勧められた

とインタビューで答えられていたので、

もしかしたら、浪人後に東大に入学されているかもしれません。

東京大学入学後、

1980年にはアメリカデュ-ク大学に留学。

そこでMBAを取得(経営学修士)されています。

実家が事業をされているとのことだったので、

家業を継ぐつもりだったのでしょう。

日本とは違うアメリカの学生の思考法や社会を見れたことが

今現在のビジネスに役に立っているそうです。

大学卒業後の経歴は以下の通りです。

1984年:東亜燃料工業に入社。
1999年:朝日アーサーアンダーセン入社。
2004年:テルモ株式会社入社。
2010年:執行役員経営企画室長
2011年:心臓血管カンパニー統括
2012年:上席執行役員
2014年:取締役上席執行役員
2015年:取締役常務執行役員
2017年:代表取締役社長CEO

佐藤慎次郎社長は、

東京大学を卒業して10年間エネルギー関連の会社に勤め、

その後、経営コンサルティングなどの仕事に就きます。

縁あって今現在のテルモに入社されるのですが、

その理由として、

最初に飛び込んだ業界がどちらかというと成熟段階にある産業で、
可能であればそれまでの経験を踏まえて、これから伸びていく産業で
グローバルに活躍できるチャンスがある会社に勤めてみたいと考えるようになりました。

引用:https://sinkanurse.jp/21514/

自分の学んだことをより活かせる

事は出来ないかと考えたんですね!

44歳で他業種からの転職し、

最初は経営企画室という部署で、

医療関係の知識不足や医療業界独特の慣習など、

驚かされることが多かったようです。

しかし、当時はちょうど、

閉ざされた特殊な業界と思われていた医療の分野が、

ふつうのビジネスに転換しようとしている

時期だったということもあり、

佐藤慎次郎社長のように医療にどっぷりと

浸かっていない方が、貢献できる部分もあったそうですね。

それでも他業種から社長にまで上り詰めたのだから

その経営手腕が素晴らしいのでしょうね。

佐藤慎次郎の経営方針は?

佐藤慎次郎社長は、

テルモをグローバルなブランドに成長させていくことが

目標とされています。

その際、最も大切にしているのは

クオリティーだそうです。

テルモは品質をもって医療現場に

愛されてきた会社ということを自覚し、

それをさらに磨いていくことをモットーとされています。

それは製品の品質のみならず、

製品が必要な日時にきちんと届くか、

メンテナンスに速やかな対応をするか、

使用法等のトレーニングのサポート体制にいたるまでを

含んでの品質を大事にしているんだとか!

佐藤慎次郎の年収やテルモの売上げは?

体温計から注射器、血液バッグなどで

日々の医療を長い間支えてきたテルモ。

現在は患者の負担を劇的に減らす

カテーテル治療で独走するなど

「より良い医療」の提供をされており、

その年商はここ数年で年商6000億!!

そしてそんな佐藤慎次郎社長の年収(報酬)ですが、

テルモは株式会社として上されたおり、

有価証券報告書にて役員報酬が公開されています。

2017年4月期~2018年3月期の役員報酬は、

1億3800万円でした。

テルモ社員の平均年収は740万円ほどのようですし、

会社も社員も潤っていそうです。

佐藤慎次郎社長の名言とは?

■海外の現場にも足を運び、自分の目で見て肌で感じ、リスクを取る覚悟をする。それが社員に安心感を持たせ、つらい局面の打開につながった。

■新たなイノベーションが起きている。従来と同じことを続けるだけでは成長は望めない。研究開発体制を改めて強化し、イノベーション力を高めていく。新しいものを生み出す努力を続けていることこそテルモの強み。

■私は医療とは全く異なる業界を歩んできました。医療業界は専門性が高く、特殊な世界と思われがちです。最初から業界にいなかったのは確かに不利な面もあります。しかしここ5年ほどで、医療業界は大きく変化しており、外の世界を見てきた経験はむしろ強みになります。

■世界中の医療現場に、テルモというブランドを浸透させたい。製品の品質、迅速な納品や営業体制、丁寧なアフターサービスなど、全てを含めたトータルクオリティーで勝負します。そのために大事なのは人づくり。新入社員の段階から能力を磨かせます

引用:https://systemincome.com/tag/佐藤慎次郎/

スポンサーリンク
error: Content is protected !!