坂戸正幸(解体専門家)の会社の仕事内容!解体機械の値段や売上げは?

スポンサーリンク

NHKの「解体キングダム」出演の坂戸正幸さんは、

株)SAKATO商工という会社の社長さんで、

仕事内容は、

ビルを解体するパワーショベルの腕の先に

ついている、ゴツい部分(交換式粉砕機)を

解体会社などに提供することです。

どんな会社なのか調べてみました~。

坂戸正幸の年齢などのプロフィール

出典:ソフトサービス・ブレーン

名前:坂戸正幸(さかとまさゆき)
年齢:47歳
職業:株式会社サカト商工代表取締役

坂戸正幸さんは、

株式会社サカト商工の代表取締役ですが、

一般の方なので、情報はかなり少ないですね。

サカトには2005年に社長に就任されており、

2010年の求人では、

・坂戸正幸
当社の代表取締役で元気ハツラツな38歳。趣味はヨガ。・坂戸正太郎
肩書きは「特命営業」!柔らかい雰囲気を持つ34歳。趣味はサーフィンと料理。

と記載されていたので、

現在は47歳くらいかと思われます。

系列会社の株式会社坂戸工作所の代表取締役が

坂戸正太郎さんなのですが、

苗字が同じで年下なので弟さんか親戚でしょうか?

坂戸正幸の会社は株式会社サカト商工で事業内容は?

株式会社サカト商工は、

千葉県花見川区の千葉工業団地内にある会社で、

営業概要としては、

株式会社坂戸工作所で開発・製造された

建造物解体機の販売総代理店だそうです。

設立は昭和54年で、

この時はまだ小学生くらいだと思われますので、

父親などから事業を受け継いでいると思われます。

調べてみると、坂戸誠一さんと言う方が、

坂戸工作所の代表を務めていらっしゃいましたので、

そこからサカト商工と坂戸工作所が分かれて

経営しているのかもしれません。

サカトの事業がスゴイ!

サカトでは、

ビルを解体するパワーショベルの

腕の先についている、クワガタの歯のような

ゴツい部分を製造して販売することです。

出典:株式会社サカト商工

これを交換式粉砕機と言うのですね。

実は、この交換式破砕機の分野は、

サカトが、世界でいちばん最初に開発したのだそうで、

今でも、世界最先端の研究開発を続けています。

さすがモノづくり日本!

なんと、

1989年にベルリンの壁を壊したパワーショベルの

腕の先に着いていたのは、

サカトのアタッチメントなんだとか!

他にも実績があって、

1995年の阪神淡路大震災では、

復興作業向け解体機125台を導入したり、

2003年には特許庁より「特許庁長官賞」も受賞。

スポンサーリンク

サカトが交換式粉砕機を販売するのは、

解体会社、建設会社向け機器レンタル会社、

建機商社などで、

年商100億円以上の解体業トップユーザーが多く、

直接販売の営業エリアは、主に首都圏になっています。

サカトの解体機は高品質!

サカトは従来工法、従来アタッチメント

では歯が立たないような、

難しい解体工事を手がけている業者と連携して

「解体の工法ごとお客様と共同開発する」

やり方を取ります。

一部上場の建機の総合メーカーなどど対抗していくには、

「会社の規模」では太刀打ちできないので、

技術を磨き、お客様のニーズに徹底的に応える

という方法をとっています。

そのため、大量生産ではなく、

優れた技術開発力をもって「高品質・少量生産」

を旨とする企業として成長してきました。

難しい仕事に取り組むトップ解体業ユーザーと、

サカトの営業マンが互いに知恵を出し合って、

製品を完成させているので、

総数は大手に敵わなくとも、

高品質の交換式粉砕機で売上げは伸びているとのことです。

株式会社SAKATO商工の売上げは?

坂戸正幸さんが社長に就任した

2005年から2006年にかけて、

売上げは5億から9億へ!

一人当たりの売上げも7,200万から 1億8,000万円へ

前年比250%増となっています。

解体機械の値段は?

出典:サカト商工

一時は大手メーカーをはじめとする低価格攻勢に

揺さぶられた時期もあったようですが、

サカトは品質・性能重視で非価格競争を貫いています。

ですので製品は他社製に比べ一様に価格が高いようです。

しかし、

購入価格は高くても、破砕能力が高いので

解体時間も短くて済み、長持ちするので、

製品寿命まで含めたトータルコストでは評判がいいとのこと。

多くの販売店では価格は応相談とのことで、

その正規の価格はみつからなかったのですが、

ヤフオクの中古でも1,600,000円からの製品もあるようです。

解体費用は?

家屋やビルの解体費用は、解体そのもの以外

にも費用がかかります。

一般的に解体費用として掛かるのは、

・人件費
・重機やダンプカー、トラックの使用・運搬・燃料費
・足場や防塵
・防音シート
・杭抜き
・産業廃棄物の処理
・穴埋め

などがかかり、

古いビルでアスベスト(石綿)がある場合などは

別途適切な処理あるが必要なために、

さらに費用がプラスされます。

そして、解体の対象となる建物の構造によっても

一坪あたりの解体費用は変わってきます。

おおよその相場としては、

鉄骨造:35,000円/坪

鉄筋コンクリート造:45,500円/坪

鉄骨鉄筋コンクリート造:60,000円/坪

出典:解体の達人

見積のおおよそは、

鉄骨造住宅解体20坪~40坪で、

おおよそ80~140万円以上、

鉄筋コンクリート造のビルでは、

おおよそ5階建て113坪で1,300万円

の費用がかかるようです。

スポンサーリンク