リナサワヤマの家族の兄や両親の職業!結婚や年収と日本ツアーは?

スポンサーリンク

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)は

シンガーで

ネクスト「レディー・ガガ」として

ロンドンで大注目されています!

リナ・サワヤマの

家族の兄や父親と母親についてや、

結婚しているのか、

また、

シンガーやモデルとしての実績や年収、

身長などについて調べてみました!

リナ サワヤマの年齢や身長などのプロフィール

リナ サワヤマ

出典:rinasonline

名前:リナ サワヤマ(Rina Sawayama)
本名:澤山理奈
生年:1990年8月16日
年齢:28歳
出身:新潟県
高校:ロンドンの高校
大学:ケンブリッジ大学
身長:171㎝
3サイズ:87 – 69 – 93cm
職業:モデル・シンガー

リナ サワヤマは作詞・作曲のみならず、

プロデュースミュージックビデオの監督、

さらに、

モデルとしても活躍中で、

身長は171㎝と日本人女性としては高いですよね。

大学はイギリスのみならず

世界でも超名門のケンブリッジ大学で、

政経学、心理学、社会学の学部で

政治を専攻し2012年に卒業されています。

Times Higher Education 2019

大学世界ランキングではなんと2位!

という名門校で、シンガーになったのは

なぜなのでしょうか?

リナ サワヤマの経歴は?

1990年に新潟で生まれ、

その後東京に移り、4歳の時に父親の転勤で

ロンドンに移住したリナ サワヤマさん。

リナ サワヤマ

出典:rinasonline

ロンドン移住後、ノース・ロンドンの

日本人学校に10歳まで通い、

その後イギリスの公立の小学校に移ります。

ロンドンの高校では、

17歳のころにちょうどスピーチにきていた

ケンブリッジ大学のスタッフのことばに感銘し、

ケンブリッジ大学に進学。

2012年に卒業されました。

小学生のころから音楽漬けの日々を

送っていたというリナ サワヤマさんは、

13歳のときに日本の音楽関係者に

「好きなようにやりたいなら、

自分で曲を書けるようにならないと」

と言われたのをきっかけに、

自分で曲を作るようになり、

歌うことと曲をつくることを始めました。

この時影響を受けたのが、

・宇多田ヒカルの「First Love」
・椎名林檎の「勝訴ストリップ」
・Beyoncéの「Dangerously in Love」

だったそうで、今のリナ サワヤマさんの

音楽にも深く影響しているんだとか!

大学在学中は音楽よりも勉強に集中し、

卒業後1年ほど経ったところで、

友人の作ったモデル事務所で

モデルをはじめたリナ サワヤマさんは、

2016年には、大阪ファッションビル

「ルクア大阪」のキャンペーンモデルに選ばれ、

CMに使用された音楽も自身で制作しました。

LUCUA 1100 & LUCUA BARGAIN TV-CM

2017年には

「Versus Versace(ヴェルサスヴェルサーチ)」

の2017年秋冬キャンペーンにも選ばれ、

モデルとしてもグローバルにその活動を広げています。

リナ サワヤマ

出典:rinasonline

リナ サワヤマ

出典:rinasonline

モデル業とともに、

音楽活動を本格的に開始したリナ サワヤマは、

ミュージシャンとして、

作詞・作曲、プロデュース、

ミュージックビデオの監督までをすべて自身で手掛け、

日本人としての視点から発想した作品を作り続けています。

スポンサーリンク

リナ サワヤマの家族の父親や母親と姉弟は?

前述のようにリナ サワヤマは父親の転勤により、

ロンドンに移住しています。

具体的な職業は明かされていませんが、

リナ サワヤマがクリエイティブな活動なので、

父親もそういった職業に近いのかもしれません。

転勤ということなのでどこかの企業に

お勤めなのかと思いますが、

海外転勤なので優秀な社員なのでははいでしょうか?

リナ サワヤマが優秀なのも、

父親の影響が大きいかもしれませんね!

リナ サワヤマの母親は、インテリアデザイナーとして

働きながら子育てされていました。

出典:rinasonline

夫の海外転勤が終わっても、

リナ サワヤマと共にロンドンに残るくらい

仕事に没頭している生活ということも

ありましたが、

どうやら御両親はリナ サワヤマが10代のころに

離婚していて、

母とリナ サワヤマはロンドンに残ったようですね。

今現在、リナ サワヤマはロンドンに残り、

母親は日本に在住されています。

そして、リナ サワヤマには兄がいます。

澤山モッツァレラと名乗っていますが、

本名は澤山大輔さんと言います。

出典:note

ブログの自己紹介では2018年で40歳くらいと

思われ、結婚して5歳のお子さんもいらっしゃるようです。

職業は、

編集者としてSEOやソーシャルメディア、

コピーライティング、インタビュー(1,000件以上)

などの経験が豊富で、

近年の実績として、次のようなものがあげられています。

・大手スポーツサイトA様:1年で計1億PV達成(Yahoo!含)。
ヤフートップ7回獲得(2018年1月実績)
・大手スポーツサイトB様:1年で検索流入3.5倍、単月100万pv達成
・某BtoB会社様:2ヶ月で複数の問い合わせ・受注獲得。
・某toC情報様:コミュニティ立ち上げ支援、月間50万円の案件に
・有料メルマガ運営で延べ3,000人会員獲得、月間100万円超獲得実績あり
・エンジニア向けインタビュー月間30人ペース(2018年9月実績)

出典:https://zh-hk.wantedly.com/users/130797

スポンサーリンク

リナ サワヤマは結婚してる?

今現在、ロンドンにて一人暮らしを

されているとのことなので、

恐らく結婚はされていないようです。

出典:rinasonline

Instagramでは男性とのツーショットも

たくさんありますが、

外国での生活の方が長いですし、

モデルなので男性との2ショットは自然と多くなるでしょう。

そしてインタビューではこのように答えています。

──今後、アーティストとして
挑戦していきたいことはありますか?

ラブソングの歌詞は異性愛が
普遍とされているものが多いけど、
私の曲は彼も彼女もごちゃ混ぜなんです。

私はバイで、それをオープンにしていますが、
いまの日本における
セクシュアルマイノリティの課題や
フェミニストムーブメントについてもリサーチしたい。

出典:https://numero.jp/interview50/p4

モデルの水原希子さんとは大の仲良しのようですし、

出会いはやはり男女問わず、

モデル業界の方が多いのでしょうか?

リナ サワヤマさんが選んだパートナーなら

どんな人も生き方がカッコイイでしょうね!

リナ サワヤマの年収は?

リナ サワヤマさんは、

実は、白人社会の高校やケンブリッジ大学で

陰湿ないじめを受けうつ病を患った経験を

持っています。

しかし、そういった体験が

アーティストとして生きる起爆剤に繋がり、

今日の活躍に至ったとのこと。

艶と透明感を兼ね備えた美声と

現代的なサウンドやクオリティの高い

ダンスパフォーマンスで、

英カルチャー誌「Dazed」や、

NYの音楽誌「The FADER」、

米Vice Mediaのミュージックチャンネル「Noisey」

でも特集されるなど話題を集めています。

Rina Sawayama – Tunnel Vision (Official Video)

これまで9枚のシングルCDを出している

リナ サワヤマさんの年収は、

CDの売上げや音楽配信、

作詞・作曲料、モデル業のギャラなど、

多様なので、皆目見当もつきませんでした。

かなりの高額を稼いでいるということは

何となくわかりますよね^^

リナ サワヤマさんの音楽を聴くには

SoundCloud

(SoundCloud Limitedが運営する音声ファイル共有サービス)

がおすすめです。

Spotifyでも配信されているので、

Rina Sawayamaで検索してください。

Rina Sawayama SoundCloud
https://soundcloud.com/rinasawayama

SNSはこちら!

Twitter
https://twitter.com/rinasawayama

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/rinasawayamamusic/

Instagram
https://www.instagram.com/rinasonline/?hl=ja

現在はロンドンで一人暮らしという

リサ サワヤマさんは、日本人として生まれたことを

誇りに思い、活動されています。

食事も和食の手料理で、得意料理は餃子というところも

親近感がありますが、

今後の日本ツアーが気になりますね。

Rina Sawayamaの日本ツアーは?

先ほど触れた、

商業施設ルクア大阪のキャンペーンモデルとして

来日した2016年以降、

日本には来日されていないようです。

もう、世界に羽ばたいているので、

日本にはなかなか来ないのかもしれません。

調べたところでも、日本公演の予定は未定のままでしたね。

ですので、縛らくは

音楽配信やYouTubeでRina Sawayamaの音楽を楽しみましょう^^

スポンサーリンク
error: Content is protected !!