奥井章仁の身長や体重とラグビーの成績!ポジションや筋力と進路や家族は?



ミライ☆モンスターに出演の

大阪桐蔭ラグビー部主将、

奥井章仁(おくいあきと)選手の、

身長や体重とラグビーの成績や、

高校卒業後の進路と家族について調べてみました!

奥井章仁の高校や中学などのプロフィール

奥井章仁(おくい あきひと)

出典:Yahoo!NEWS

名前:奥井章仁(おくい あきと)
生年:2001年9月17日
年齢:17歳
出身:大阪府枚方市

小学:楠葉(くずは)西小学校
中学:楠葉中学校
高校:大阪桐蔭高校3年生
競技:ラグビー
ポジション:フランカー

 

大阪桐蔭高校ラグビー部新主将の

奥井章仁選手は中学卒業後、

多くのラグビー強豪校から誘いがあった中で、

大阪桐蔭高校に決めた理由について、

「FWでガツガツ行くところに惹かれ、

また、強豪校でありながら、

日本一になっていなかった大阪桐蔭で

日本一になりたかった」

と語っていました。

自分の力で日本一になってみたい!

という頼もしい奥井章仁選手。

高校校入学直後から

その才能が光っていたといいますが、

その類まれな体幹の強さやラグビーセンスは、

ラグビーを始めた小学校のころからあったようです。

奥井章仁のポジション・フランカーとは?

仕事人とも呼ばれ、

攻守に渡ってチームの要となるのがフランカーです。

チーム1のタックル能力、

スピードと持久力が必要とされ、

バックスラインでのパス回しにも参加できる

レベルの高いハンドリング能力を兼ね備えていることも必要。

パワー、体力、頭脳、相手を恐れず、

苦しい時でも80分間変わらない

パフォーマンスを発揮しつづける

「メンタルの強さ」が最も大事なのだとか!

奥井章仁のラグビーの経歴や成績は?

大阪府枚方市出身の奥井章仁選手は

楠葉西小学校1年生の時、

「枚方ラグビースクール」でラグビーを始めました。

枚方ラグビースクールは、

全国大会常連の小学生チームであり、

多くのラグビー選手を輩出している名門スクールです。

また、同時にソフトボールをプレーしていた

こともあり、ハンドリングスキルが

自然と身についたようです。

奥井章仁選手の中学時代

中学生時代には、

オール大阪に選ばれる選手が毎年選ばれる

強豪校楠葉中学校のラグビー部に所属。

この頃から実力があり、

北河内選抜とオール大阪の選手に選ばれており、

中学3年生の時には、北河内春季大会準優勝や

大阪総体ベスト8の成績を残しています。

奥井章仁選手の高校時代

その活躍ぶりから、大阪桐蔭高校ラグビー部の

綾部監督からスカウトされたとことや、

前述した理由から大阪桐蔭高校へ進学しました。

大阪桐蔭高校では1年生の夏からAチーム入り。

奥井章仁選手はFWのフランカーという

身体的な強さが必要なポジションながら

チームの要として活躍!

そのプレーは「本当に1年生なのか?」と

目を疑いたくなるようなプレーを見せており、

全国大会(花園)で準優勝

優勝まであと一歩というところで負け、

「来年は絶対決勝に戻って来て、超えられるようにしたい」

と悔しさから号泣!

大阪桐蔭といえば野球が強いというイメージですが、

ラグビーも強豪で、部員数70名、

高校日本代表候補人数も昨年度は8人もいました。

その中で1年生からレギュラーとして

試合に出るだけでもスゴイことです!

大阪桐蔭の綾部正史監督も

「(奥井は)ドシッとしていますね。
キャプテンのFL上山黎哉(3年)が上手く、
リードしてくれているので、
奥井は気持ち良くプレーしています。
実力でレギュラーを取っています」

とその活躍に目を細めていたそうです。

さらにプレーだけではなく、

そのメンタルも1年生離れしており、

キャプテンではなくとも、

自分もキャプテンだという強い意識を持ち、

試合ではFWの先頭に立ち続けていました。

高校2年生時の花園では初戦となった2回戦から

「6」番を背負い続けて、

フィジカルをウリとしているチームの

FW陣の中に入っても遜色のないプレーを続け、

念願だった全国制覇を果たしました。

この年の夏の甲子園では、

同じ背番号6大阪桐蔭高校野球部の根尾昂選手が

活躍し、

大阪桐蔭高校の「NO6」が、

ラグビーと野球を優勝に導いたと話題になりました^^

大阪桐蔭高校ラグビー部での活躍が、

日本代表コーチ陣にも当然目に留まり、

高校2年生でU17日本代表で高校日本代表を努め、

高校3年生の現在はU20日本代表候補となり、

今現在高校ラグビーで最も注目を浴びている選手です。

7月にブラジルである

ワールドラグビーU20トロフィーでの活躍が

楽しみですね!

奥井章仁の身長や体重と体幹がスゴイ!

奥井章仁選手の体格は、

身長  178㎝
体重  107㎏
50m走 6秒8

高校3年生の平均が

身長  170.6㎝
体重  62.6㎏
50m  7秒16

日本代表姫野和樹選手

身長  187㎝
体重  112㎏
50m走 6秒50

ラグビー選手は体重こそありますが、

スピードも求められるので、

体格が良いうえに足も速いんですね!

奥井章仁選手は中学3年生の頃には体重が90㎏

後半だったそうですが、

高校入学後のトレーニングや食事により、

すぐに100㎏を超えたそうです。

もともと大食漢の奥井章仁選手は、

食べ放題の焼き肉店で、2時間ずっと

食べ続けるのだとか!

また、大阪桐蔭では朝400g、昼・夜700gの

計1800gの白米を摂取する食育メニュー

推進されていますが、これも苦にならないようです。

加えて週1回の特化したフィジカルトレーニングで

ベンチプレスは100kgから120kgへと20kgも増加

パワーがついています。

身長も体重もまだ伸び盛りでしょうから、

日本代表メンバーと遜色ない体格になっていくでしょうね^^

パワーが付いた奥井章仁選手のパワフルな走りはこちら!

奥井章仁の進路は?

今現在高校3年生の奥井章仁選手は、

当然大学ラグビー部からのスカウトが殺到するでしょう。

大阪桐蔭高校ラグビー部は様々な大学の

強豪ラグビー部に進学者を輩出しています。

大阪桐蔭高校ラグビー部のHPでは

卒業生の進学先が公開されていますが、

多いのは、

帝京大学・中央大学・関西大学、

立命館大学・大阪体育大学、関西学院大学

などが多いようです。

また社会人ラグビーにも多くいますね!

パナソニックワイルドナイツ
クボタスピアーズ
ヤマハ発動機ジュビロ
リコーブラックラムズ
豊田自動織機シャトルズ
近鉄ライナーズ
宗像サニックスブルース
NTTコミュニケーションズシャイニングアークスト
ヨタ自動車ヴェルブリッツ


奥井章仁選手の実力からすれば、

希望すればどこにでも入れそうですね^^

奥井章仁の父親や母親と姉弟は?

奥井章仁選手の父親がラグビー経験があり、

その影響で小学校からラグビーを始めたそうです。

ご姉弟はお姉さんが一人いて、

母親の情報は今のところありませんが、

子供のころから大食漢だった奥井選手のことですから、

食事の準備は大変だったかもしれませんね!

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!