ネコのおやつ(餌)お魚グリルの値段や予約購入方法は?開発した井川愛の経歴は?



坂上どうぶつ王国で井川愛さんが開発した

ネコのおやつ「お魚グリル」。

予約して購入まで1か月待ちというネコのエサの

お魚グリルは、高知県土佐の矢井賀(やいか)で作られています。

人間が食べても大丈夫なんでしょうか(笑)

今回はネコのおやつ「お魚グリル」の

予約・購入方法や食べ方と値段について

調べてみました!

開発者の井川愛さんの経歴は?

出典:startup-base

名前:井川愛
生年:不明
年齢:42歳くらい
出身:京都生まれ千葉育ち
大学:大妻短期大学国文科卒業

京都生まれ千葉育ちの井川愛さんは、

大妻短期大学国文科を卒業後、半年間カナダへ。

帰国後、販売職、OL、イベント運営など

様々な職を経験されたのち、

2004年から司会事務所に所属し、

司会業と研修講師を10年間務めていました。

2011年に結婚したのちは、司会業から離職し、

主婦業に専念されていました。

身体を壊してしまったのがきっかけだったようです。

仕事を辞めたときは40歳目前で、

今後の人生を考えた時、

「海のそばに住みたい」

「猫に関することがしたい」

「年をとっても活躍できる自分の居場所を作りたい」

と思い、大好きな猫のために

「港のネコとおばあちゃんプロジェクト」

を立ち上げ、

2016年10月、

猫のおやつ作りで事業化を目指しました。

そして都内でであった移住フェアの担当者と

仲良くなり、高知を旅行。

大変気に入った井川愛さんは、なんと

単身高知に移住されました。

「第2回高知を盛り上げるビジネスプランコンテスト」で

最優秀賞受賞。

地域おこし協力隊として1年半活動し、

2018年2月に合同会社Yaika factory設立。

現在、猫のおやつのお魚グリルの

製造販売を行っています。

坂上どうぶつ王国で紹介されたネコのおやつ
「お魚グリル」とは?

大人気のお魚グリルは、井川愛さんのネコ愛から

開発されたエサで、ネコの健康にとても良い

おやつとのこと。

ネコを飼っている方やこれから飼おうとしている方、

愛ネコの健康のためにおすすめです^^

なんでも井川愛さんの愛ネコのオルカは、

先天的に膵臓(すいぞう)が悪く、

キャットフードやおやつには注意を払ってきたそうです。

そのオルカは東京ではスーパーの魚には

見向きもしなかったそうですが、

中土佐町の魚は食べたのだといいます。

それだけ魚が美味しい、新鮮ということですね!

「この魚でオルカのおやつを作りたい」と

井川愛さんは思ったんですね。

お魚グリルは、

魚市場では売り物にならない傷モノや小さいサイズ、

磯の匂いが強い魚、人間は食べないけど

猫は好んで食べる種類の魚を材料として使っています。

作るのは地元の方で、

地域おこしも兼ねている井川愛さんの活動は、

土佐の矢井賀の魚で町を活気づけ、

地元に雇用を生み出すという側面も果たしているんですね!

ネコのおやつ「お魚グリル」の予約と購入方法は?

出典:yaikafactory

猫のおやつ『お魚グリル』は、

現在予約販売のみで今は1か月待ちとのこと。

今回の坂上どうぶつ王国のTV放送で

さらに予約が殺到する可能性がありそうです。

猫のおやつ『お魚グリル』のHP予約はこちら

とれたて『お魚グリル』旬のお魚の値段

出典:https://yaikacat.com/

・1セット10パック入り(1パック10g)
・消費期限:冷凍で3か月
・無添加 / 国産(土佐湾限定)
・¥2376(税込み)
・送料全国一律¥1300

板橋区にある『CAT’S INN TOKYO』

千葉県浦安市にある『猫の館ME』

こちらのふたつのネコカフェでも

販売されているようです。

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!