村田愛菜(陸上ハードル)の小学校や父親と母親は?所属クラブや自己ベストは?

スポンサーリンク

村田愛菜(あいな)さんは、小学生で

全国最速タイムをたたき出した小学生で、

炎の体育会TVに出演!

現役五輪金メダリストの美女マスクマン

と100mハードル対決をしました!

村田愛菜の小学校はどこ?

名前  :村田愛菜(むらた あいな)
生年月日:2007年or2008年
年齢  :11歳or12歳
小学校 :長久手市立長久手小学校6年
 
 

幼稚園の時、陸上競技クラブの体験に足を運び、

競技を始めた村田愛菜さん。

何と5歳にして逆立ち歩きをしていたそうですね!

体験入学以来、

短距離やハードルに取り組んでいます。

「大会に出て自己ベストを出したり、

1位になれると嬉しい。

それを目標に頑張っています。」

と陸上を続けるモチベーションを語っています。

80mハードルの自己ベストは、13秒06

小学校5年生の時には、

東海小学生陸上競技大会の県予選で5位に

入賞という実績があります。

2019年5月の大会では全国最速タイムを

たたき出したとして将来を期待されています!

村田愛菜の所属クラブは?

村田愛菜さんは、

TSM(トータル・スポーツ・マスター)

という陸上クラブに所属されています。

TSM

代表者:井上 克俊
所在地:〒488-0062 尾張旭市北原山町平池浦1858-7

名古屋地区:〒465-0005 名古屋市名東区香流1-1115-1-203
岡崎地区:後日掲載予定
TEL/FAX:0561-56-6843
URL:http://www.tsm2007.com/
設立:2007年6月

幼稚園児から高齢者指導まで幅広く指導されていて、

主な大会として、

全国小学生陸上競技大会
 
東海小学生リレー大会

愛知県小学生陸上競技選手権大会

などで毎年上位の成績を残してますね!

村田愛菜の父親や母親は?

村田愛菜さんのご両親も、

TSM(トータル・スポーツ・マスター)で

陸上競技をされていたんだそうです。

ということは、

今でも走ることもあるのでしょうか?

そんなご両親を見て

村田愛菜さんも走ることに興味を持ったのかもしれませんね。

クラブでの練習の日以外にも

走り方など、指導してもらえそうです^^

村田愛菜さんは、

100走ではチームメイトに負けることがあっても、

80mハードルでは勝てるということで、

将来はハードル走での活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!