宮内厳は三河屋製麺社長!年収や麺の売上げと使っているお店は?【笑ってコラえて】



わらってコラえて!出演の宮内巌さんは、

三河屋製麺社長で究極の麺職人です!

『鏡花』『我武者羅』『つじ田』など

有名店の巨匠たちも使っており、

全国で900店舗ものラーメン店に中華麺を

卸しているという三河屋製麺。

その売上げや宮内巌さんの年収、経歴などについて調べてみました!

宮内巌の年齢や出身などのプロフィール

宮内巌

出典:たまろくと人図鑑

名前:宮内厳
職業:社長
会社:三河屋製麺

三河屋製麵代表取締役の宮内厳さん。

生年月日などは公表されていませんが、

平成元年に就職されているとのことで、

今現在は50代前半くらいでしょうか?

三河屋製麺は、

日本でも珍しい業務用中華麺専門の製麺会社で、

ラーメン店の店主からの要望を受け、

中華麺の商品開発をされてきました。

そのオリジナル麺はなんと280種類で、

北海道から沖縄まで約900店のラーメン店などに

中華麺を提供されています。

現在工場は3つもあり、まさに日本のラーメンを

陰で支える三河屋製麺社長の宮内巌さんは

どんな経歴をたどってきたのでしょうか?

宮内巌の経歴は?オーダー麺を作る理由!

三河屋製麺の本社は東京都東久留米市で、

昭和40年に宮内巌さんのご両親が創業されています。

三河屋製麺は中華麺専門ですが、

当初はうどんの麺も製造されていたそうですね!


宮内巌さんは学生生活後にすぐに家業を継がず、

コンピューター関係の大手企業に平成元年に

就職。

丁度バブルの絶頂期だったので、

学歴がなくとも希望の職に就けたとのことですが、

あまりに大企業で本当にやりたい仕事

までは担当できなかったそうです。

そんな中、

バブル崩壊が始まりこのままこの会社で

働き続けてよいのかどうか考えはじめた

宮内巌さん。

「何か自分で始めたい」

と考えた時に、4年間務めた会社を辞めて、

家業の三河屋製麺を

継ぐ運びになりました。

当時の従業員はパートさんを含めで

6名ほどだったそうです。

父親の会社に就職し、麺の作り方を学び、

業務を拡張しようと考えた時、

価格競争ではなく、顧客のニーズに合った

販売をしようと考えたそうです。

その点でいえば、ラーメン店は、

店主のこだわりが色濃く反映されますので、

これだけ店舗数が多いということは、

その分、様々なこだわりがあるということですよね。

麺に対してもカスタマイズの需要がものすごくある

ということに気づいたといいます。

三河屋製麺は、無料サンプル麺を提供するなどして、

開業前からラーメン店と関わって信頼関係を構築するとともに、

ラーメン店主のこだわりにあった麺を提供することで、


当初、中華麺は1種類しか作っていなかった

三河屋製麺でしたが

今や280種類を1日7万食作るまでに!

現在は従業員も100名以上を

抱える企業にまで成長させました。

宮内巌社長の努力がスゴイ

出典:三河屋製麺

文章にすると簡単にも思えますが、

今現在のように全国のラーメン店から

オーダーされるようになるまでには、

最初は一軒一軒、三河屋製麺の製品を使ってもらえないか、

店主に聞き、ダメだった場合は、なぜダメなのか、

話を聞きに何度も頭を下げたといいます。

ラーメン店は一度契約している麺製会社の麺を

簡単にやめることはできません。

なぜならラーメン店にとって、

提供しているラーメンの麺を変えるということは、

大きな決断になります。

そういったところに切り込んでいき、

地道に店主の話を聞いて製品化して

また採用してもらえないか頭を下げて・・・。

と繰り返してきたんです。

まさに努力の人なんです!!

オーダー麺を作る際には、

醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、

豚骨ラーメン、各種つけ麺など、

自店のスープに合う麺について

店主と徹底的に話し合いながら作っていきます。

こだわりの強いラーメン店主にとっては

信頼できますし、

開業前の新規のお店にとっては、

相談できる頼もしい存在ですよね^^

こうして全国から、三河屋製麺さんに

お願いしたいというラーメン店が増えていったんですね。

そんな三河屋製麺の売上げや、

宮内巌さんの年収はいかほどなのでしょうか?

三河屋製麺の売上げは?

三河屋製麺の会社概要はこちらです。

三河屋製麺
屋号  :株式会社 三河屋製麺
設立  :昭和40年10月
事業内容:業務用麺類製造 および 麺類に関する食材等の販売
資本金 :40,000,000円
役員  :代表取締役 宮内 厳
従業員 :133名 (2018年1月現在)
所 在 地
【本社工場】
 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-9-26
【第2工場】
 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-3-24
【台湾工場】
 台湾・新北市(2018年本稼働に向けて準備中)

HP:https://www.mikawayaseimen.com/

出典:三河屋製麺

現在工場が3つもあるんですね!

一日に7万食を売り上げるそうですが、

大手の大成製麺では5玉で450円で

販売されているようです。

一玉90円で7万食売れたとすれば、

売上は630万円

三河屋製麺の販売価格は公表されていませんが、

オーダー麺であれば価格はそれぞれのお店によって

変わってくるのでしょうか?

宮内巌社長の年収は?

株式会社の三河屋製麺は、

役員として宮内巌社長の名前が会社概要に

記載されており、

資本金は4千万円です。

資本金5000万円以下の役員報酬の平均は、

758万円くらいだそうです。

あくまで平均なので宮内巌社長の場合、

売上からすれば報酬はもう少し上かもしれませんね!

宮内巌の三河屋製麺を使っているお店は?

『鏡花』『我武者羅』『つじ田』を始め、

東京都内では、

地雷源@中野本店(中野区)

一福@初台(渋谷区)

我武者羅@幡ヶ谷(渋谷区)

新源地@三鷹(武蔵野市)

不如帰@幡ヶ谷(渋谷区)

ラーメン道Due Italian@市ヶ谷(千代田区)

基@町田(町田市)

臥龍@三軒茶屋(世田谷区)

九月堂@渋谷(渋谷区)

じゃぐら@新高円寺(杉並区)

蘭鋳@方南町(杉並区)

康基@大泉学園(練馬区)

なごみ@青砥(葛飾区)

などのラーメン店が三河屋製麺の麺を扱っています。

全国900店舗のラーメン店に麺を卸しており、

こだわりのあるラーメン店主が

たくさんオーダーされていますので、

有名なラーメン店ではほぼ使っていると

考えても良さそうです。

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!