三浦砂織(元女子アナ)のタンザニアのザンジバル島の宿の料金や結婚は?



世界なぜそこに日本人に出演の

元女性アナウンサーの三浦砂織さんは

タンザニアの秘境、ザンジバル島で、

13個のコテージを連ねる宿のオーナーです。

ラジオパーソナリティーも務めていたという

三浦砂織さんがなぜなぜ秘境の島

ザンジバルに移住したのかが番組では放送されますね。

三浦砂織さんが日本のどの局で

アナウンサーとして勤めていたのか、

高校や大学などのプロフィールを交えて

調べてみました!

三浦砂織の出身や高校大学などのプロフィール

三浦砂織

出典:テレビトガッチ

名前:三浦砂織(みうら さおり)
生年:1960年or1959年
年齢:59歳
出身:北海道登別市
高校:北海道室蘭栄高校
大学:京都女子大学文学部

北海道の登別市出身の三浦砂織さんは、

進学校の北海道室蘭栄高校を卒業し、

京都女子大学文学部に入学しています。

詳しい経歴などは不明なところも多いのですが、

今現在の年齢からすると、

大学卒業後の、1982年4月頃に

アナウンサーとして活動しはじめたようです。

三浦砂織は大阪の放送局MBSのアナウンサー

三浦砂織さんが経営する宿を訪れた宿泊客と、

三浦砂織さんの会話によると、

三浦砂織さんは、若い頃に和歌山でFMラジオの

パーソナリティーをしていたこともあるそうで、

タンザニアという日本から遠い国でありながら、

湯浅や和歌浦など色々ローカルな地名が

出てきて面白かったそうです。

どのくらい勤めていたのかは定かではありませんが、

その他にも、

大阪の放送局MBSのアナウンサーとして、

明石家さんまさんややダウンタウン、

関西の視聴率王だったやしきたかじんさんらと

共演していたとのことなので、

大阪界隈で有名な女性アナウンサーだったのでしょう。

三浦砂織がタンザニアのザンジバル島に
移住したのはなぜ?

三浦砂織さんは、

女性の憧れの職業の一つである

アナウンサーを辞めて、

アフリカにバックパッカーとして旅行で、

タンザニアのザンジバルに訪れたそうです。

アフリカのどのあたりかというと、

 

ザンジバルはタンザニア本土の東側、

インド洋に浮かぶ小さな島です。

管理人は知りませんでしたが、

世界では有名な観光地で

バスコ・ダ・ガマが

喜望峰を目指したときの上陸地点の1つだったそうです。

ヨーロッパからは直通の飛行機もあるのだとか!

エメラルドグリーンの海は水平線が

見えるほど広くキレイで、

街並みは、アラブの文化に

ポルトガル、オマーン、イギリスの植民地

となった時代を背景に、

アラブ、ヨーロッパの特色を受けた

3階建ての石造りの建物が多く残る、

世界遺産ストーンタウンが有名です。

出典:マザーズハウス

タンザニアのザンジバルをたまたま訪れた

三浦砂織さんは、

すごく気に入ったのでそのまま居着くことに

なったとのこと。

日本から遥か遠く離れた縁もゆかりもない土地に、

気に入ったからと言う理由で、

移住するというのは、

きっと番組で語られるように、

「時代の流れに振り回された人生ドラマ」

と関係があるのでしょう。

スポンサーリンク

三浦砂織さんが1992年8月から

ザンジバルに移住した理由について、

先の宿のお客さんにこう語っていたようです。

「たまたま訪れたこのパジェの海から海岸線を見た時に、ヤシの木が揺れ、鳥たちが鳴き、潮騒に包まれながら潮風が頬を撫でる・・・、ここに立っているだけで、なにか、お帰りなさいって言われているような気がしたのよ」

引用:プリミティヴクール

そもそもバックパッカーとして

旅行していた三浦砂織さんは、

最初はずっとザンジバルで宿のオーナーとして

やり続けようと思っていたわけではなく、

またいつでも違う場所で違う事を始めたらいいと

サバサバした気持ちで宿をオープンさせたそうですが、

現在に至るまでに、

17回もマラリアにかかり、

嫌な目にも沢山遭ってきた経験もありながら、

ずっと住み続けているのですから、

「お帰りなさいって言われているような気がした」

というのは、心の深いところで、

ザンジバルの土地や人から三浦砂織さんにしか

感じられない「何か」があるのでしょうね。

スポンサーリンク

三浦砂織さんの宿の宿泊料金や設備は?

三浦さおりさんは、30年近く前から

タンザニアのザンジバルにて宿泊施設、

「パラダイス ビーチ バンガローズ」

オープンさせました。

13戸ものコテージを連ねる宿のオーナーとはすごいですね!

タンザニアのザンジバルはアフリカの中で

治安は良い方なのですが、

それでも外国人が何か商売を始めると、

勝手に商品が売られていたりすることもあるようで、

大変なことが多いのだとか。

そんなところで、宿を発展させて経営している

というだけでもスゴイのですが、

この宿がまた評判で、

人気があるんです!

口コミを紹介しますね。

三浦砂織の宿「パラダイス ビーチ バンガローズ」の口コミ

■目の前に白砂のビーチ、エメラルドグリーンの
透明な海と素晴らしいロケーション。
朝陽もバッチリ観られます。
オーナーの砂織さんの教育が行き届き、
スタッフもきちんとしています。
食事は、にぎり寿司や、鮪の漬け丼、
冷やしラーメン等美味しい物が沢山

■とてもリラックスできる
小さなバンガローです。
日本人のオーナーで安心感もあり、
宿泊者も、やや日本人をはじめ、
アジアの人が多いように感じました

■ホテルからビーチがそのまま
つながっているので、ロケーションは最高です。
特に朝日が昇るところが見えるのは素晴らしい

■パジェの宿といえばここ。
特に何もするでもなく、のんびりするのにお勧めです。
色々なホテルに行きましたが、
レストランと海がこれ程近い宿はなかなか無いでしょう。
日本食も楽しめます。また行きたいですね

最初はたった一人で始められたという

パラダイス ビーチ バンガローズですが、

宿ですが、現在は現地人のスタッフ20数名いて、

大変好評のようです。

このような場所で日本食が食べられるというのは

嬉しいですね。

口コミでは「また来たい」という言葉が多いような気がしますね^^

・・・・とこのような評価がされるまでには、

かなりの苦労があったようです。

三浦砂織が宿の経営で苦労したこと

その昔は井戸水を使い、薪を起こし、

夜はランプで電気も無いという生活が13年間も続き、

ほとんど1人で料理をし、買い物に行き、

お掃除をして、接客もされていたそうです。

そしてバンガローの宿が増えるに伴い、

スタッフも雇うのですが、

日本人とは根本的に違う考え方や生き方なので、

教育するということが最も大変だったといいます。

ゴミは拾う
ありがとうを言う
うそをつかない
間違ったら謝る

といった、子供に教えるようなことを

一から全部教えていますが、

それでも日本人の社会人と比べると

まだまだ出来ないことが多いのだそう。

というよりか、あまり覚える気もないし、

自分が覚えた技術や知識を

仕事の仲間に教えるということは

しないそうです。

根本的に職に就くということが難しい

という背景があるので、

自分のスキルを他人に教えることで、

職を失いたくないということからのようですね。

また、三浦砂織さんの持ち物なども

盗まれたり、強盗に入られたり・・・。

とにかく日本の常識が通じず大変だったようです。

何度辞めようと思ったことか・・・と。

それでも三浦砂織さんは、

ザンジバルの人たちは愉快で、憎めないので、

住んでいるといいます。

日本にはない景色、

日本人にはない陽気な雰囲気に

惹きつけられるものがあるのでしょうね^^

出典:パラダイス ビーチ バンガローズ 

パラダイス ビーチ バンガローズの設備は?

バンガローはすべて独立した建物で、

この島の伝統的なつくりである、

ライムストーン(石灰岩)の壁、

屋根は椰子の葉で葺かれています。

出典:パラダイス ビーチ バンガローズ

それぞれのバンガローでは手彫りの

伝統ドアが付いているそうです。

出典:パラダイス ビーチ バンガローズ

バンガローの目の前にはインド洋が広がり、

波の音を聞きながら眠ることができます。

朝日が見られるもの嬉しいですね!

出典:パラダイス ビーチ バンガローズ

バンガローの室内にはザンジバルの

アンティーク家具を配置してあり、

アフリカンアートが装飾されていいます。

アンティークベッドは蚊帳つきです。

もちろん、

トイレ、ホットシャワーつきですよ^^

出典:パラダイス ビーチ バンガローズ

スポンサーリンク

パラダイス ビーチ バンガローズの料金は?

大人2名で一泊1万円かからずに宿泊できるんですね!

目の前がビーチの好立地でこの値段は嬉しいですね^^

パラダイス ビーチ バンガローズ
電話 1 : 255 777 414129
電話 2 : 255 785 340516
電話 3 : 255 773 145639
※ まれに不通になる回線がありますので、いずれかのつながる回線へお電話ください。
eメール: paradisebb@zanlink.com
郵便: P.O. box 2346, Zanzibar, TANZANIA
HP:http://nakama.main.jp/paradisebeachbungalows/category/jp

三浦砂織は結婚してる?

三浦砂織さんがタンザニアのザンジバルに移住したのは、

今から27年前の1992年です。

ということは、このときは三浦砂織さんは、

32歳くらいでしょう。

このころにバックパッカーとして旅行されていた

とのことですので、

移住する前に結婚されていたわけではなさそうですし、

三浦砂織さんのブログなども拝見しましたが、

ご結婚されている様子はありませんでした。

猫ちゃんを飼っているようですね^^

日本には時たま帰国されているようで、

御親戚などにも異国の地で頑張っている

三浦砂織さんは応援されているようですね^^

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!