密岡奏央(みつおかそお)の身長体重とBMXの成績は?中学や家族とスポンサーも!



密岡奏央選手は、

BMX世界大会銀メダリストの天才少年です!

密岡奏央選手の中学や身長や体重、

今現在のスポンサーやBMXの戦績について

まとめてみました!

密岡奏央の出身や中学などのプロフィール

出典:KOSTAL

名前:密岡奏央(みつおか そお)
生年:2006年10月25日
年齢:12歳(2019年6月現在)
出身:静岡県
小学校:静岡県磐田市磐田南小学校
中学校:静岡県磐田市立南部中学校

TV番組「ニンゲン観察モニタリング」にも

出演した密岡奏央選手。

「ソオ」のニックネームで親しまれ、

自宅や東静岡アートスポーツヒロバを

BMXの練習拠点としてとしています。

BMX競技とは?

BMXとは「バイシクル・モトクロス」の略で、

自転車競技ですね!

もともとはオートバイのモトクロス競技を、

自転車で行えるようにアレンジしたのが

始まりで、

競技は、
コースでスピードを競い合う「レース」、

技の難易度を競う「フリースタイル」

の二つがあります。

密岡奏央選手はフリースタイル競技で

その才能を発揮されています。

2020年の東京オリンピックでも採用されましたね!

密岡奏央選手はBMXのフリースタイル競技で

大会に出場されています。

フリースタイルは

様々な技を披露し、その難易度・独創性を競うのですが、

大会はフィギュアスケートのような形態をとり、

制限時間内で自由に技を入れていき、

ジャッジによるポイントで順位が決まります。

また、 フリースタイルは、

さらに以下の5種目に分類されるようです。

【フラットランド】
舗装された平らな地面を舞台とする種目。

【パーク】
スケートパークという専用の施設で行われる。
名前の通り、スケート(sk8、インライン)用の
施設で行われる。

【ストリート】
パークと区別するためにリアルストリートと
呼ばれることがある。
街中にある縁石・手すり・壁などの地形や
構造物を利用し、思いつくままに技をしていく。

【トレイル】
地面を掘り起こして大きなこぶを多数作った
土のコース「トレイル」で、
連続してジャンプし空中で技を披露する競技。

【ヴァート】
巨大なハーフパイプの中を、飛び出し、
空中で技を繰り出す競技。

自転車を巧みに操り、華麗な演技を

競い合うBMXフリースタイルは人気で

密岡奏央選手もカッコイイ姿に憧れたようです。

スポンサーリンク

密岡奏央選手がBMXを始めたきっかけは?

密岡奏央選手は、小学1年の時、

動画サイトで見たBMXのプロのパフォーマンスに

魅了されてBMXを始めました。

するとその才能はすぐの開花し、

初めて参加するキッズクラスの大会で優勝!

それ以来数々のフリースタイルの大会に出場し、

優勝などの好成績を収めてきました。

密岡奏央選手の得意な技は、

「フレア」と呼ばれる技で、

バイクで斜面を駆け登り、空中に飛び出して回転、

体をひねって着地するという

アクロバティックなトリックです。

小学生では密岡君以外にできる

プレイヤーはいないのだとか!

また、「インバート」という技の得意で、

エアの頂点で身体が車体ごと地面と平行に

横になるという難易度が高い技です。

そんな密岡奏央選手のこれまでのBMXの成績はこちら!

ショー出演歴
AIR TRICK SHOW アクティブキッズフェスタ
AIR TRICK SHOW CROSS FIVE 大阪
AIR TRICK SHOW アクションスポーツチャレンジパーク
AIR TRICK SHOW TRUCK MASTERS

過去の戦績

【2017年】
FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2018 BMX FREESTYLE PARK JUNIOR 2位

【2018年】
JFBF 2018 JAPAN CUP 京都大会 10-12クラス 5位
第2回 全日本BMXフリースタイルパーク選手権大会 10-12クラス 優勝
JFBF 2018 JAPAN CUP 鵠沼大会 10-12クラス 2位

【2019年】
FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019 BMX FREESTYLE PARK アマチュアクラス 5位

密岡奏央選手の家族は?

密岡奏央選手の強さの秘密は

やはり練習にあるようで、

家族の協力が大きいでしょう。

平日は父親が自宅の庭に作ってくれた、

専用のパークで練習。

週末は静岡や名古屋、三重、東京、京都などへ

遠征する日々を送っています。

両親はお仕事しながら、各地の遠征に

向かうわけですから、

本当に大変だと思います。

密岡奏央選手の才能が伸びたのも

家族の協力があってこそでしょう。

遠征することで

各地にいるトップ・プレーヤーたちに

直接教えてもらうこともあるとのことで、

一つの練習場にとどまるよりも

経験値が高くなりそうですね!

「フレア」もジュニア世代の

世界王者・中村輪夢選手から伝授されたとのこと。

とはいえ、

実際に習得してしまうところがスゴイですよね!

「もっとジャンプ力を付けて、技の数を増やしたい。

将来はオリンピックに出るのが夢」

と密岡奏央選手は語っており、

BMXフリースタイルが2020年東京五輪の

追加種目に採用されましたので、

楽しみですね!

出典:KOSTAL

また、ご兄弟かと思われる写真がありますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Soo mitsuokaさん(@soo_bmx)がシェアした投稿

弟の名前はYOO(ヨオ)君というそうです。

すでにBMXデビューしているようで、

密岡兄弟として有名になるかもしれませんね!

密岡奏央選手の身長体重は?

現在12歳の密岡奏央選手の

公式プロフィールによると、

身長152㎝  体重48kg

小学校6年生の平均が

身長145.2㎝  体重38.4㎏

中学校1年生の平均が

身長152.7㎝  体重44.0㎏

平均よりも1年くらい早いペースで成長していそうですね!

世界のトップクラスは身長190㎝以上の

選手も多く、

大柄な選手だとジャンプした時の迫力が違い、

点数もよくなるので、

体格も大事な要素です。

日本人で190㎝というのは、なかなか難しい

かもしれませんが、

密岡奏央選手はまだまだ伸び盛りですので、

成長を見守りたいですね^^

密岡奏央選手のスポンサーは?

密岡奏奏選手のスポンサーは、

「KOASTAL」で、2019年からは、

所属先もこちらになりました。

”KOASTAL”(コースタル)は、

2014年にマウンテンバイクライダーの

「宮本 祐太郎」(MIYA-G)が立ち上げた

湘南・鵠沼を拠点に活動する

BMX・マウンテンバイクのチームです。

小学生のときから注目されていた

密岡奏央選手は契約する前から、

KOASTLのオリジナルブランドの

T-シャツを着てもらっていたのだとか!

KOASTLで配信されている

密岡奏央選手のBMX動画はこちら!

Welcome To The Team: Soo Mitsuoka & Masaki Terabayashi | BMX | KOASTAL

これからの活躍が楽しみですね!

天才姉妹の長峰真央と長峰美桜の ゴルフの賞金や成績、スコアがスゴイと話題です! 父親による練習方法や、 母親の長峰雅子さんが決めた...

ゴルフ界の天才キッズはこちら!

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!