小嶺麗奈は関東連合から大麻を入手?KAT-TUN田口と交際で常習性ありか?

スポンサーリンク

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者が、

大麻所持で恋人の小嶺麗奈容疑者とともに

逮捕され、

小嶺麗奈容疑者が以前より

関東連合とつながりがあり、

一部ではすでに大麻使用の噂があったようです。

小嶺麗奈の関東連合との交際疑惑

小嶺麗奈の親しい友人が大麻をやっている、

というウワサは以前からありました。

元KAT-TUNの田口容疑者と小嶺麗奈容疑者は、

変装もせずに堂々と手をつないで外出し、

「フライデー」に度々熱愛ぶりを激写されていました。

2008年以前から小嶺麗奈容疑者には

黒い噂がつきまとっていたようです。

その噂というのが、2008年

総合格闘家のエンセン井上が大麻所持で

逮捕されたという事件で、

池袋駅付近で後部座席の

ドアが開いたままの乗用車を不審に思った

池袋署員が声をかけたところ、

乗車していたエンセン井上のポケットと

車内から大麻が見つかった事件です。

このエンセン井上が、

小嶺麗奈容疑者と田口容疑者の共通の友人である

故・山本KIDの義理の兄。

しかも故・山本KID自身も2008年7月、

「週刊現代」で窪塚洋介などが参加する

”大麻パーティ”疑惑について報じられ、

記事には、パーティ参加者の証言とともに、

「1月に大麻取締法違反容疑で警視庁原宿署が

山本が所持するマンションへ家宅捜索に入ったが、

大麻などは発見されなかった」

などと具体的な内容が報じられていました。

その後、イベントがらみの会見で

「噂だけのこと。身に覚えがない」と

故・山本KIDさんは潔白を主張していました。

田口容疑者と小嶺麗奈容疑者は、

山本一家と遊びにいく姿が目撃されており、

親しい間柄であったようです。

共通の友人であるエンセン井上が

大麻所持で逮捕されたことで、

繋がりのある元KAT-TUNの田口容疑者と小嶺麗奈

容疑者にもいつか捜査が入るのではと

噂されていたようです。

小嶺麗奈の高校などのプロフィール

名前:小嶺麗奈 (こみね れな)
生年月日:1980年7月19日
年齢:37歳
血液型:AB型
出身地:熊本県熊本市
身長:160㎝
出身中学:九州学院中学校
最終学歴:東京都立代々木高等学校中退
職業:女優
活動期間:1995年〜
所属事務所:ディスカバリー・ネクスト

1995年に熊本から上京し、

芸能事務所スペースクラフトに所属、

同年1995年には人気ドラマシリーズ

「3年B組金八先生」に出演し、

出演するもののなかでも代表作となり、

ファンも増えたようです。

2006年には出演した映画「初恋」で

トップレスのヌードシーンを披露し、

話題となった小嶺麗奈容疑者ですが、

2012年2月公開の映画『ボレロ』に

出演した後は芸能活動をしておらず、

その後は現在までほぼ一般人として生活を

送っていました。

元KAT-TUNの田口容疑者との交際は

2007年ころからで、

週刊誌にバシバシ撮られて報道されていました。

しかし、関東連合との黒い噂や大麻の噂が

業界内では有名だったらしく、

ジャニーズ事務所からは注意されていたようです。

「田口はジャニーズ事務所から何度も『小嶺とは別れるように』と注意されているんです。理由は『アイドルだから』というより、小嶺が要注意人物だからという意味合いが強い。一時期は風俗に近い仕事をしていたという情報もあるし、半裸で近所をうろつくといった“奇行”も目撃されていたんです。今回の新展開も、田口に関して何らかの不都合にならないかと、周囲や関係者たちも慎重になっているはずですよ」

引用:KAT-TUN・田口淳之介に不都合は? 小嶺麗奈がひっそりとサロンを開店

一時期はフーゾクに近い仕事をしていた

という情報や

半裸で近所をうろつくといった“奇行”が

あったんですね。

これも大麻の影響だったりするんでしょうか?

過去には薬物撲滅キャンペーンのCMにも出演して

いましたが・・・。

小嶺麗奈容疑者は田口容疑者のマネージャーだった

2015年に田口容疑者は、KAT-TUNを脱退。

この理由について、

方向性の違いといいつつ、

「やっぱり、自分自身のやりたいこと、生きたい生き方だったり。夢を売る職業だと思うんです、アイドルって。リアルな30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」

引用:田口淳之介語った脱退理由に賛否両論「今さらなんなの」の声も

と語っており、

真相はよくわからないといった感じでした。

前述したように、

ジャニーズ事務所からは小嶺麗奈容疑者と別れろ

と言われていたので、

それがきっかけとなっている可能性も

十分にありえるでしょう。

脱退後は個人事務所『Immortal』を立ち上げて、

2人は都内の田口の自宅マンションで

ほぼ同棲状態の生活を送っており、

交際は継続中であると報じられており、

ほぼ内縁の夫婦関係だ出会ったと

報じられています。

2017年2月14日、ユニバーサルミュージックと

アーティスト契約をして

メジャーデビューを発表したものの、

やはりジャニーズという後ろ盾がない状態で、

活動は厳しかったようです。

「Connect」は4,001枚、

アルバム『DIMENSIONS』も3,820枚と、

いずれも低空飛行に終わっていました。

2018年12月1日、田口容疑者は

自身が代表を務める所属事務所が、

大手のユニバーサルミュージックとの

契約終了を報告しています。

当時、ユニバーサルはジャニーズ事務所の

アーティストを抱えていなかったので、

田口容疑者のような“元ジャニ”を受け入れられる

土壌が整っていました。

しかし、その後、超人気の「King&Prince」が、

ユニバーサル入りを果たし、

ユニバーサルとしては今ノリに載っている

「King&Prince」を推す方向に。

「売り上げ不振、さらには恋人である小嶺麗奈の存在も、音楽関係者からは決してよく思われていませんでした。すでに田口自身も交際を認める『オフィシャル彼女』ではあるものの、一部週刊誌ではマネジャーとして現場介入していることが、ネガティブに報じられた。

さらに、小嶺は『Immortal』にも、昨年から役員として登記されています。ふたりの二人三脚は、当然ファンからも喜ばれないし、周囲のスタッフにしても『公私混同』だと、不評を買っていたものです」(週刊誌記者)

引用:元KAT-TUN・田口淳之介、1年9カ月で「メジャー打ち切り」の陰にKing&Princeの存在

スポンサーリンク
error: Content is protected !!