加藤直人のVRクラスターの利用料金は?高校や大学と年収や結婚歴を調査!






VR起業家の加藤直人さんは、

クラスター社長で、

SWITCHインタビュー 達人達に出演!

加藤直人さんは引きこもりの

経験があったとのこと・・・。

これまでの経歴や大学と

VR起業家としての年収などについて調べてみました!

加藤直人の年齢や高校と大学などのプロフィール

加藤直人

出典:ニュースイッチ

名前:加藤直人(かとう なおと)
生年:1990年
年齢:29歳
出身:大阪府
高校:大阪府立天王寺高校
大学:京都大学理学部
大学院:京都大学大学院理学研究科

「クラスター(cluster)」社長の加藤直人さんは、

大阪の天王寺高校出身です。

言わずと知れた進学校で偏差値は75!

大阪はもちろん、関西でも有数の進学校ですね!

元サッカー日本代表監督の岡田武史氏の出身校としても

有名です。

大学は、京都大学理学部に進学し、

宇宙論と量子コンピューターを研究されています。

その後同大学院に進むも1年で中退しています。

その大学を中退したのは、

「遠い将来に向けた研究より、

もっと身近に実現できることがないか」

と考えたからだそうです。

加藤直人が引きこもりになった理由とは?

身近に実現できることを探して、

いくつか企業を回ってみたものの、

行きたい場所は見つからず

また、満員電車で移動するような

非合理的な事はしたくない

という理由から、

自宅で引きこもり生活を始めることになった

加藤直人さん。

2012年当時はちょうどスマホが伸びた時期で、

プログラマーとしてゲームの開発案件を

受託して生活費を稼いでいたそうです。

スゴイ才能ですね~!!

2~3週間でゲームをつくって、

買い物はamazonで済ませ、

あとは2カ月以上ゴロゴロ過ごすという生活を

3年続けていたのだとか。

インターネットやSNSが発達してきているので、

友人ともスマホを活用して繋がっていたようです。

いわゆる不登校・ニートとはちょっと違い、

ちゃんと稼いで自活されているのですから、

積極的な引きこもり(笑)だったのですね~。

会社に通勤していないだけで至って普通に生活をし、

食べるものにも困らなかったせいか、

この頃の加直人さんはビジネスに興味はあったものの

自ら会社を興すという発想はなかったそうです。

加藤直人がVRで起業した経歴は?

そんな引きこもり生活だった加藤直人さんが

起業したきっかけが、

有名ベンチャーキャピタリストの

木下慶彦氏から、

「技術力があるのだから、起業したら?」 

と提案されたことだったのでした。

そして、

加藤直人さんが、

仮想現実空間でアバターによる会議や

音楽ライブなどのイベントを開催できる

「cluster」

を思いついたのは、自身の引きこもり生活

からだったそうです。

快適な引きこもり生活の中で、加藤直人さんが

感じていたのは、

声優の水樹奈々さんの大ファンなのですが、

ライブに行くのにわざわざ

出かけなければならないことが大きな苦痛だったといいます。

えっ?どういうこと?

と思ったのですが、

それは理学部出身の加藤直人さんらしい理由があったんです。

「物体が移動する瞬間が最もエネルギーを

消費するんです。動かなければエネルギーを

使わなくて済みますからね」

出典:経済界

さらに、

発達したインターネット生活では情報や物は届きますが、

一つだけ届かないものがあります。

「体験」  です!

ライブなどで同じカルチャーに染まっている

という“グルーブ感”はBlu-rayなどを見ても

感じられないものです。

ライブでは数千・数万人が一緒にいて同じ音楽を聴いて

感動を共有するのも醍醐味ですよね!

VRを使って音楽ライブができたら

わざわざ出かけなくてもいいし、

体験をパブリッシュできて凄いことになる!

そう確信した加藤直人さんは、

3年間の引きこもり生活を経て、

2015年、VRでアバターによる会議や

音楽ライブなどのイベントを開催できる

新しいプラットフォーム「cluster(クラスター)」

を創業されました。

加藤直人のVRイベント空間サービス【クラスター】とは?

「cluster.(クラスター)」は、

インターネット上に空間を作り、

イベントやミーティングスペースを提供する

ビジネスをしています。

出典:itmedia

それぞれがアバターを作って会議に参加することが

可能なんですね!

暑い夏や台風時でも出社せずに会議が出来ちゃいます!

空間のサイズは自由自在で、

数人でのミーティングから、

ライブ会場のような大きなハコで数千人に対応が可能!

出典:itmedia

「バーチャルユーチューバー」や

「バーチャルタレント」と呼ばれる、

ユーチューブをはじめとした動画サイトで

活動する仮想現実のキャラクターのライブを体感できます!

家から出なくてもいいので、

クラスターが提供する空間にアクセスする

ことさえできれば、

VRのヘッドセットをかぶってもいいし、

普通のPCでもいいそうです。

ですので、クラスターは、

「無駄な移動を無くす」というコンセプトの下、
家でもどこでも気軽に好きなイベントや
ライブに参加できるようにすることで、

「集まる」という熱狂体験を
インターネット上で共有できるサービス

出典:クラスターHP

なんですね!

VR空間内で会議やカンファレンス、

イベントスペースなどを提供するサービスは

実はクラスター以外にもありますが、

そのどれもが数人から数十人、多くても

数百人までを想定しており、

クラスターは最大5000人まで対応可能だそうです!

人数が多くなると重くなって起動しないなどの

障害が発生するのですが、

加藤直人さんのクラスターではそれが可能なのだとか!

このような技術の開発に至るまでは、

毎月1個のペースでプロダクトを作り、

メンバーと話し合い、ボツになり・・・

を繰り返してできたものだそうです。

加藤直人さんはクラスターのサービスを

提供し始めてからは、

基本的にはエンジニア業をメンバーにまかせ、

自身は資料作りや経費計算、広報の他、

買い出しや掃除、ゴミ捨てまでの雑用を引きうけ、

メンバーが専門の仕事に専念しやすいように

されており、

社員全員がどうやったら個々の能力を

フルに発揮できるかっていうのを考えた経営をされているそうです!

エンジニアとしての技術力に加え、

会社の代表、社長としても素晴らしいと言えますね!

加藤直人の年収は?

加藤直人さんは、クラスター株式会社の

代表を務められています。

クラスター株式会社
所在地:
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-9-5 
FORECAST五反田WEST 2F
設立  :2015年7月
資本金 :6.3億円
従業員数:約20人(18年10月31日現在)
事業内容:
バーチャルイベントプラットフォーム開発/運営
HP:https://cluster.mu/

クラスターの利用料金自体は無料 !

ライブチケット料金などは支払いがあります。

クラスターの収入は、

クラスター上でのイベント運営の受託料や、

チケット販売などの手数料が収益源になっているようです。

人気Vチューバーの輝夜月(カグヤ・ルナ)が

開いた世界初の商業VRライブでは、

チケット数百枚が10分で完売だったそうです。

そのチケットは\5,400ほどで、

その手数料は公開されていませんが、

これから伸びていくVRですので、

年収もそれに伴って増えていくと予想します^^

加藤直人は結婚している?

現在アラサーの加藤直人さんですが、

一般人なので当然、結婚などについての

プライベート情報は発信されていません。

ですが、頭も良くてビジネスの才能もあって、

御覧の通りカッコ良い!ですので、モテるのでは?

加藤直人

出典:wantedly

起業されてから引きこもれないくらい

忙しいので、人に見られることも多くなって、

洗練されてきたように思いますね^^

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!