葛西啓行(東大卒和太鼓奏者)の高校や今現在の年収は?CM作品や結婚は?






スポンサーリンク

電通の生涯年収4億円を捨てて和太鼓奏者になった

葛西啓行(たかゆき)さんは、

東大卒のグループ「和太鼓彩」を結成、

CMや各地での公演活動で活躍されています!

これまでに有名映画で白石麻衣さんと、

菅田将暉さんと共演し、

超人気和太鼓奏者になった

葛西啓行さんのこれまでの経歴や

今現在の和太鼓彩の公演日程や年収などについて

調べてみました!

葛西啓行の年齢や高校大学などのプロフィールは?

葛西啓行

出典:和太鼓彩HP

名前:葛西 啓之(かさい たかゆき)
生年月日:1987/02/11
年齢  :31歳
高校  :桐蔭学園高等学校
大学  :東京大学
血液型 :O型
得意パートpart:置き太鼓セット打ち
座右の銘motto:素質より心(ハート)

葛西啓行さんは、「和太鼓彩」という

男性のみのプロ和太鼓集団の代表責任者であるとともに、

和太鼓奏者としても活躍されています。

「和太鼓彩」は、

舞台の上で複数人で自作曲を演奏する音楽・パフォーマンス

を提供し、舞台芸術としての側面だけではなく、

ダンスや殺陣を取り入れたり、

教育事業を展開したり、医療・福祉の業界とも

太鼓を通してコラボレーションした幅広い活動を

されており、

他にはない和太鼓集団なんですね!

和太鼓の可能性を模索し、世間に浸透させる

その運営スキルや先見の明の鋭さは、

団体の代表者として優れているからこそ、

ここまで有名な団体になったのだと思います。

しかも和太鼓彩の運営だけではなく、

和太鼓奏者としても一流の葛西啓行さんは、

演奏では複数の太鼓を並べたセットを務めることが多く、

常に冷静に全体を見渡しながら演奏の土台を作っており、

全ての楽曲の全パートを把握されているのだとか!

緊急時には前に出てきて様々なパートを

務めることできるというからスゴイですね!

和太鼓の演奏から演出、団体の運営は、葛西啓行さん

だけが行っているわけではありませんが、

全てを網羅するのは大変なことだと思います。

これほどまでに和太鼓に注力されている

葛西啓行さんの経歴も気になりますね・・・。

葛西啓行さんの経歴は?

葛西啓行さんの桐蔭学園高等学校時代

葛西啓行さんは神奈川県横浜市にある、

桐蔭学園高等学校に入学すると、和太鼓部の体験入部で

初めて太鼓と出会います。

その時の音と振動に大いに感動し、

「人生をかけようと思った」と思ったほどの衝撃だったようです。

その和太鼓愛は強く、高校2年の時の引退IVEでは、

演奏中に「ボキッ」と音がして、骨折!

それでも演奏を続行したという伝説!?があるほど!

その後は5カ月間、首にコルセットを付けた生活を送った

ものの、大学は東京大学に現役で合格されています。

実この引退LIVEで太鼓の達成感を感じ、

大学では他の違うことを始めようと思っていたそうですが、

高校の部活仲間が、

大学に行っても自分たちの太鼓グループを作ろう!

と言ったことで、

2005年、高校時代の太鼓仲間と「彩」を結成。

東京大学のサークルとして結成された男性のみの和太鼓集団

和太鼓彩を立ち上げます。

葛西啓行さんの東京大学時代

実はこの時の結成メンバーは4人いたそうですが、

葛西啓行さんともう一人のメンバーは現役合格、

後の二人は浪人が決定しており、

浪人組が大学に入学するまでに

和太鼓彩の結成話がなくならないように、

活動に先立ち、証拠として和太鼓を買ったのだとか!

出典:和太鼓彩HP

活動の方向性も内容も何も決まっていないのに、

まずは太鼓を買ってみる!ってスゴイ勇気ですよね(笑)

ちなみに太鼓の値段を調べてみると、

5万円くらいは最低でもするようです・・・。

東京大学文学部日本語日本文学(国文学)専修課程を

卒業し、高校国語科教員免許を持つ葛西啓行さんですが、

大学卒業後は、

電通に就職されます。

葛西啓行さんの電通時代

東京大学から電通に就職というと

エリート街道まっしぐら!と言う感じですよね。

電通の年収は40歳で約1230万円と言われ、

日本の企業の中でもトップ20に入る高水準です!

「その他の人に会ってみた〜渡辺直美が絶賛!

4億円を捨て世界的太鼓奏者になった東大生」

というTV番組内では生涯年収4億円とも紹介されていましたが、

退職されています。

その理由は、

どうしても太鼓の魅力を忘れられなかったから。

なんだそうです。

安定した高水準のお給料よりも、

自分のやりたいこと、好きなことを

優先させるってなかなか出来ないことですよね。

24時間365日を和太鼓に使いたい

という熱い思いをもった葛西啓行さんは、

そうして和太鼓サークルを「和太鼓彩」として

プロ化します。

今では、前述したように、

代表としてチームを取りまとめるほか、

和太鼓彩の総合プロデューサーとして活動。

舞台演出・構成・作曲をはじめ、

照明・音響の手配や他のアーティストとの

ブッキングなども行っています。

また、高校の国語教員免許も取得していることを

活かし、

「和太鼓×教育」のテーマで、各地で講演も行っています。

葛西啓行さんの出演作品は?

これまでの葛西啓行さんの出演作品は、

多岐にわたりますが、主だったものを記載しますね。

■海外活動

外務省主催イラン、モルディブツアーの開催、

「ロシアにおける日本年」プレオープニングイベントツアー。

■CM

日本マクドナルド「とんかつマックバーガー」

キリンビール「氷結」


ガリバーTVCM「2019年史上最大の初売りセール」

3年間で10社を超えるCMに出演・楽曲提供の実績!

■映画

「帝一の國」で話題のシーン「フンドシ太鼓」の

総合プロデュース


■TV

テレビ朝日系列「MUSIC STATION」

「芸能人格付けチェック」

葛西啓行さんの年収は?

生涯年収4億円を捨てて和太鼓彩を立ち上げ、

プロになった葛西啓行さんの今現在の年収はどのくらいなのでしょうか?

和太鼓彩の単独公演の入場料などは

その時によってばらつきはあるものの、

\5,000円くらいのようです。

2019年10月に東京国際フォーラムで開催されるツアーでは

完売した席もあり、大変人気なんですね。

もし、仮に満席になれば5000人収容できますので、

単純計算で2500万円の売上げになる可能性もあります。

毎回この規模の公演ツアーを行うわけではありませんが、

年間300公演ほどを行っていれば、

和太鼓彩としての収入は相当なもの!

大手芸能事務所に所属しておらず、

東京都葛飾区に事務所を構えているということですので、

事務所に売上げが引かれるということはなさそうですね。

2018年7月時点のメンバーは18歳から31歳までの男性23人で、

団員に対するお給料などを支払っても

かなりいい年収になるのではないかと予想します。

和太鼓彩の公演日程は?

和太鼓彩では、HPやTwitterなどで、

公演日程をお知らせしております。

詳しくはこちらから拝見してみてくださいね!

和太鼓彩公式HP

和太鼓彩Twitter

直近では3月21日に公演がありますね^^

葛西啓行は結婚してる?

葛西啓行さんをはじめ、男性のみの和太鼓集団ですので、

和太鼓彩の中での職場恋愛は無いと思われます。

現在結婚されているのかは不明ですが、

和太鼓彩の運営活動に奔走されていますので、

とても忙しいでしょう。

一つことを極めていこうとする姿はカッコイイですし、

和太鼓を叩く姿も勇ましくて憧れる女子も多いのではないでしょうか?

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!