ジェンキンスコーチの年収や経歴!テニス指導の実績や結婚した妻は?



ジャーメイン・ジェンキンス氏が

女子プロテニスの大阪なおみ選手の新コーチ

としてチームに加入!

その契約内容で気になる年収(報酬)や

これまでの指導実績と選手時代の成績などの

経歴について調べてみました。

今現在と未来の女子プロテニス界の

トップとして活躍される大阪なおみ選手の

新コーチですので注目度もスゴイですね!

ジャーメイン・ジェンキンスコーチのプロフィール

View this post on Instagram

Jermaine Jenkinsさん(@jarmaij)がシェアした投稿

名前  :ジャーメイン・ジェンキンス
英語名 :Jermaine Jenkins
生年月日:1984年11月20日
年齢  :34歳(2019年2月現在)
国籍  :アメリカ合衆国
出生地 :ジョージア州カレッジパーク
居住地 :フロリダ州ココナッツリーク
大学  :クレムゾン大学
所属  :米国テニス協会(USTA)

クレムゾン大(サウス・カロライナ州)の出身で

同大学のテニスチームの主将を務めた

ジェンキンス氏。

ジャーメイン・ジェンキンス氏は、

今年から米国テニス協会(USTA)の

強化コーチ(女子担当)を務めているとのこと

なのですが、

ご兄弟はジェンキンス氏を含めて

なんと9人!

ジャーメイン・ジェンキンスコーチの兄弟がスゴイ!

そのうち6歳年下の弟、

ジャーミア・ジェンキンス氏は、

元プロテニス選手で、

世界ランク190位まで上り詰めた方です。

2017年に引退後は、セリーナ・ウィリアムズの

ヒッティング・パートナーを務めているそうです。

4歳ころからテニスを始めているのですが、

バージニア大学ではバージニアキャバリアーズという

チームでバスケもしており、

初のNCAAチームチャンピオンシップに導いていた

ことが、

バージニアキャバリアーズのTwitterからわかっています。

9人兄弟のうち、テニスをしているのは、

ジャーメイン・ジェンキンスコーチと

ジャーミア・ジェンキンス氏だけのようです。

しかしこの家族と友人が写った写真をみると、

さすがアフリカ系アメリカ人!

どの方が兄弟なのかは判別できませんが、

小顔で足長!いかにもスポーツが出来そうですよね^^

知られていないだけで

他の兄弟も何かしらスポーツで秀でた成績を

残しているかもしれませんね。

ジャーメイン・ジェンキンスコーチの年収は?

View this post on Instagram

Jermaine Jenkinsさん(@jarmaij)がシェアした投稿


今回は世界ランキング1位の大阪なおみ選手の

コーチに就任されたということで、

その契約内容や年収なども気になるところです。

当然のことながら、具体的な金額は

公表されておりませんが、

大阪なおみ選手のこれまでの獲得賞金(約11億!)

から考えると、

高い報酬なのではないでしょうか?

テニスコーチはその所属や契約によって

年収にかなり幅があるようです。

●一般的なテニススクールのコーチ
:300~400万円

●実績がありのパーソナルコーチ
:1000万円

●プロテニスプレイヤーのコーチ
:5000万円~1億

また、重要な大会で優勝などすれば、ボーナス的な

報酬もあるので、トッププロ選手のコーチでは、

年収1億円超えも珍しくありません。

トッププロ選手の獲得賞金は数十億ですので、

コーチの年収も上がっていきます。

例えば、

錦織圭選手のコーチであるマイケル・チャンコーチは

年収7000~1億ともいわれていますし、

ビッグ4の一人、ノバク・ジョコビッチ選手のコーチは、

元トップ選手のボリス・ベッカー氏で、

その年収は公表されていないものの、やはり億越えは

固いでしょうね。

ジャーメイン・ジェンキンスの経歴

弟のジャーミヤ氏が4歳からテニスを

始めていることから、

兄であるジャーメインコーチも同じように

幼少期からテニスを始めていた可能性が高いでしょう。

前述したとおり、

クレムゾン大学のテニスチームでは主将を務めた

ジェンキンス氏は、

プロテニスプレイヤーとしてデビューします。

選手として活躍されていたころの世界ランキングの

最高位は

シングルス 1386位
ダブルス  1210位    だったそうです。

ちなみに男子プロテニスの世界ランキングは、

2200位くらいまであり、1000位くらいでも

かなりの実力者ぞろいなのだとか!

世界中の実力者が集まる世界ですから厳しいのでしょうね。

錦織選手はランキング一桁ですが、

スゴイことなのですね~!

ジャーメイン・ジェンキンスコーチは、

2004年には、ダブルスで「オール・アメリカ」に選出され、

アメリカ代表として、活躍されていましたので、

目立った活躍はなくとも、

選手として頑張っておられたんですね。

View this post on Instagram

Jermaine Jenkinsさん(@jarmaij)がシェアした投稿

そして2012年に引退後、

2015年7月より、元世界女王である

ビーナス・ウィリアムズ選手の

専属ヒッティングパートナーを務めているのですが、

ビーナス・ウィリアムズ」選手の妹、

セリーナ・ウィリアムズ」選手の

ヒッティングパートナーとして、

弟のジャーミヤ氏が現役引退後に紹介し、

兄弟で「ウィリアムズ姉妹」の

ヒッティング・パートナーを務めていたんです!

View this post on Instagram

Jermaine Jenkinsさん(@jarmaij)がシェアした投稿


弟は現役引退後に投資運用会社で

3か月間ほど働いていた時期があったので、

「テニスに関わる仕事を」ということで、

紹介したのかもしれませんね。

それにしてもビッグな「ウィリアムズ姉妹」

のヒッティング・パートナーですから、

気遣いなども大変そうなイメージです。

また、相手の特徴に合わせて、打ち方を変えたり、

選手の要求通りの球種、球速、ボールの軌道で返す技術が

ヒッティング・パートナーには必要ですので、

そういった技術に長けていたのでしょう。

女子選手といえどもビーナス・ウィリアムズ選手の

球を正確に打ち分けるのは相当な技術がいるはずです。

その後、2018年末で、

ジャーメイン・ジェンキンスコーチは、

「ビーナス・ウィリアムズ」選手との契約が切れ、

2019年1月から「全米テニス協会(USTA)」

の女子テニスナショナルコーチとして

任命されていました。

ちなみにジャーメイン・ジェンキンスコーチは、

身長 :180cm
体重 :77kg
利き手:右

なので、外国人テニスプレイヤーとしては

それほど大きくはありません。

今の世界トップレベルのテニスプレイヤーは、

ジョコビッチ選手:188㎝
フェデラー選手 :185㎝
イスナー選手  :208㎝
カルロビッチ選手:211㎝    と、

かなりの高身長!

その上身体能力に優れ、努力もするのですから、

体格差がある中で勝っていくのは大変そうですよね。

ジャーメイン・ジェンキンスコーチのテニス指導の実績

View this post on Instagram

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿


ジャーメイン・ジャンキンスコーチが

ビーナス・ウィリアムズ選手の

ヒッティング・パートナーとして勤めている間、

ビーナス選手は、全豪オープン、ウィンブルドンで

決勝進出。

世界ランキングは5位になりました。

また、

ゴンザレス・オースティン選手と、

実弟のジャーミア・ジェンキンス」さんのコーチも

された事もあります。

どういった指導をしてきたのかは、

不明なのですが、

全米女子プロテニスのナショナルコーチに任命された

人物で、

しかも今や世界の大阪なおみのコーチとして招かれた

という事実から、その指導には定評があったのではないでしょうか?

ジャーメイン・ジェンキンスコーチの結婚した妻は?

さて、ジャーメイン・ジェンキンスコーチですが、

現在34歳ということで、ご結婚されていても

おかしくはないですね。

SNSを確認してみると、彼女か奥様らしき女性と

仲良さげに写っていましたよ^^

View this post on Instagram

Jermaine Jenkinsさん(@jarmaij)がシェアした投稿

インスタのコメントを見てみると、

「with my beautiful wife.」

となっていたので、ご結婚されているんですね!

奥様の年齢などは不明ですが、幸せそうですね^^

まとめ

世界が注目する大阪なおみ選手のコーチに

就任されたジャーメイン・ジェンキンスコーチ。

新しいパートナーとして厳しいテニスの世界で

戦うお二人を応援したいですね^^

error: Content is protected !!