石丸誠はそば処響の店主で石丸謙二郎兄!場所や口コミと店名の由来が娘?

スポンサーリンク

石丸謙二郎さんの兄の石丸誠さんはそば処響の

店主でそば作りのカリスマ!として

爆報!THEフライデーで紹介されます。

西田敏行さんも愛するそばを打つ

石丸謙二郎さんの兄、石丸誠さんは、

過去にTV番組「人生の楽園」にも出演

されていたようですね。

「そば処響」の場所や口コミと、

石丸謙二郎さんの家族について調べてみました!

石丸誠と石丸謙二郎は兄弟!家族の仲は?

石丸謙二郎さんと言えば、

やはり「世界の車窓から」の落ち着いたナレーターが

印象的ですが、実は超アウトドア派で

登山、釣り、フリークライミングなど趣味が多いのだとか!

そんな石丸謙二郎さんの家族ですが、

父親は銀行員で転勤が多く、22回も転勤しています。

兄弟は3人兄弟で、

石丸謙二郎さんの一歳上にお兄さん、

下には妹がいて、

ご両親も併せて5人家族です。

父親から見ると、兄の誠さんは頭が良くて賢くて、

なんでも一番になってしまう、

自分の分身のような子供なのだそうです。

それに対して、石丸謙二郎さんは、

役者になるために大学も中退してしまい、

賢い兄貴の横で、問題ばかり起こして

よく怒られていたのだとか。

とはいえ、石丸謙二郎さんは、

県内でも上位の進学校で偏差値71の

大分県立大分上野丘高等学校を卒業されていますので、

決して出来が悪いということはないと思います。

きっとお兄さんがものすごく優秀だったということでしょう。

ちなみに外見は石丸謙二郎さんのほうが

お父様に似ているようです。

いろいろ比べられた時期もあったようですが、

ブログにもお兄さんのそば店のことが書いてあったり、

お母さまとのやり取りもほほえましく、

家族仲はよさそうですよ^^

石丸誠の経歴は?

石丸誠

出典:soraseedair

石丸謙二郎さんの兄、石丸誠さんは、

大手優良企業の百貨店に務めていましたが、

51歳で早期退職しました。

そのきっかけは、

もともとそばが好きだった誠さんは朝日新聞の

そば職人養成の記事を見たこと。

そば好きが高じて自分で作ってみたいと

思ったんでしょうね!

そして、修業先を古式泉本店とし、

そば職人募集に応募して修行をはじめます。

誠さんが自分のお店をオープンするまで地元豊後高田市の

そば粉を使ったそば屋が一軒もなかったことから、

市が全面的に宣伝活動を含む

バックアップをしてくれたこともあり、

2006年、52歳で「そば処 響」を無事オープンしました。

"豊後高田そば"の認定第1号店となった記念すべきお店なんですね!

誠さんの年収は減ったようですが、

奥の深いそば打ちの世界をやめられないといいます。

石丸誠のそば処響の口コミは?

出典:soraseedair

石丸誠さんは、組合や農家から仕入れたそばを

スポンサーリンク

新鮮なうちに自家製粉しています。

そばはグルテンを含まないために、

粘りや弾力がなく、

つなぎを使わない十割そばには高度な技が必要なのだそうです。

石丸誠さんが打ったそばは表面がツルツルとして美しく、

十割とは思えない喉越しが評判です!

出典:soraseedair

またロケーションも最高で、

かつて高田城があった高台の古民家を改装し、

広い座敷や個室もあり、グループでも利用しやすい。

石丸誠のそば処響の場所や店名の由来は?

出典:ホットナビ

十割そば そば処 響
大分県豊後高田市玉津986
0978-22-106611:00~15:00
18:00~20:30(LO20:00)
※なくなり次第終了

定休日:火の夜、水
座席 :30席(禁煙)
駐車場:4台(無料)
アクセス: JR宇佐駅より車で約15分

石丸誠さんのそばのお店の名前は、

そば処響ですが、

この店名の由来は、石丸誠さんの娘さんのお名前です。

娘の名前を付ければ店をつぶすわけにはいかないから

と言う理由のようです。

51歳で大手百貨店の安定した収入を捨てて、

未経験のそばの世界に入ったのですから、

スゴイ覚悟をもって転職されたのですね。

ご兄弟そろって大成されていて素晴らしいです!

スポンサーリンク