石川哲久木更津市議の経歴や家族は?自宅マンションの事件現場と犯人の動機は?

スポンサーリンク

石川哲久(のりひさ)千葉県木更津市議会議員が、

何者かの犯人に刺され死亡した事件!

石川哲久さんの妻がマンション自宅前で

発見したとのことで、

ご家族のショックも計り知れませんね。

犯人の動機・目的は何だったのでしょうか。

石川哲久木更津市議会議員が刺殺!事件の概要は?

恐ろしい事件が起こってしまいました。

9日午後8時55分ごろ、
千葉県木更津市のマンションに住む女性から、
「男性が血だらけで倒れている」と110番があった。

県警木更津署によると、同市議の
石川哲久さん(71)が12階の自室玄関前に
倒れており、病院に運ばれたが死亡が確認された。

体には刃物が刺さっており、
同署は殺人事件とみて捜査を始めた。

同署によると、帰宅した石川さんの妻が発見し、
住人の女性に助けを求めた。

ホームページなどによると、
石川さんは同市出身で、東京大卒業後、
旧建設省入り。2015年に市議に初当選。
現在1期目だった。

出典:時事通信社

犯行現場の自宅マンションは?

犯行現場は千葉県木更津市中央2丁目-2-18-1202

石川哲久木更津市議会議員の経歴は?

名前:石川哲久(いしかわのりひさ)
生年月日:昭和21年1月1日
年齢:71歳
出身:千葉県木更津市
大学:東京大学工学部都市工学科卒業
趣味:テニス

昭和45年東京大学工学部都市工学科卒業後、

建設省に入り、

住宅局・都市局・計画局・国土庁等で、

都市・建築・住宅行政に携わる。

石川哲久市議会議員の職歴

●中央省庁

●都市局
都市再開発課で、
各地の再開発事業を支援(1976年~)

都市計画課で、
用途地域・線引き等の土地利用調整を担当(1988年~)

●住宅局
建築指導課で、メキシコ大地震後日本政府の
技術協力団長として1ヶ月間滞在し、
応急被災度判定方法を指導(1985年)

(日本でも、阪神淡路震災等で活用される)

・住宅整備課長
1995年の阪神淡路震災の住宅復興を支援(1996年~)

・建築指導課長
市長開放等の建築基準法改正を担当(1997年~)

●国土庁
・地方都市整備課長

各地の地域づくりやUターン等を支援(1994年~)

●地方勤務

秋田市の新都市開発局長で
400haのニュータウン開発をスタート(1981年~)

埼玉県の住宅都市部技監で、
首都圏の住宅問題への対応(1991年~)

大阪府の建築都市部長で、
大阪府のまちづくり(まちなか再生から新市街地開発まで)
全般を担当(2000年~2003年)

2003年に国土交通省退職後は
(独)建築研究所理事で建築新技術の
開発支援(2003年~2005年)

スポンサーリンク

元住宅生産振興財団理事で、
各地の美しいまちなみづくりをコーディネート(2005年~)

石川哲久木更津市議会議員の家族

木更津市議会議員の石川哲久氏の、

祖父、父ともに木更津市長を務めていました。

ですのでいずれ自分も・・・という想いもあり、

中央官庁から地方にきたのでしょうか。

倒れている石川市議を最初に発見したのが、

外出から帰ってきた妻で、二人暮らしだったようですね。

お子さんの有無は今のところ不明です。

石川哲久木更津市議会議員を刺殺した犯人は?

自宅マンション自室前で

何度も殴り殺したという、

凄惨な事件で恐ろしいですね。

何か恨みを買うようなことがあったのでしょうか。

石川哲久氏は建設省出身。

地域開発や道路関係の利権で市議がいると

不利益を被る人がいて・・・・。とかでしょうか。

東大卒で中央官庁で活躍した人が地方の市議

をされているというのは珍しいのかもしれませんが、

まだ1期です。

市議会議員になってからの怨恨というよりかは、

建設省時代のからみでしょうか。

被害者の御冥福と犯人の早期逮捕を祈ります。

犯人は石川哲久さんの娘婿の石川祥一だった!

身柄を送検されたのは石川哲久さんの

娘婿の石川祥一容疑者(44)です。

なんとまさかの親族だったんですね。

いったい、二人の間に何があったのでしょうか。

2年ほど前、殺害された哲久さんが地域の祭りに

娘婿の祥一容疑者を連れてきて関係者に挨拶を

していたとのこと。

石川哲久さんの後継者として

選挙に出るからよろしくと言うことでしょう。

しかし、去年5月には、

「祥一容疑者に家庭内暴力を振るわれている」

と哲久さんの娘で石川祥一容疑者の妻から警察に

訴えがあり、

このことがきっかけとなって

後継者として周囲に紹介していた石川祥一容疑者

の出馬を最終的には認めず、

哲久さん自らが立候補することになったと言います。

石川祥一容疑者と妻は現在、離婚協議中で、

かつて大手住宅メーカーに勤務。

哲久さんの娘との結婚を機に

木更津市の政界に通じた石川家と縁を持ち、

2017年秋ごろ、哲久さんの指示で県選出国会議員の

私設秘書へ転身していましたしたが、

今現在は無職でした。

スポンサーリンク