池澤樹が篠原ともえと結婚で旦那に?顔画像や年収と経歴!博報堂アートディレクター





池澤樹(いけざわたつき)さんが

篠原ともえさんの結婚相手なのでは?

広告代理店勤務で3歳年下、

昨年9月にアートワークの原画展の監修を

したことで、この条件に当てはまっているのは

池澤樹さんですね!

池澤樹のプロフィール

出典:Instagram

池澤 樹
TATSUKI IKEZAWA

1981年神奈川県生まれ。
2004年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。
東急エージェンシーを経て、博報堂に。

主な仕事に、サントリー「烏龍茶」
「黒烏龍茶」、サントリー「響」、
サントリー「白州」、トヨタ「GR」「86」「G’s」、
ロッテ「SWEETS DAYS 乳酸菌ショコラ」、
クラシエ「ナイーブ」、Google「Google Play Music」、
東急電鉄キャラクター「のるるん」、
アッシュ・ペー・フランス「rooms」など。

主な受賞に、東京ADC賞、JAGDA新人賞、
カンヌ国際広告祭 金賞、
ONE SHOW 金賞、ADFESTグランプリ、
NY ADC銀賞、日本パッケージデザイン大賞 銀賞、
ベストデビュタント賞ほか。NHKハート展に参加。

 
 

篠原ともえさんの結婚相手の

旦那さんの情報は以下の通りでした。

■大手広告未代理店勤務。
■広告を多数受賞。
■37歳売れっ子アートディレクター。
■2018年9月に篠原ともえの原画展監修。

このすべてに当てはまっているのは

池澤樹さんでしょう。

池澤樹が篠原ともえさんのアートワーク監修

2018年9月5日から7日に

五反田TOCにて開催された

「rooms EXPERIENCE 37」。

このイベントに篠原ともえは

「emotion in motion」
篠原ともえ150の原画展として出展。

(ちなみに池澤樹さんは
このroomsのメインビジュアル担当)

池澤樹の年収は?

広告代理店として最大手ともいえる

博報堂の平均年収は1060万円ほどでが、

アートディレクターとして数々の賞を受賞され、

第一線で活躍されている池澤樹さんは、

平均よりも年収が高いでしょう。

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!