藤木将己のジーンズの再現商品の値段や通販と買える店!経歴や結婚は?





藤木将己さんは、

ウエアハウスカンパニーに勤め、

100年前のジーンズにこだわり、

ゴールドラッシュと呼ばれた時代の

アメリカの鉱山脈の採掘場に行く徹底ぶり!

当時の機械を集め、当時の方法で製作、

さらに廃工場に潜入し当時のミシンを探索した

ジーンズ愛がスゴイ人!

経歴やおすすめのジーンズを調べてみました!

藤木将己の年齢や出身などのプロフィール

藤木将己

出典:WARPWEB

名前:藤木将己(ふじき まさき)
生年:1974年
年齢:44歳or45歳
出身:京都市出身
現在:西東京在住
職業:ウエアハウス(WAREHOUSE)プレス

現在40代半ばにしてジーンズを愛し、

着こなしている藤木将己さん。

いつ頃からジーンズにハマっていったのでしょうか?

http://www.clutchmagjapan.com/journal/1496149974

藤井将己の経歴は?

藤木将己さんは小学3年生から野球を始め、

中学、高校、大学とずっと野球づけ!

紅白戦ができるほどの数のグローブを

所有する野球用品愛好家なんです!

その野球好きのこともあって、

デニムに関連するワークウエア、

野球などのスポーツウエアに関する知識は、

業界屈指と言われています!

ヴィンテージには中学3年の時、

お兄さんが着ていた耳部分の線路上になる

セルヴィッチが印象的でそこから

興味をもったそうです。

こういう部分(この場合青いライン)ですね^^

出典:Wearlibertad 

ヴィンテージジーンズが

流行っていた当時、藤木将己さんは、

多感な中高生だったわけですから、

一気にのめり込むのもわかる気がしますね!

大学卒業間際になり、

社会人野球をあきらめた頃、気づけば

就職活動に乗り遅れたところで、

藤木将己さんは、

「好きなヴィンテージものを突き詰める」

と決めて、1997年ウエアハウスに入社。

ウエアハウスは、

1995年大阪で創業したヴィンテージを忠実に

復刻するアメカジブランドの草分けで、

ひとつ上の経営者の姿を見て突き詰める姿を見て、

極めるには相当の知識が必要だと思い知ります。

2004年の東京事務所立ち上げの際に上京。

気合を入れなおし、猛勉強を始めた

藤木将己さんは、

ウエアハウスが創業からヴィンテージを

再現する際に、

「実物を手に取ってつくる」

という徹底したものづくりを行うことに習い、

国内外のヴィンテージディーラーや

ショップで古着探究をし続け、

素材や製法などをしっかりと再現することで、

ヴィンテージと変わらぬ風合いに仕上げる術を

身に着けていきました!

その仕事ぶりは徹底されており、

■資料を細部まで解読し歴史をひも解く。

■そのために、探検家と一緒に

1870年から1890年代くらいに閉山した

ゴールドラッシュと呼ばれた時代の

アメリカの鉱山脈の採掘場に行く。

■鉱山から見つけた端切れをつなぎ合わしていく

こういった鉱山は、

熟練した探検家が付いて行かないとできないほど、

命綱をつけて行かなければならない危険な場所

命の補償はまったくないというから、

藤木将己さんの仕事にかける想いや

こだわりには脱帽です!

今では

本場米国から教えを請われたことも多いらしく、

某ブランドから、

『昔のミシンの設定を教えてくれ』と

教えることもあるのだとか!

そんな藤木将己さんが手掛けたジーンズが

気になりますね!

藤木将己が100年前のジーンズを再現!通販や買える店は?

藤木将己さんが100年前のジーンズを

再現したのは、

『DD13 サドルバッグジーンズ』

出典:http://blog.livedoor.jp/char3red3/archives/cat_35093.html

ダックディガートレジャーシリーズといい、

19世紀のゴールドラッシュ時代の

炭鉱から発掘された、ボロボロの労働着を、

一片一片繋ぎ合わせ、

再現していく作業をしています。

ゴールドラッシュに沸いた時代、

砂金を求めてたくさんの労働者達が

雪崩れ込み、街が生まれましたが、

金が取れなくなった頃、

労働者は街を去っていきます。

その際の移動の荷物を

最小限に抑える理由で置き去りにされる

ことがよくあり、発見されているのたとか。

スゴイ歴史を感じますね!

このシリーズは他にもあり、

通販やウエアハウス店舗で購入できます。

商品詳細はこちら!

送料無料 ダックディガー デニム ジーンズ Lot DD-1003SXX ワンウォッシュ DUCK DIGGER

WAREHOUSE[ウエアハウス] ジーンズ DD-1004 ダックディガー DUCK DIGGER ジーパン 1937モデル (インディゴ/ONE-WASH) 送料無料 代引き手数料無料 【RCP】

ウエアハウスカンパニー直営店リスト&

全国取扱店舗リスト

DUCK DIGGER ダックディガーシリーズは、

値段はおよそ2万円台後半が主流のようです。

中古であれば1万円をきるくらいですね。

藤木将己は結婚してる?

とってもおしゃれな藤木将己さん。現在結婚されて

いるのでしょうか?

出典:warpweb  

こちらの写真を拝見すると

左手の薬指に指輪が!

恐らく結婚されているのでしょう。

奥様もジーンズが好きで

野球も好きなのかもしれませんね^^

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!