藤井寛子の結婚した旦那や子供は?福原愛の天敵の今現在の職業も!【消えた天才】

スポンサーリンク

「消えた天才」出演の福原愛さんの

天敵であり神様であり絆もある元卓球選手の

藤井寛子さん。

今現在の仕事や結婚した旦那やお子さんが

いるのかどうか、調べてみました!

藤田寛子の年齢や高校大学などのプロフィール

藤井寛子

出典:Twitter

名前  :藤井寛子
生年月日:1982年10月18日
年齢  :36歳
出身  :奈良県生駒市
中学?/高校:四天王寺中学校・高等学校
大学  :淑徳大学

大阪にある四天王寺中学校・高校は、

私立の女子校で、

石川佳純選手も通っていた高校なんですね!

現在36歳の藤田寛子さんの

これまでの卓球経歴は、あの福原愛さんが

勝てなかったというだけあって、

素晴らしい成績です!

藤田寛子の卓球の経歴や成績は?

7歳から卓球を始めた藤田寛子さん。

四天王寺中学校・高等学校在籍の頃から

常に安定した力を発揮し、

チームのインターハイ学校対抗6連覇に貢献!!

淑徳大学に進学すると、

チームの主軸として活躍し、

全日本大学対抗卓球選手権では

在学4年間すべて優勝!

大学卒業後は、

卓球の常勝軍団、日本生命に入社。

ここでもチームの柱として活躍し、

 
2009年度の全日本卓球選手権では

女子ダブルスの部で若宮三紗子選手と組み、

ノーシードながら優勝!

2010年度、

全日本卓球選手権女子シングルでは

3度目となる決勝に進むが石川佳純選手に

敗れて準優勝でしたが、

翌日のダブルスでは2連覇を達成!

2011、2012年度の

全日本卓球選手権女子ダブルスも

若宮三紗子選手と組んで優勝!

いずれも若宮三紗子選手とのペアで

2009年~2012年まで

全日本卓球選手権女子ダブルス最多タイの

4連覇を達成!!

ダブルスではまさに向かうところ敵なし!

だったんですね。

シングルスでは石川佳純選手や平野早矢香選手に

決勝で敗れていますが、

福原愛さんには2013年まで勝利していた

藤田寛子さん。

福原愛さんが藤田寛子さんに勝てなかったのは

何故なのでしょうか?

福原愛が藤田寛子に勝てなかった理由とは?

調べたところ、

藤田寛子さんのプレースタイルは、

回転量の多い両ハンドドライブが武器で、

特にバックドライブの威力と安定性は、

日本女子の中でも最上級!

藤井寛子

出典:卓球ナビ

福原愛選手は前陣速攻型で、

バックハンドを得意とし、

テンポよく速いピッチで攻めるスタイルなのですが、

元日本女子の近藤欽司監督によると、

卓球では、実力以外に相性や慣れも大きい。
福原がバックハンドで使用するラケットのラバーは、
微妙な変化がかかる分、スピードが出ない。

世界では、用いる選手がまれなために
慣れられていないが、国内には何人かいる。

そのため
手品で言えば(国内では)種明かしされている状態

引用:日刊スポーツ

世界ランキング日本人トップでも、

日本で勝てない理由の1つは相性があるんですね!

藤井寛子選手は、福原愛選手のバックハンドを

ことごとく拾っていたようです。

またこちらの記事では、

世界ランキング13位の福原にとって
全日本は優勝して当たり前の大会なのに、
なぜか勝てない。

相性が悪いと言ってしまえばそれまでだが、
理由はそれだけではないだろう。

テンポよく速いピッチで攻めるスタイルを
信条とする福原は、
自分が格下になる国際大会では
その速いピッチで相手を揺さぶり、結果を残してきた。

だが、受けて立つ立場となる国内大会では
相手に研究されやすく、
なかなか自分のリズムで試合をさせてもらえない。
強烈なドライブで攻めまくる藤井には昨秋の荻村杯でも敗れている

引用:Number

また、何度も敗れていることで、

苦手意識が出てしまい、積極的なプレーが出来ないのでしょうね。

スポンサーリンク

福原愛が藤井寛子を神様と言う理由は?

福原愛さんが過去の全日本で

どうしても勝てなかった相手で「天敵」と

言わしめたのに、

藤井寛子選手のことを、

神様と言って尊敬されています。

というのも、福原愛選手の全盛期には、

「福原愛」

「石川佳純」

「平野早矢香」

選手らが世界大会の団体代表として

メンバーに選ばれ、

藤井寛子選手は控え選手としてベンチ入り。

普通なら腐った気持ちになりそうなものの、

年上のお姉さん的存在として、

メンバーを精神的に支えてきたのだとか!

その存在感は誰もが認めるところで、

福原愛選手が尊敬しているんです!

藤井寛子の今現在は結婚して子供はいる?

藤井寛子さんは、

2013年度の全日本卓球選手権女子ダブルスで

5連覇を目指したが準々決勝で敗退。

この大会を最後に競技生活から引退されています。

現在は卓球指導者となり、

2014年の世界ジュニア選手権では

日本ジュニア女子代表のサポートコーチを務め、

2015年度から

日本卓球協会アスリート委員会副委員長を務めていらっしゃいます。

また、

2014年には、バドミントン選手と結婚されています。

結婚されて苗字が下川に変わっているのですが、

ある講習会の会話で、

「いや、旦那と話題になってね。
旦那が下川君と苗字一緒でさらに裕まで一緒やからさー」

引用:【Xia論法】卓球極意まるかじり【WRM】

と藤井寛子さんが語っていましたので、

旦那様は旭工芸のバドミントン選手、

下川裕一さんではないでしょうか?

出典:旭工芸


出典:smash-net.tv

大学が一緒なので、もしかしたら、

学生時代からお付き合いしていたのかも・・・?

そして、2018年のプロフィールでは、

家族が「妻・長女」

になっていますのでお子さんがいらっしゃるようですね。

藤田寛子が引退した理由

今回、6月30日の「消えた天才」で

藤田寛子さんが引退した理由について語ります。

予告の動画の中では、

「自分にがっかりした」との旨を

語っていましたが、

石川佳純選手など後輩に追い抜かれていく

自分にがっかりしたのか、

いいお姉さんであり続けることに無理が生じ、

嫉妬の感情に飲み込まれてしまった

自分にがっかりしたのか・・・・?

真相はどうなのでしょうか?

番組放送後に追記いたしますね。

消えた天才の羽中田昌(はちゅうだ まさし)さんは、 韮崎高校でサッカーの天才と呼ばれ、 途中出場で6万人の大観衆を熱狂させ、 それ...

同日放送のサッカーの消えた天才、伝説のドリブラー羽中田昌さんの記事はこちら!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!